春植えざれば秋実らず

先日、作文と一緒に、卒業アルバムの文集のところに載せた作文のコピーを送ってきてくれた子がいました。「思ったよりもよく書けていました。ぜひ見てください!」とメモもあり、私は大感激しました。

読むとね、書き出しの工夫から始まって、工夫したこと努力したことがしっかり説明できていて、会話文の後の表現もすばらしくよくできていて、結論にわかったこととこれからのことが入っていて、重要な項目が入っていることはもちろん、内容が感動的で泣きそうになりました。

3年間、励まし続けてどうにか続けてきたと思っていたのは私とお母さんで、本人は意外に楽しく書いていたのかもしれないとも思い、少し安心しました。本当は、このブログにのせたいんだけど、文集にのせるから遠慮しますね。私の宝物として大事にするね。卒業おめでとう!

それから、それから、ハワイへ研修旅行に行った子がお土産を同封してくれていました。私にまでお土産をありがとう! 何を買ったらよいか気を遣ったでしょ。私の大好きなピンクの花がついていて、嬉しくてポーチにすぐつけたよ。春休み、問題集読書(過去問の音読)がんばれよ!

この1年間で私に届いたお手紙がこんなにたくさんあります。全部私の宝物。楽しかったことや楽しみでしょうがないこと、初めてできた報告、お悩み相談……全部みんなが一生懸命取り組んだり考えたりしている証しだね。
a0132715_16263903.jpg

さあ、今週も、朝起きて、音読とお手伝いをやって、夜はたっぷり読書をしよう!
「継続は力なり」ですよ。

次回の更新は4月1日を予定しています。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】
★3月29日(火)~3月31日(木)まで、春休みをいただきます。その間に届いた作文は、4月1日以降、届いた順番に添削をして返却します。
 携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★3月29日(火)は、5週目のため、電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★4月の作文教室は、4月13日(水)と4月27日(水)です。
★5月の作文教室は、5月11日(水)と5月25日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-03-28 12:10 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー