先週のたとえ~立秋~

立秋が過ぎ、暦の上では秋が始まりましたが、暑いですね~。ちょうど夏休みの半分が終わろうとしていますが、宿題はできたかな。

作文や感想文の宿題の下書きが届いています。全体的によく書けていますよ。
通常の添削とは違い、直した方がよいところやもう少し詳しく説明した方がよいところなどを書いていて、花丸は入れてないからね。参考にしながら、清書しなさいね。

宿題には、文字数の制限があると思います。何字書かなくてはいけないのかを明記してね。


さあ、それでは、先週のたとえ(まるで~のよう)を紹介します。

「初めて家でじゅんさいを食べた時、おいしすぎて、いすから落ちそうになりました。」

「食感はぷりぷりで、歯ごたえのあるゼリーのようでした。」

「見た目は、緑のタケコプターみたいでおもしろかったです。」

「すべっているときは、まるで空をとんでいるようできもちよかったです。」

「ぼくはこのとき、まるでむずかしいゲームのこつをつかんだようによろこんだ。」

「最後に、まるでサンドイッチのように左右のお米を合わせるようにしてかぶせれば、できあがりです。」

「まるで三角形でも丸の形でもないような形になってしまいました。」

「いくとちゅう、まるでおねえさんのようにおもいました。」

「その音は、まるで牛にゅうとごはんをまぜるくらいいやな音だ。」


学校の宿題の作文や感想文にも、たとえの表現がたくさん入っていました。提出するので、ここには出していませんが、良い表現がたくさんありました。


今週も、毎日音読をして、やるべきことをしっかりやって、規則正しい一週間にしようね!!

-----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★夏休みは、8月11日(木)~8月17日(水)です。お休み宿題がでます。

【稲荷塾】
★8月の作文教室は、8月3日(水)と8月24日(水)です。
★9月の作文教室は、9月14日(水)と9月28日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-08-08 09:26 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー