「水無月」で厄払い

京都では、6月30日の「夏越の祓」に「水無月」という和菓子を食べる風習があります。一年のちょうど折り返しの日に、半年の厄を払い、残り半年の無病息災を祈願します。

私は京都に来てこの風習を初めて知りました。毎年、この時期になると、「今年はどこの水無月にしようかな」と考えます。京都に住んでいる人は、一目見ただけで、どこの「水無月」かわかるそうですね。

私が今年食べたのはこれ。
a0132715_22491862.jpg


そう!「仙太郎」の「水無月」です。

これで今年の後半も元気に頑張れそうです!!

--------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ(再掲)】

【言葉の森】 
8月10日(月)~8月16日(日) 電話なし。お休み宿題がでます。
祝日は電話なし。お休み宿題がでます。
5週目は電話なし。宿題もありません。


【稲荷塾】
★7月の作文教室は、7月8日(水)と7月22日(水)です。
★8月の作文教室は、8月5日(水)と8月26日(水)です。
★9月の作文教室は、9月9日(水)と9月30日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、メールをください。
(ただし、第二水曜日の17時~は現在振替不可です。)

【私の夏休み(今日現在決まっていること)】

★7月6日(月)~7月8日(水)
この間は、代講の先生が電話をします。 
4日到着の作文は添削後6日の朝投函予定。
この間に届いた作文は9日以降順番に添削予定。
8日は稲荷塾の作文教室はやります。
メールの受信はできますが、送信はできません。

★8月10日(月)~8月16日(日)
この間に届いた作文は17日以降順番に添削予定。
メールの送受信はできません。


※夏休みの宿題の作文・感想文を添削してほしい人は、8月5日までに下書きでよいので出すこと。
締切間際に慌てて読んでも書けませんよ。
読書感想文の課題図書は発表になっています。書く予定の人は早めに本を読むこと。
http://www.j-sla.or.jp/contest/youngr/61thkadaitosho.html

----------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-06-30 22:48 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー