光る表現(先週のたとえ)

三連休の最終日ですね。何をしているかな?

部活の試合、模試、地区の運動会など、それぞれが充実した休日を過ごしているのではないかと思います。書けていない作文を書いたという人もいるかもしれませんね。

9月になって、体育祭や学校行事で忙しくて作文が書けていない中学生。作文を書かなくっちゃと思っているけど、もう定期考査2週間前~やばいなぁと思っている人!!

とりあえず、音読だけは頑張っているよね!? 

毎日2回ずつ読み続けて、頑張って頑張って頑張って読み続けているのに、それでも全く理解できない!苦痛だ! という人は相談してください。


それでは、先週のたとえ(まるで~のよう)を紹介すね。

先週は、秋を見つけた作文が多かったので、たとえの表現も秋らしいものが多くなりました。


「気をつけてやいていたのに、ニこのうち一こがこげてしまって、そのあじはまるでにがいコーヒーのようにまずかったです。」

「ふとんをかけないで着がえると、まるでれいぞうこの中に入ったようにこおりついてしまいます。」

「まだ半そで半ズボンでいれるわたしは、まるで季節と正反対でいるようにも思えます。」

「どんぐりを家にもちかえってかざってみると、まるで秋の実りがしてきたような感じがしました。」

「まるでコックさんのベテランがつくったような味でした。」

「それからは、その問題もまるで水が流されるようにスラスラととけます。」

「まるでチーターのようにはしりました。」


今週も音読を毎日頑張ってね!!!

----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★10月の作文教室は、10月12日(水)と10月26日(水)です。
★11月の作文教室は、11月9日(水)と11月30日(水)です。
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-10-10 09:26 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー