英語の本も読もう

Only those who have the courage to take a penalty miss them.

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気がある者だけだ」

イタリアのサッカー選手、ロベルト・バッジョの言葉です。

昨晩、やっと月9の第1話を見ることができました。今や若者に絶大なる人気を誇る壁ドン王子こと福士君と、私の一押し若手俳優である野村君が共演ということで、楽しみにしていたドラマです。

そこに出てきた名言から今日はスタートです。


夏休みに入って、1週間が終わろうとしています。みんな、宿題をやっているかな。お手伝いもしているかな。

稲荷塾のブログにCarmeliaが記事を投稿していました。お手伝いの重要性を書いていました。

私もこのくらいの文章だったら、頑張らなくても読めるようになりました!! 最近では、緊張せずにCarmeliaに話しかけられるようにもなったんだよ。最初は周りの子をつかまえて通訳してもらってたのに。小さな進歩ですが、私にとっては大きな前進!! 

私は、中学生や高校生のように 単語を覚え、文法を理解し、問題を解くような勉強方法は取り入れていません。英語には中学生のときから、ものすご~い苦手意識があって、できるだけ避けてきました。しかし、一番苦手なことをマスターしたら、自分の人生が何か変わるかもしれないと思うようになりました。こんながちがちに苦手意識の強い私のようなおばさんでも英語が身近になる勉強方法を模索・実験中です。

現在、家事をしながら英語を聞くことと、英語の本を読むことと、英語の音読を毎日しています。

音読と読書は普段から日課になっていたので、日本語が英語に変わっただけだし、後はながら勉強なので、私にとっては苦ではないです。苦がない分、成長は緩やかですが、このくらいが私にとっての快適なペース。少しずつ成長して、近い将来、一人で海外旅行に行けるくらいにはなりたいと思っています。いつか、ドゥルム(ドイツのサッカー選手)と会話ができるといいな♡

稲荷塾の中学生で読書習慣がある人には、「英会話を受講していなくても英語の本を借りることができるから、ぜひ借りて読みなさい」とメモを書きましたね。

夏休みは英語の本を読み始めるよい機会です。京都市図書館は、英語の本が充実しています。レベル別になっていて、借りやすいですよ。「君に届け」や「のだめカンダービレ」のマンガの本もありました。これは今、我が家で借りている「のだめ」の3巻。こんな感じです。

a0132715_12444553.jpg
a0132715_12445677.jpg


地区の図書館を利用するのもよいと思います。夏休み、英語の本も日本語の本もたくさん読んでね。

--------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ(再掲)】

【言葉の森】 
8月10日(月)~8月16日(日) 電話なし。お休み宿題がでます。
祝日は電話なし。お休み宿題がでます。
5週目は電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★8月の作文教室は、8月5日(水)と8月26日(水)です。
★9月の作文教室は、9月9日(水)と9月30日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、メールをください。

【私の夏休み(今日現在決まっていること)】
★8月10日(月)~8月16日(日)
この間に届いた作文は17日以降順番に添削予定。
メールの送受信はできません。

----------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-07-24 13:04 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー