ぼくは「つばめ」のデザイナー

6月24日(土)

昨日の続き。
その児童書というのはこれね。

九州新幹線「みずほ」と「さくら」に乗ったことがある人は多いと思います。
新大阪発がありますからね。

私も西へ向かうときは、なるべく新大阪から九州新幹線に乗るようにしています。
車内が落ち着いていて、座席も広くて、大好きです。
ただ、人気があって人が多い。。。

「つばめ」は一度だけ乗ったことがあります。初めての母娘旅行だったのでとても懐かしい。
もう10年以上前のことでしたが、この本を読んで、思い出がよみがえってきました。


夏休みに電車や新幹線を利用して旅をする人、必読ですよ~
「こうやって作られたんだ~」とか「シートの部分をよく見てみよう~」とか「トイレに行ってみよう~」とか、
移動中の楽しみが増えると思います。

読み聞かせにもおすすめです。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-24 09:21 | | Comments(0)

どこかでベートーヴェン

6月23日(金)

今夏の課題図書を読み終えて、やっと自分の読みたい本を手に取ることができました。
まず、最初に読み始めたのがこれ。

「どこかでベートーヴェン」
ミステリー小説なので謎解きをしながら読むとおもしろいのでしょうが、
私は、音楽科の高校生の青春小説としての読み方をついしてしまいました。


「持って生まれた才能にはどんな努力をしても勝つことができないのか。」
「表現は心でするものなら、悪者が弾くピアノはどれほど上手でも人を感動させることができないのか。」
などなど、才能と努力について考えさせられる場面が多くありました。

また、いじめも取り上げられていて、「劣等感と嫉妬をコントロールできない集団の恐ろしさ、人の弱さ」が痛いほど伝わってくる場面もありました。

ピアノ演奏の描写は、クラッシック音楽が好きな人には鳥肌が立つほど躍動感を感じると思います。興味がない人には少々うんざり感があるかもしれませんが、そこは流し読みで。

短時間で簡単に読める本ではありませんが、読書好きな人なら必ず心に足跡を残してくれる場面がある本だと思いました。

高校生に、今夏読んでほしい本の一冊です。

この後、読みやすい本と児童書を1冊ずつ読みましたが、この本のシリーズを読みたいなと考えています。

児童書の話はまたあした。。。

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-23 09:21 | | Comments(0)

ホタル観賞

6月22日(木)

昨日の荒れた天気から一転して、今日は爽やかな天気ですね。
昨日は公共機関にも影響が出たようで、大変な思いをした人もいたでしょう。
大丈夫だったかな。


今年はホタル観賞に行けなかったなと思っていたら、こんな切手をはった作文が届きました。
ホタル!!

a0132715_11324689.jpg

「大蛍 ゆらりゆらりと とおりけり (一茶)」

「また一つ 川を越せとや とぶ蛍 (一茶)」


今年の夏、それぞれがそれぞれの川を一越えしようぜ!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-22 08:32 | つぶやき | Comments(0)

今日は夏至~おすすめの本~

6月21日(水)

今、京都では滝のような雨が降っています。
大雨洪水警報が発令し、学校が休みになった人もいると思います。
大丈夫ですか~??
どうか、どうか平穏な日になりますように。


さて、これは少し前のことです。
小5の女の子がおすすめの本を紹介してくれました。

a0132715_08384418.jpg

おもしろいと言う子が多い、人気の本ですから、
本が好きな人も、本があまり好きではない人も、ぜひ読んでみてね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-21 08:38 | | Comments(0)

課題図書「ストロベリーライフ」

6月20日(火)

今夏の課題図書もこれで最後の一冊となりました。
今年も無事、完全制覇できました!!

皆さんも、そろそろ読み始めてくださいね。

それでは最後の一冊はこれ。

「ストロベリーライフ」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 高校生の部課題図書

勤めていた広告代理店を辞めて独立した恵介だが、最近仕事が激減。ちょうどその頃、農業をしていた父親が倒れた。黙々と農業をする母を手伝いながら、徐々に農家としての可能性を考え始めるという話です。

登場人物はだれもが個性的なキャラで、恵介が一番良い人。
「良い人」の恵介がいつのまにか農業にのめり込み悪戦苦闘するところが読みどころでしょう。

恵介の奥さんの立場で読む人や農家の実体を知っている人は、「そんな簡単に行くわけねぇ」としらけてしまうかもしれませんが、高校生が読むことを考えるとこのくらいの希望が必要でしょう。

これからの農業のあり方を、食についてを、自分らしい働き方についてを、考えてみてください。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-20 08:14 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月19日(月)

今週も始まりました。
今日は暑いですね!!

今週は「30度を超える日が続いての 梅雨空やっと顔を見せる」天気のようですが、
今週も頑張っていこうね!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「まるで働きアリだ。」

「まるでノコギリで木を切っているようでした。」

「血がだらだらたれてきて、顔じゅう血のミイラみたいになって『ママー』とさけびました。」

「まるでケーキのトッピングをするかのように、小さな石をおだんごの中にうめこみます。」

「そのころに戻ったかのように話していた。」

「カタツムリは、すぐに貝の中に入ってとじこもっているので、まるでこわがりな人のようだといつも思っていました。」

「ぼくはその話を聞いて、生まれかわったかのように新鮮な気持ちになった。」


★「AではなくB」の表現

「長所は生まれながらにあるのではなく、努力の結果なのだ。」

「前までは、私はクラスの人は友だちではなくライバルであると思っていた。」

「自分の利益とは、単なる成功や時間ではなく他人を幸せにすることなのではないだろうか。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人にとって余裕とは薬である。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

今週も毎日音読をやってね。

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-19 12:37 | 光る表現 | Comments(0)

父の日~お父さんありがとう~

6月18日(日)

今日は「父の日」ですね。

全国のお父さん! 
毎日おつかれさまです。いつもありがとう!!
お父さんたちのおかげで、日本にはすばらしい文化があります。

日本もやっと男性の多様化が進み始めました。
父親として、夫として、人間として、そして男として、個の自分を生きる時代になりつつあります。
それでも変わらないものは、お父さんになった責任と男の挑戦心だと私は思います。

子ども達の作文を読んでいると、大好きなお父さんがよく登場します。
遊びも本気。勉強をみるのも本気。読み聞かせも本気。
そういう姿をみながら、子ども達も本気で生きる楽しさを知るのだと思います。


本好きの子の共通点は、お父さんと図書館通いや本屋さん巡りをしていることです。

明るい子の共通点は、お父さんとたくさん話をしていることです。

とことん頑張れる子の共通点は、お父さんと一緒に汗びっしょりになって遊んでいることです。

挑戦する子の共通点は、お父さんの失敗を知っている子です。


この1年のお父さん方の奮闘に感謝します。

全国のお父さん、ありがとう!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-18 08:33 | つぶやき | Comments(0)

課題図書「アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ」

6月17日(土)

最近、お料理やおやつを作ったという作文が増えました。

「ルルララ」や「ばばばーちゃん」「こまったさんとわかったさん」など、料理に関する本を読んで、作ってみたくなったのでしょうね。
「今読んでいる本」のらんをみて、そう思いました。

明日は父の日。
みんなの得意な料理をお父さんに作ってあげてくださいね!!


それでは今日も課題図書の話。
今日の本はこれです。

「アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ」

アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ

ジャーヴィス/BL出版

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校低学年の部課題図書


アランはジャングルのみんなをこわがらせるのが大好き!
うろこをみがき、つめをとがらせ、歯をピカピカにみがき、今日もみんなをこわがらせるためにでかけます。
しかし……
この後はおもしろい展開でしたから、ぜひ自分で読んで楽しんでくださいな。


カラフルでかわいい絵とテンポの良い話で、男の子も女の子も大好きな本になると思います。
幼稚園生の読み聞かせにもどうぞ。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-17 08:02 | | Comments(0)

課題図書「ばあばはだいじょうぶ」

6月16日(金)

あっという間に金曜日!!
今週は色々と忙しかったので、朝1時間早起きをしました。

親が忙しいときに限って、子どもは何かやらかすもの。

週中に、娘からサークル活動中(競技チアをしています)に鼻を強打して、鼻血が止まらず骨が折れたかもしれない、というラインがありました。私は夕食の準備にバタバタしていました。

娘が救急で行くだろう病院に私が今から行くのか、
娘が帰ってきてから病院へ連れて行くのか、
明日病院へ連れて行くのか、
最悪、入院、手術となると……
色々考えて、救急病院を調べ、明日しなければならない仕事をしながら娘からの連絡を待ちました。

自力で帰ってはきたのですが、痛みが激しいようすでした。鼻が青白くなっていて少し腫れていましたが、折れているほどではないと思い、明日病院へ行くことにし、早々に休ませました。

その日、お父さんはたまたま早く帰宅していて、晩酌しながらサッカー観戦。

この一文を書くと、なんと勝手なお父さんと批判が集中しそうですが、
このくらいの怪我は動揺の域に達しない。これは母親に任せとけばよい。というのが彼の気持ち。
お父さんも父親として成長していて、何もお願いしなくても夕食の片付けや風呂掃除をしてくれていました。


若い頃は、こんなに要領よく対処できなかったし、お父さんが何もしてくれないとイライラしたこともありましたが、私にもお父さんにも、経験や勘の蓄積で余裕が生まれたのでしょうね。
娘も一人で対処できることが多くなったということもあるでしょう。


最近、「ワンオペ育児」という言葉が広がっていますね。

親だって最初は新米。
右往左往するのは当たり前。
イライラするのも当たり前。
相手に要求するのも当たり前。
何をしたらよいのかわからないのも当たり前。
要領が悪いのも当たり前。


「子どもと共に親も成長していくから大丈夫!!」と私は若いお父さんお母さんに言いたいなと
思います。


今日は、その「だいじょうぶ」の本です。

「ばあばはだいじょうぶ」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校低学年の部課題図書


大好きなおばあちゃんが、認知症になった。
一生懸命介護をするお父さんとお母さん。
ぼくは、おばあちゃんにどのように接してよいかわからなくなったんだ、という話です。


他人事ではないです。とても胸が締め付けられました。
この本は子供向けの絵本なので、みんなが余裕と思いやりがありますが、実際はなかなかそうはいかないと思います。
介護、育児、仕事、人間関係、色々なことに悩んでいる全ての人へ「だいじょうぶだよ」と優しくほほえんでくれる、そういう温かい本だと思いました。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-16 09:37 | | Comments(0)

6月14日(水)作文小論文教室のようす

6月15日(木)

昨日の作文小論文教室もとてもよい雰囲気で学習することができました。

今年度から入会した人たちもやり方をすっかり理解し、課題を渡すと宿題チェックや音読の続きを確認して、すぐに課題に取り組んでいました。

教室で書く課題は事前にお知らせしているので、書くことを考えて来ている子が多いです。
気をつけることや表現の工夫などは、個々に構成用紙に私がメモ書きしたり説明したりしましたが、どの子も一生懸命聞いていました。

継続組の子は、30分くらいで完成させていましたが、これが理想です。
常々「小学生は60分、中学生は90分までで書けたところまででよい」と言っていますが、
書けるようになってくると30分くらいで書けるようになります。
ただ、この30分は私がそばに立っても気が付かないくらい、ものすごく集中して書いています。

なかなか時間内に最後まで書けないという人は、この4つの取組みを1カ月続けてください。

★毎日の音読を必ずする。「お風呂の前」とか「朝食の前」とか時間を決めること。
★「10分で構成用紙を書くぞ」と決意して、10分タイマーをセットすること。
★タイマーをかけた時間は、鉛筆やシャーペンを回さないこと。
 回してしまったら、自分で自分を叱りなさいな。
 回すことが悪いわけではなく、10分書き続けるようにするためです。
★次に書く課題をいつも頭のはしっこに置いておいて、一週間の間に書く内容を見つけること。
 「何を書こうかな~」と思いながら構成用紙を見つめていても何も思いつかないよ。
 題材は、毎日の生活の中からひろいなさいね。

タイマーをセットする勉強方法は、作文だけでなく他の教科にも使えるし、集中力がつくよ。
「タイマーをたったいまセットした~」

上手くいっていない人は、やり方の工夫をしなさいね。

次回の作文教室は、7月12日(水) 読みかけの本を持って元気に来てね。
これから暑くなるので水分補給のために飲み物も忘れないでね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-15 08:49 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー