光る表現(先週のたとえ)

週末、運動会があった人が何人かいましたね。
私も、土・日と学校の前を通ると、運動会を開催している学校が何校もありました。

今年も運動会の練習の話を書いた作文をいくつも読んだので、とても興味を持ってゆっくり見ながら通りましたよ。

最近、自由作文で何を書いたらよいか悩んでいるという話を聞きました。何も書くことがない人は、「今日のこと」を書くとよいです。今日一日何をしたかを詳しく書くとよいです。何を書くか悩んで60分が過ぎたということにはならないようにね!!



それでは、先週のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介します。

「いつも、ガンダムがへんけいするときは、まるで自分がパイロットになったように体に力がはいります。」

「まるでとりのぐんたいみたいにやたいが多いなと思いました。」

「まるでたいほうのようでした。」

「さいごのきれがわるく、まるでねこがないているようにきこえました。」

「まるでバッタのようにはねておよぎました。」

「いねかりをしていると、まるで秋のようなかおりがしてみのりを感じました。」


今週も、毎日の音読を頑張ろう!

-----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★10月の作文教室は、10月12日(水)と10月26日(水)です。
★11月の作文教室は、11月9日(水)と11月30日(水)です。
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-10-03 11:59 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー