卒業

3月1日に娘が高校を卒業しました。
厳粛な雰囲気のとてもよい卒業式でした。
保護者会の度に歌った校歌もこの日が最後となりました。


思い返せば6年前の入学式のとき、「色々な思いを持ってここに座っている君たちを学校は全力で応援する。」という話がありました。

憧れて熱望して、希望が叶って入学した人
どちらに行こうか迷って、入学を決めた人
行きたかった学校に行けなくて、仕方なく入学した人
などなど

入学式のときの幼い顔に垣間見られたそれぞれの気持ちに、私は胸がしめつけられそうになったことを今もよく覚えています。

それぞれがそれぞれの思いを持って入学し、切磋琢磨の日々を過ごし、卒業という日を迎えました。

卒業式でも、「色々な思いを持ってここに座っている君たちをこれからもずっと学校は全力で応援する。いつでも帰ってきてください。」という話がありました。

6年経って随分と大人の表情になった子ども達から、はっきりとした心情を読みとることはできませんでしたが、それぞれがそれぞれの思いを持って今日を迎えていることは想像できました。


この子たちに幸多くあれ
どんな荒波がこようとも、高々とした心で歩め


そう思いながら、子ども達が式場を後にする姿を見送りました。

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------



[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-03-15 10:02 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー