先週のたとえ~今日から8月~

今日は、8月1日。いよいよ8月になりました。

夏休みに入って、海やプールに行った話、おばあちゃんの家に泊まりに行って、そこで作文を書いているという話、旅行の話など、夏休みを楽しんでいることがよくわかる作文が届いています。いいな~♡と思いながら、楽しく読んでいますよ。

それでは、先週のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。先週も、とてもよい表現がたくさん集まりました。どんどんまねをして使ってね。


「(おしろの中に入って) まるでむかしにいるようでした。」

「ピティナは、まるで発表会のようでした。」

「ミスすることなく弾けてホッとして、まるで風船が風に乗ってユラユラ飛んでいるような気持ちになり力がぬけました。」

「今までぼくは、知らない人や外国の人は、まったくちがう生きもののように思っていました。」

「まるでせみが『つかまるもんか。』といっているようでした。」

「『一、二、三、四、五』までのひくい音は、とくに糸がかたく、まるで荷物ひものようで、ひくとき大変でした。」

「きょうせいの先生は、とてもはかせのような先生です。」

「前、ようち園のとき、1メートルの山を作って、下三十センチもほって、おふろみたいに入りました。」


今週も、早起きをして、お手伝いをして、音読をして、やるべきことをさっさとやって、たっぷり遊んで、たっぷり本を読んで、一日を楽しもうね!!


----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★夏休みは、8月11日(木)~8月17日(水)です。お休み宿題がでます。

【稲荷塾】
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。
★9月の作文教室は、9月14日(水)と9月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-08-01 12:20 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー