読書感想文を書くために

 読書感想文を書くための本の読み方を紹介します。

072.gif読書1回目
 本を読みながら、楽しそうだなと思ったところや悲しいと思ったところ、不思議だと思ったところやもっと知りたいと思ったところ、すごいと思ったところなど、心が動いたところにどんどん付箋をはります。読み終わったとき、一番感動した場面を構成用紙に簡単に説明しておきます。

072.gif読書2回目
 さあ、ここからが本番です。自分も同じような経験をしたところや同じような気持ちになったところ、「もし自分だったら」と想像したところに付箋をはりながら読みます。1回目より丁寧に読めるので、さっとしか読まなかった情景表現や心境の変化を感じる会話文などが目にとまってくると思います。すてきなだと思った表現は構成用紙の端に書き出してもいいですね。感想文の中に同じような表現を入れると豊かになります。

 付箋をはったところを書き出して、流れを組み立てます。

 結論は、「この本を読んで分かったこと学んだこと」「これからどのように活かしていきたいか」ということを書きます。

*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2013-08-05 19:25 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー