桜は静かにその春を待つ

2月1日(水)

受験生のことを思っています。

無事、試験会場に着いたかな。
何か困ったことは起きていないかな。
緊張して手がふるえていないかな。


おうちの方も、今日まで、乳児の頃に戻ったかのように子どもの些細な変化を見逃さまいと目をこらし、言いたいことの半分も言わず、不安な気持ちを抑え、努めてどっしりと構えてこられたと思います。

試験会場に送り出した安心とどうなるかわからない不安に駆られながらも、一番近くで子供を見てきた自分のやるべきことに背中を押され、強い親になろうと背筋を伸ばしている頃でしょう。

しれっと合格したように見える家庭でも、その道のりには色々なことが必ずあります。
色々なことを経験しそこから学んで、親も子も成長していくのだと私は思います。

これからしばらく「戦い」の日々が続きますが、頑張ってください!!


私が関わる保護者の方は、努力家で自分のことよりも周りの人の気持ちを考えて行動する大人の方ばかりなので、情けないとわかっている話や愚痴をこぼすことがなかなかできないと思います。

上手くいかなくて辛いこと、誰にも言えないけど自分の中に収めておくことができないこと、私でよければ聞きます。

私は、みなさんのゴミ箱になります!!
私に話してスッキリしてください。
ゴミ箱なので、満タンになったらすぐ捨てますから、後には残りませんのでご安心を!!

私も、今年は受験生の母です。
とても不安ですが、私が信じなくて誰が信じるのかと毎日思っています。
共に頑張りましょう!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第4週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-01 10:30 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー