夢中になる本

11月24日(金)

この前の作文教室でのこと。

作文を書き終えた子ども達が夢中で本を読み始めました。
今読んでいる本がおもしろくて続きが早く読みたいので、急いで作文を書き終えるという子もいました。

せっかく夢中で読んでいるときにお邪魔するのもどうかと思ったのですが、あんなに夢中にさせる本に興味があって、声をかけました。

嫌な顔一つせず、明るい声で内容を教えてくれた子ども達。

せっかくなので、それらの本を紹介しますね。

参考にしてくださいね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-24 12:22 | | Comments(0)

11月22日 稲荷塾作文小論文教室のようす

11月23日(木)

昨日は、夕方から雨が降り始めたので、塾の送迎が大変だったでしょう。
お疲れ様でした。


風邪がはやりつつありますし、学校行事等で都合が悪かったのかもしれません。
欠席者が多かったです。
「仕事から帰ってみたら子どもが熱を出して寝ていた」という状況もあるでしょう。

もし事前にわかれば、早めに欠席連絡をください。
当日の連絡は、一言でよいのでメールをください。
途中、事故にあったのではないだろうか、と心配ですからね。
もちろん、後での一言報告でもかまいません。
塾へ電話連絡でもよいです。

私も、教室に行く日は、16時をすぎると返信は簡単にしかできませんが、届いたら必ず返信するようにしますので、よろしくお願い致します。

欠席者には、今日、課題を郵送しました。


教室の雰囲気は、とてもよいです。
全員が一生懸命課題に取り組んでいます。

さらにレベルアップできるようなポイントを個々に話しましたが、昨日の作文にはよく活かしていました。
宿題でもできると実力になりますからね。


今月も難しい宿題がまざっています。
できたところまででよいですから、毎週取り組むように頑張ってください。
もちろん、音読は毎日やること。


次回の作文小論文教室は、12月20日(水)です。
4週目ではありません。3週目ですからね! 

読みかけの本をもって、元気に教室に来てね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。
2月の作文教室は、2月14日(水)と2月28日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-23 12:13 | 稲荷塾 | Comments(0)

サクリファイス

11月21日(火)

少し前のブログに、「最近読む本読む本がおもしろくないんです。でも、やっと当たりの本に出会えたかも。」と書きましたが、その当たりの本を今日は紹介しますね。


自転車ロードレースの話です。

私は、自転車ロードレースのことは全く知りません。知っている単語は、「ツール・ド・フランス」「チームユーラシア」の二つだけです。それでも、十分、自転車ロードレースの世界を楽しむことができましたし、熱くなるものを感じることもできました。

この本の題名、「サクリファイス」というのは、「犠牲」という意味です。
なぜ、この題名がついたのか、そこがこの話の神髄だと思います。

本を読むことが好きでない人でも、すんなりとこの物語に入っていける本だと思います。
読書感想文にもおすすめ。
中学生から読めます。



とてもおもしろかったので、続編のこの本を今読んでいます。
今半分くらい読んだところ。これも、期待を裏切らない展開でおもしろいです。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-21 09:49 | | Comments(0)

光る表現

11月20日(月)

一気に冬に近づいた感じがしますね。
週末、京都もかなり冷え込みました。
いよいよマフラーや手袋の出番ですね。
移りゆく季節を感じてね!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「たいこの達人は、まるでなわとびのはやぶさのようにむずかしかったです。」

「『○○、○○でございま~す。』とアナウンスが流れると、近くにある停車ボタンをまるでにんじゃのようにすっと手をのばしおします。」

「なぜ好きだったのかは覚えていないが、きっとまるでおひさまのように笑うという言葉や、笑う表現をあえて『あはは』とあらわしていることが楽しくさせたのだろうと思う。」

「プロ野球選手のようにパツンとまるでむちでたたいたようにしなると思っていた。」

「まずは、よこぶえをふいているおねえさんが、ういているように見えて、まるでゆうれいみたいでした。」

「まるでかみなりのようなたいこの音がなりました。」

「おどっている人は、まるでくらげのようでした。」

「女の人が赤と白がまじわっているレースをもっていて、まるで秋の木みたいでした。」

「まるで悪魔のような時間でした。」

「まるで何かの取り合いをしているようでした。」


★「結びの工夫」

「お買物は楽しいからまた行きたいです。ぼくは、その日の夜、買物をしている夢をみました。」


「わたしは、消しゴム以外のちがうものも買いたいなと思いました。そんなことを考えながら消しゴムで消しました。」


「もっとバスにのってたくさんのところに行っておいしいものをたくさん食べたいです。そんなことを考えていると、いつのまにかバスがきていました。」


「いつも事故なく電車にのれてとても幸せだな、と思いながら今日も電車に乗っています。」


「温故知新という言葉がある。これは、経験のない新しいことを進めるにも、過去を充分学ぶことから知識を得ようという意味だ。新しいものも、いい部分はあるが、古いもののことを一度ふり返ってみて、大切なものを忘れていないかを確認することも必要だと思う。人間にとって新しいものとは、今までの努力をしてきた結果で、古いものとは、進歩発展するためのかぎだとぼくは思う。」


すてきな表現がたくさん集まりました。
結びの工夫もかなり上手くなりましたね。
どんどんまねをして使ってね。
-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-20 10:15 | 光る表現 | Comments(0)

私が見つける好きな本 その2

11月18日(土)

昨日の続きです。

小5の女の子が、読書のおもしろさについての課題文を読んでの感想文の中の、前の話の部分を今日は紹介しますね。

これは、幼い頃に大好きで、何回も読んだ絵本だそうです。

a0132715_10483494.jpg

小学生になってからの話はこれ。

小学生になってからは、魔女が出てくるお話が好きだった。一、二年生のころは、「さかさま魔女」「十三番目の魔女」などのシリーズをよく読んでいた。これは、毎回出てくる主人公がちがうのだが、魔女の出てき方がおもしろかったからだ。三、四年生では、「黒魔女さんが通る」シリーズにはまった。(中略)何よりも主人公のインストラクター魔女のギャグがとてもおもしろくてばく笑したのを覚えている。


「最近、おもしろい本がないなぁ~」と思っている人は、ぜひ、これらを手に取ってみてね。

今日は土曜日。
週末も音読を頑張ってね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-18 10:50 | | Comments(0)

私が見つける好きな本

11月17日(金)

読書のおもしろさについての課題文を読んでの感想文の中に、おもしろい本の話が書いてあったので、ここでも紹介しますね。

小5の女の子からのおもしろい本の紹介です。

a0132715_10502892.jpg


私は今、はまって何度も読んでいる本がある。それは、「樹のことばと石のふういん」という本だ。これは、主役の兄弟三人が事件にまきこまれる物語で、手に取って読んでみようと思ったきっかけは、登場人物の設定がおもしろかったからだ。この三人の父は人間だが、実は母はキツネで、三人それぞれ能力をもっている。読んでいるうちに、これはシリーズになっていることが分かり、今も読み続けているが、やはりこの巻が一番おもしろいと思っている。私は、この巻を何回も読み、筆者が伝えたいことや、それぞれ登場人物が考えていることが分かってきた。



この体験実例を読むと、おもしろう! 読んでみたいな! と思えると思います。
ぜひ、図書館で探して読んでみてくださいね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-17 10:39 | | Comments(0)

本との出会い

11月15日(水)

最近、読む本読む本がおもしろくありません。
早い段階で読むのを止めたり、我慢して読み続けるもののあと少しの所でもういいやと思ったり、忍耐だけで最後まで読んでみたり。。。

私の場合、本との出会いにも波があって、おもしろく好きな本にどんどん出会える時期と今のようになかなか出会えない時期があります。

きっと、みんなにも読書の波があるのではないかな。
いつも、おもしろくて、わくわくして、ためになる本に出会えるばかりではありません。
だから、おもしろくないなぁ~と思ったら途中でやめて、他の本を読んだらよいですよ。
そのためにも、図書館を利用することをおすすめします。

今日読み始めた本は、まだ四分の一くらいしか読んでいませんが、良い感覚があります。
当たりかも。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-15 17:16 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

11月13日(月)

朝晩、冷え込むようになりましたね。
少しずつ冬支度をと、昨日はスリッパを冬用に変えたり大布団を出したりしました。ついでに、クリスマスツリーも飾りました。

紅葉も深まってきましたね。
週末は、紅葉狩りに行った人もいるのではないかな。
秋から冬へ、季節の変化を見つけたら、作文に書いて教えてね。



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「ジュージュー。まわりの白身がかたまってきていて、まるで豆腐みたいです。」

「まるでコックさんのようにうまくできました。」

「机の右はしに兄の落書きがあり、たまにこの落書きを見て、まるで狂ってしまったように笑っている。」

「焼きりんごがこんだてに入っているときは、見たり言われたりしなくても、まるで能力があるように分かるのだ。」

「それから、かたまって板のようになったら、くるくるとまいていきます。」

「まるでおちばのじゅうたんのように一面におちていました。」

「まるでゆめの世界に入ったようで、ハッピーな日になったんだと思いました。」
「きなこぼうは、まるでキャラメルのようなもちもちとしたぼうに、きなこをたっぷりつけているおかしです。」



★「結びの工夫」 だんだん上手に書けるようになってきましたよ。

「私はたまごやきが上手に作れるようになってお料理に自信がついたので、たくさんの人にもたまごやきをつくってほしいです。これからもたくさんたまごやきを作ります。そんなことを考えながらできあがったたまごやきをテーブルにおきました。」


「わたしはこれらの好きな食べものを食べているとき、いやなことを全てわすれられます。今日も良い日だったなと思いながら、わたしは、もう一つ梅ぼしを口の中に入れました。」


「たまごやきは思ったよりもかんたんでした。いつもがんばっているお母さんのためにたまごやきを作ってあげたいなと思いました。」


「私の通う学校は、給食がおいしいことが有名である。見た目も味も楽しめるよう工夫していることが毎回よくわかる。『フウー。』私は満ぷくになって手を合わせた。」


「オムレツもたまごやきも上手に作れました。文鳥がかごの中で「だせ!」と言っているように聞こえました。」


「こんなにたくさん食べられるなんてしあわせだなと思いながら私は今日もトマトをたくさんほおばりました。」


先週は、食べ物関係の課題が多かったですね。おいしそうな表現がたくさん集まりました。
どんどんまねをして使ってね。

今週も、音読を毎日がんばってね!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------



[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-13 10:47 | 光る表現 | Comments(0)

11月11日

11月11日(土)

今日は、1のゾロ目の日ということで、いろいろな日が設定されているようです。

まずは「ポッキーの日」
若い人達の間でかなり盛り上がりをみせているようで、ポッキーパーティーをする人も多いのではないかな。
平成11年から始まったこの企画は、大当たりでしたね。


次に「麺の日」
「1111」が麺の細長いイメージにつながるからという理由で設定されたようですが、納得ですね。
今日のお昼は、我が家も麺料理にしようと思っています。
私は、麺料理の中で一番好きなのは讃岐うどんですが、今日はナポリタンを作る予定。


さらに「靴下の日」
靴下を二足並べた形が11 11に見えるからだとか。
日本靴下協会は、靴下を贈り合う日にしたいようですが、これはなかなか浸透しにくいのではないかと思います。
ハロウィンが終わったばかりで、次はクリスマスという時期には、もう少し気軽にわいわいと楽しめるものの方がいいのではないかと思うのですが。


それから、「サッカーの日」
11人対11人で行うスポーツだからだそうです。
昨日の、日本対ブラジルの試合はとてもおもしろかったですね。ブラジルの上手さが随所に見られてとてもワクワクしました。来年のワールドカップはどの国を応援しようかと思案中ですが、ブラジルも候補の一つになりました。


他にも、「箸の日」「きのこの日」「きりんたんぽの日」などなど、今日は小さなお祭りづくしの日です。

11月11日のゾロ目の日を楽しんでね!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題がでます。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-11 12:00 | つぶやき | Comments(0)

子に過ぎたる宝なしかな?

11月10日(金)

久しぶりに体調を崩して寝込みました。

8日の夜に体に異変を感じたので、すぐに葛根湯としょうが湯とビタミン剤を飲み、黒にんにくを食べ、9時すぎに寝ました。
いつもは、これで朝すっきりするのですが、今回は朝になっても起きられませんでした。

子どもが小学生の頃は、無理をしてでも起きて、ご飯を作って送り出さなければなりませんでしたが、今は「起きられん」の一言で休み続けることができます。

こういう日に限って、大事な用事が入っているもので、昼過ぎまで寝て、頭痛がするのを我慢してどうにか乳がん検診に行って涙が出るほど痛い思いをして、また寝続けました。やっとすっきりしました。

昔は、私が寝込むと、魔法にかかったかのように家中何もかもが停止した状態でしたが、今は、洗濯物は洗って畳まれているし、お風呂掃除はできているし、汚れた食器も片付けられています。さらに、おかゆを作ってもらえ、優しい言葉までかけてもらえます。

苦労して育ててよかったと思いました。

みなさんも、今は子育てに翻弄されて、自分の時間なんて全くなく大変なことばかりでしょうが、弱った時には必ず子どもが助けてくれます。
どの子も優しい子ばかりですから。

苦労して育ててくださいね!!
それから、体調に気をつけてくださいね!!


木曜日に添削予定だった作文は、今日、11月10日(金)に添削しました。返却が一日遅れます。ごめんなさい。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
12月29日(金)~1月8日(月)まで冬季休業です。振替はできません。
1月1週目は、お休み宿題になります。


【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-11-10 13:59 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー