告白

告白

湊 かなえ / 双葉社



 最近、中学生・高校生の生徒さんでこの本を読んだ本を書く欄に書いてくれる人が何人かいます。
今、映画が放映されていて、話題になっているんですね。
15歳以上の人しか見られないので、本を読んでいるとコメントしれくれた人もいます。

 私はこの本を1年位前に読んだのですが、感動というよりはちょっと怖い感じがしました。冷静というよりは冷たい感じがしたんですね。

 映像化ではどのように表現されているのかわからないので、15歳以上しか見られないという点はコメントできませんが、本に興味を持って読んで考えさせられたという経験は大事にしたいですね。


それからこの本。この夏にドラマ化されます。
私の大好きな福山さんがこの本を読んで歌をかいたというので、早速私も読みました。

美丘

石田 衣良 / 角川書店


 
まあ、私には許せれる部分と許せれない部分があるのですが(笑)、
作者の石田さんは、もっと深い恋愛をして苦しい恋も楽しもうというメッセージが込められているとインタビューに答えていました。
傷つきたくないから真正面から向き合わない、真剣にならないという人が増えているんだそうです。私の周りは熱血人が多く、皆さんも心に熱いものを持った人ばかりなので、そういう感覚はなかったのですが、世の中の流れはそうなのかもしれませんね。

福山さんがどんな歌詞をかいたのかまだわからないので、その点で私はドラマの初回楽しみにしています。
[PR]

by kiriko-no-mori | 2010-07-08 18:40 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー