小さなことを積み重ねること

昨日、電話で話をしたみんなは、音読がよくできていました。ゴールデンウィーク明けなので、お休みの日もちゃんと音読ができたかなと少し心配でしたが、心配無用でしたね。もう3年も4年も5年も6年も(!)続けている子ばかりなので、音読の習慣がきちんとできているのだと感心しました。

あたりまえのように毎日音読をしているみんな。
私は、あたりまえだとは思っていないよ。よく頑張っているわ~とその努力を見ています。この子たちが未来の日本を、未来の世界を創っていくから、未来は明るいと思います。期待していますよ。


私が長年子ども達と接していて、一番大事なことは「継続すること」だと感じています。継続力のある子は、熱心に物事に取り組め、努力家で、根性があります。後、小さな楽しみを見つけるのも上手く、誠実だと感じます。

何を継続し続けるかというと、それは何でもよいのよ。

「お風呂そうじをする」と決めたら、365日毎日10年洗い続ける。
「ランニングをする」と決めたら、365日毎日10年走り続ける。
「ピアノをする」と決めたら、365日毎日10年弾き続ける。
「毎朝計算をする」と決めたら、365日毎日10年やり続ける。

作文を習っているみんなは、「365日毎日読み続ける。」ね!!

運動会の日でも、クリスマスイブでも、旅行に行っても、辛いことがあっても、お休みはありません。(熱が出たり、学校の研修旅行のときは仕方ないけどね。)

こうやって、小さいころから何か一つ、毎日コツコツとやり続けた子は、自然と他のことも努力でき、意欲的に学習する姿勢が身につきます。


「作文がうまく書けない。」「音読がなかなかできない。」と言う人は、まずは生活を見直し、一日10分音読の時間を決めて音読を続けなさい。「石の上にも3年」と言うけれど、まずは100日継続してごらん。必ず自分の中に変化が起こります。がんばれ!


----------------------------------------------------------------------

【連絡】

【言葉の森】
★5月30日(月)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。
★5月31日(火)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。

【稲荷塾】
★5月の作文教室は、5月11日(水)と5月25日(水)です。
★6月の作文教室は、6月8日(水)と6月22日(水)です。
★7月の作文教室は、7月13日(水)と7月27日(水)です。
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-05-10 16:19 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー