睡魔に勝つ方法

前回の稲荷塾の作文教室でのこと。

受験生の子が「ねむい。ねむい。」を連発していました。
見るからに眠たそう。目がとろ~んとしています。

それを見ていた次期受験生が「やばい。そんな、頑張れるかな~」と来年の自分の姿を想像して心配していました。

いよいよこの時期が来たな!!!
大丈夫! ご飯を食べながら寝てしまうくらいになったら合格するから、この調子で頑張りや~!!!
と発破をかけておきました(笑)

教室で、我が家で役に立った【睡魔に勝つための道具】を紹介したので、ここにものせておきますね。

あずきの力 首肩用 http://www.kiribai.co.jp/products/category/detail.html?pr=9

あずきの力 目もと用 http://www.kiribai.co.jp/products/category/detail.html?pr=8

  この「あずきの力」は、レンジでチンして体を温めるものです。あずきのにおいが微妙なのですが、あずきではないものよりもじわ~と効く感じがします。

ピローミスト  http://www.nipponkodo.co.jp/shopping/html/products/detail.php?product_id=36151

  このピローミストは、娘の叔父がお守りと一緒にプレゼントしてくれたものです。教室でも、寝ようとしてもついさっきまで頭を使って勉強していたので、なかなか寝付けないという話がでていましたね。受験前日にホテルに泊まる予定の人も、ホテルの枕に普段の香りをシュッと一吹きすると安心して眠れると思いますよ。

目薬
ガム
アロマオイル

  これらは、それぞれお好みのものをどうぞ。記憶力がよくなるというアロマオイルをたいたら「臭い」と不評だったという話も教室でしました。

後、これは道具ではないのですが、眠くて眠くてたまらないときは、部屋の空気の入れ替えをすることと、10分タイマーをかけて机にふせて寝ることですよ。

おうちの人も、受験生を経験しています。色々な知恵と経験談があると思うので、聞いてみるとよいですよ。

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-09-12 18:17 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30