先週のたとえ 雪ですのー

朝、起きたら雪が積もっていて驚いたという人、雪だるまは作れたかな。ちょっと大変な週明けになりましたね。

センター試験が終わり、関西は中学入試が続いています。明日夜からこちらでも雪の予報がでています。入学試験のある人は、雪対策をして頑張ってね。

今日は、先週のたとえを紹介します。
作文の中に、「まるで~のように」の表現が二つ、三つと入るようになってきました。本で読んだり、音読をしたりしていいなと思った表現、みんなが使ったたとえをどんどんまねして使ってみてね。


「そのときの先生は、まるで生徒のようです。」

「まるで四にんきょうだいのようでした。」

「お父さんとしんけいすい弱をすると、まるで赤ちゃんと遊んでいるのかというくらいお父さんが弱いので、私は大勝ちをします。」

「しかし、二日から三日にかけて、まるで天国から地獄に落ちたような日になった。」

「まるでやなせたかしがかいたようにかけました。」

「しかし、少し緊張していたみたいで、かみしめるように発表したつもりがだいぶ早くなっていたみたいで、みんなキョトンとしていた。」

「そして顔を洗いに洗面所へ行くのですが、そこへ行く時に通るろうかが氷のように冷たくて足がこおりつきそうになります。」

「その水が冷たすぎで、地獄のようです。」

「私は寒い日の休日の朝は、ねこのようにこたつでごろごろしています。」

「ダンボールは、まるでふじさんのようにいっぱいありました。」


-----------------------------------------------------------------
【お知らせ】
この時期は、他の習い事や塾の関係で、曜日や時間変更の希望が多くなります。
現在、空きが少ない状況ですので、希望がある人は早めに相談してください。

【言葉の森】
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月13日(水)と1月27日(水)です。
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-01-18 17:35 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー