先週のたとえ

昨日は、バレンタインデーでしたね。
意中の人に上手く渡せたかな。友チョコ交換、上手くできたかな。嬉しいチョコは届いたかな。

私も仲間に入れてくれてありがとう!
今年は、手の込んだ手作りお菓子もあって、おいしくいただきました!! 

我が家でも、毎年この時期になると、娘と一緒に試作試食を繰り返して、あれやこれやと考えて楽しんでいましたが、近年は傍観者の私。全く頼られません。お年頃ですしね。

そんな少し寂しい私にも、友チョコ交換ができる仲間がたくさんいるじゃないか!
嬉しさマックスですよ。生きがいですよ。少し若くなった気がしました(笑)


さてさて、今日は、月曜日の恒例になりつつある「先週のたとえ」を紹介します。先週も、すてきなたとえがたくさん届きました。 


「食べている間、妹の方を見ると、恵方巻を口いっぱいにほおばって、その姿はまるで食べ物を必死に口の中へ入れているリスのようだった。」

「豆が『食べていいよ。』と手招きをしていたように見えたので、母の目を盗んで一つ食べた。」

「後ろにかたむけると、まるで前にかべがあるかのように進めなくなるので、前にかたむけて走るといいそうです。」

「なぜなら、工業製品みたいで多様性がなく、どちらかというと人間よりもロボットに近いからだ。」

「うまくできるかはわからないけど、せっけい図を見ながらかじ屋さんみたいにかっこよくやりたいです。」

「練習の時は、あまり緊張していなかったのに、本番に近づくと、まるで体がロボットのようにかちこちになっていた。」

「まるでマイクでさけんだように笑いました。」

「まるであめのようになみだがおちました。」

「花びらは、まるでコスモスのような形をしていて、少し太かったです。」


今週も、毎日の音読を頑張ろうね!!

--------------------------------------------------------------------

【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-15 13:56 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー