中学生へ

中学生で心配な子が多いので、今日は中学生に向けて書きますね。

中学生の人は、そろそろ学校の定期考査の時期に入る人がいますね。

定期考査の前やテスト中は、無理に作文を書く必要はありません。「テストが終わった○日にこの課題を書く」と自分で予定をたててやること。

未提出の課題がたまってきたら、自由作文(清書)をとばすこと。新しい課題から書くこと。古い課題からやっていると、「こんなにもたまった~」とストレスになるからね。

しかし、音読に休みはありません。テスト前だろうがテスト中だろうが毎日音読をすること。

「小学生のうちはよく本を読んでいたのに、中学生になるとなかなか読まない」という話をよく聞きます。確かに、中学生になるとやることがたくさん増えて、しかも四六時中お腹がすいて眠い(笑)ので、なかなか本を開こうと思わないよね。小学校のときに読んでいた本におもしろさを感じなくなったり、本を読むことよりもおもしろいことに出会ったり、まあ、それぞれに理由があると思います。

寝る前に本を読むのがあたりまえの習慣になっているといいのですが、寝る前にラインのチェックをするようになるとちょっとまずい……。だからと言って、携帯電話を取り上げるのもいかがなものかと……。もう自分のことは自分で管理したいでしょ。

読書の習慣がない人は、音読を毎日することから始めなさいね。毎日毎日読むこと。たった5分の音読を毎日続けること。

それから、受験生はなおさら読書の余裕がない人が多いと思います。そういう人も音読をすればよいですが、過去問を読むのもおすすめです。

自分にあった勉強方法や時間管理を試行錯誤しながらみつけなさいね。失敗しても笑える歳なんだからね!

-----------------------------------------------------------------------

【連絡】

【言葉の森】
★5月30日(月)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。
★5月31日(火)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。

【稲荷塾】
★5月の作文教室は、5月11日(水)と5月25日(水)です。
★6月の作文教室は、6月8日(水)と6月22日(水)です。
★7月の作文教室は、7月13日(水)と7月27日(水)です。
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-05-20 12:08 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー