愛する子たち

昨日のブログの記事を読んで、「私のこと?」「僕のこと?」と思った人。 
そうです!! 
あなたのことですよ!!!

「我が子かもしれん?」と心配になった親御さん。
そうです!!
お父さんお母さんがそう思うのですから、間違いありません(笑)

でも、過去のことをとやかく言う必要はありません。
「先生がえらい心配しているから、今週は書いて送りや。」
と声をかけていただけるだけでよいのです。

昨日の夕方もたくさんの作文が届きました。
その中に、中学生のY君の3作品、Rちゃんの2作品がありました。
連休中に仕上げたのですね!! 
頑張ったんだね! 

昨日届いた作文は、添削済み、明日朝、投函予定です。

【作文がたまっている人へ】

※書けていない課題は、とりあえずそのままにして、新しい課題から取り組むこと。今週の課題からやりなさい。

※感想文が難しくて書けないという人。わからなくても音読は毎日すること。要約だけ書きなさい。

※作文は未完成で送ってよいです。小学生は60分、中学生は90分で書けたところまででよいので送ってくること。

---------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】 
★5週目は電話なし。宿題もありません。
★10月から新しい課題フィルダを使います。

【稲荷塾】
★9月の作文教室は、9月9日(水)と9月30日(水)です。
★10月の作文教室は、10月14日(水)と10月28日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-09-25 16:19 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー