ゆずをゆずる

最近、郵便が少し遅れがちになってきましたね。これ、毎年のことです。
これから、1月の上旬までいつもより遅れがちになると思います。郵便局のみなさんも頑張っているのでしょうけど、こればかりは仕方ないですね。
ゆっくり待つとしましょうね。

それでは、今日は、みんなのたとえを紹介します。

「ならんでいる人は、まるでありがれつになっているようでした。」

「新鮮な空気が心の戦場をうるおしたような気がした。」

「ぐずぐずしながら毛布の中でダンゴムシみたいになっていました。」

「ヒバはまるで木みたいでした。」

「まるであやとりのようないろいろな形になって、とてもおもしろいです。」

「とびこんだとき、おゆがはなにはいって、まるでおぼれたみたいにくるしかったです。」



低学年の人たちも、一人でたとえを考えることができるようになってきましたね。また紹介しますから、どんどんたとえの表現を入れてきてね!


--------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

★12月29日(火)~1月3日(日)まで冬休みをいただきます。その間に届いた作文は4日以降に届いた順番に添削します。携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★12月29日(火)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。
★1月1日(金)、1月11日(月)は、祝日のため電話はありませんがお休み宿題がでます。
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

----------------------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-12-06 10:30 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30