先週のたとえ~今日は、はやぶさの日~

多くの子が本をよく読むようになったなぁと最近実感しています。頑張って読んでいた人も、自然と読むようになってきたね。

今日は、小5のゲキドライブ君から、本のおすすめ情報がありました。めっちゃおすすめだそうです。興味のある人は、図書館で見つけたら読んでみてね。

ルドルフともだちひとりだち 


さてさて、それでは、先週のたとえ(まるで~のように)の表現を紹介しましょうね。先週は、こんなにたくさんのたとえの表現が集まりました。今週もどんどん作文の中に入れてね!


「ゴールは、まるですぐ目の前にあるようにかんじたけど、なかなかつかなかったです。」

「ぼくはこのとき、まるでペンギンが空をとんだかのようにあっけにとられた。」

「いつも、カウンターで本のバーコードを機械でよむとき、私はまるで何かの楽器のようだと思います。」

「わすれものをした○○さんも、まるでわすれものをしていないような笑顔になった。」

「まるでにんじゃのようにはやくはしりました。」

「まるでダンサーのようにたくさんのおどりをおどっています。」

「ぼくは、まるでごみやしきにすんでいた気分でした。」

「なぜなら、ぼくのへやがごみおきばのようにきたなかったからです。」

「友達は、はんぷく横とびを、まるでエアーホッケーのようにすべるかんじでやっていないから、回数があまりいかないんだと思います。」

「まるで宝箱みたいに楽しい話という宝がザクザク出てくるようだ。」

「ともだちがおよいでいるようすは、まるで水泳せん手のようでした。」


今週は、ジメジメと蒸し暑い日が続くそうです。にんにくを食べてスタミナをつけて、今週も元気に頑張ろうね! 音読を毎日やること!

-----------------------------------------------------------------------

【連絡】

【稲荷塾】
★6月の作文教室は、6月8日(水)と6月22日(水)です。
★7月の作文教室は、7月13日(水)と7月27日(水)です。
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-06-13 10:54 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー