光る表現~たとえ~

おまたせしました!!
みなさんが、とても楽しみにしている【光る表現~たとえ~】の紹介です。

「私が一生懸命考えた表現がのっているかな?」
「ぼくの、どうかな?」
と楽しみにしていた人が多いと思います。
今週も、こんなにたくさんのたとえの表現が届きました。

これからもどんどん載せていきますから、どんどん入れてくださいね。


「私はゆるしてあげると、まるでふっとうしたお湯の火をとめたように心がおち着きます。」

「ぼくは、まるで本でみた弁慶のように口をとじて給食当番をした。」

「ざりがにのはさみは、まるでにんげんがつかう、よくきれるはさみみたいでつよそうでした。」

「ほそながいどんぐりも、ふといどんぐりも、くりみたいなどんぐりもありました。」

「まるでシャワーのように散っていく花びらをあびたり、下に落ちているきれいな花びらを上になげ遊んだり~」

「ぼくは、沖縄の琉球ガラスで大きい、まるで沖縄の海のような色のコップを作ったことがある。」

「お米はまるでお金のようです。」

「まるでだんごが三つならんでいて三きょうだいのようでした。」

「わたしのかよっている学校とわたしの学年と、アルバートがかよっている小学校をくらべると、まるでせつめい文のようにたんじゅんなんだとよく分かりました。」

「だから、もらえたときは、まるでゆうめい人とあったようにうれしかった。」



光る表現をブログにのせるようになって、「まるで~ように」という表現がどんどん作文の中に入るようになりました。

ブログを読みに来てくれていること、ブログを利用してさらに意欲的に作文を書いてくれていることがうれしいです。ありがとう!!

-----------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★10月30日は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★10月の作文教室は、10月14日(水)と10月28日(水)です。
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-10-24 09:00 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30