心に大きなゴミ箱を

新しい学年になり、少し緊張気味の毎日を過ごしていると思います。
先週、新しいクラスのようすや新しい友だちのことを聞いてみました。
まだお友だちができていないという子もいたし、担任の先生が怖いという子もいました。
電車通学が大変だという子や先輩が怖そうだという子もいました。
不安をちゃんと言葉にできるのだから大丈夫と思いながら「うん、うん」と話を聞いていました。

驚くことかもしれませんが、大人のお母さん達もこの時期は少し緊張するし、不安になるのです。
皆さんと同じように、お友だちができるといいな、良い先生が担任だといいなと祈るのです。
私も同じように毎年心配し祈ります。

ということは、右隣のあの人も左隣のあの人も同じように少し緊張し不安に思っているということです。
この記事を読むころには、にょきにょきと希望がたくさん出ていると思いますが、
嫌なことや不安なことをどんどん心のゴミ箱に捨てられるよう、心に大きなゴミ箱を持つことの必要性を私はみんなに知ってほしいと思います。

それってどういうこと?

自分で考えなと言いたいところだけど、満月域なのでズバリ言うわよ。
嫌なことや不安なこと、嬉しいこと楽しいことなんでも誰(何)かに言ったり書いたりして外にだすことだよ~。

これは、12日から始まったドラマ「弱くても勝てます」の第一話名言集

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-14 11:34 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー