アリの行列を見たら雨

今日の京都の空は、梅雨空です。
そろそろ梅雨入り宣言がでますかね? 来週になるかな? 


「雨が降ろうと槍が降ろうと」音読をすること。「雨だれ石をうがつ」だからね。
今日は、外で遊べないから、「晴耕雨読」ですね!! 


それでは、先週のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「たしかに乗っていると空を飛んでいるようで楽しい。」

「バタ足をするとき、まるで人がばしゃばしゃしているように見えました。」

「コナンは、まるでサイのようにかっこよかったです。」

「ぼくはそのとき、まるで初めて小学校に行く一年生のようにわくわくどきどきしていた。」

「まるでにんじゃのようでした。」

「最後の方になると、まるでポテトチップスを食べているような音になります。」

「そのかいは、まるでとがっていてかさのおようにひらたかったです。」

「○○プラザは、まるでホテルのようなたてものです。」


先週もおもしろいたとえがたくさん集まりました。

今週も、元気に頑張ろうね!!

-----------------------------------------------------------------------

【連絡】

【言葉の森】
★5月30日(月)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。
★5月31日(火)は、5週目のため電話指導はありません。宿題もでません。

【稲荷塾】
★6月の作文教室は、6月8日(水)と6月22日(水)です。
★7月の作文教室は、7月13日(水)と7月27日(水)です。
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-05-30 16:36 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー