11月24日は「種の起源」の出版記念日

1859年11月24日に ダーウィンの「種の起源」がイギリスで出版された日だそうです。

ダーウィンもたくさんの名言を残していますが、ここで一つ紹介しますね。

It is not the strongest of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one that is most adaptable to change.

生き残る種とは、最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。


ダーウィンに興味を持った人は、ダーウィンの本を学校の図書室や図書館で借りて読んでみてね。



それでは、今日は、先週一週間の【たとえ】の表現を紹介します。
感想文を書く人が多く、低学年の子たちが考えたたとえが多い週でした。
みんな、たとえを考えるのが得意になってきたね!
今週も、他の人たちの表現をどんどんまねしてね!



「お母さんは、そんなくいしんぼうな私がご飯を食べているときも、まるでレストランの店員さんのような感じでうれしそうに見まもってくれます。」

「りんごはすずなりで、まるでそらのほしみたいにいっぱいありました。」

「まるでマッサージみたいにストレスをかいしょうすることができます。」

「カプリコは、まるでソフトクリームのような形をしています。」

「レジに行くと店員さんは、まるでお母さんのようにやさしく『大じょうぶ?』と声をかけてくれました。」

「アインシュタインは、まるでわたしのおじいちゃんのようだなぁと思いました。」

「この長文の中に『里山』とあるが、昔の人たちは山が家のようなものだったのだ。」

「きゅうこんは、たまねぎのようなかたちでした。」



----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-24 10:00 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー