光る表現(先週のたとえ)

さあ、今年も残すところ1週間になりました。

今年一年良い子にしていたみんなに、クリスマスプレゼントが届いたかな。
これから、大晦日に向けて大忙しの毎日でしょうが、毎日の音読と読書は絶対にやってね!!


さて、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。
先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


「そのじょうぎは、まるでばくはつしたかのようにまっぷたつにわれました。」

「しゃぼん玉もでてきて、まるで星のようでした。」

「大きなつぼのようなものの側面にパン生地をたたきつけ、一、二分で焼き上がる。」

「さいしょに花をこおらせてこわしました。ガラスのようでした。」

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-26 09:29 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー