課題図書「なにがあってもずっといっしょ」

6月14日(水)

今日も小学低学年の課題図書について書きます。

小1・2年生が自力で感想文を800字書くのは大変です。 
選択宿題なら、感想文は選ばなくてよいと常々思っています。
作文を習っていてもです。
ついでに言うと、小学生が自力で仕上げるのは大変です。
おうちの人の協力が必要になります。
それでもやりたい人や宿題なので書かないといけないという人は、
同じような経験を一緒にやったり、おうちの人のにた話を話したり、「もし私だったら~」と親子で一緒に想像したりして題材をたくさん与えてあげてください。

ただ、課題図書は、子供に読んでほしいという本が多く、読み聞かせや読書の本選びの参考になりますから、読むことは強くおすすめします。

今日は、この本です。

「なにがあってもずっといっしょ」

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学低学年の部課題図書


犬のサスケと飼い主のサチコさんの愛の物語です。
サスケとサチコさんは心が通じ合ってとても仲良し。
サスケはサチコさんだけいればいいと思うくらい相思相愛なのですが、ある日、サチコさんが家に帰ってこない。
サスケは嫉妬心丸出しであれこれ考え心配します。まるで人間みたいにね。

とてもおもしろい話でした。
読んでみてね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-14 08:28 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー