8月2日(水)の作文小論文教室のようす

8月3日(木)

大事なお知らせ二つを先に書きます。

★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★夏休みの学校の宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。



さて、昨日の作文小論文教室は、エネルギーを持て余している人と、ちょっとお疲れの人がいる、夏休み中盤の典型的な雰囲気の中で行われました。



夏から入試問題を始めた人も、少しずつやり方に慣れてきましたね。
条件が守られるようになってきました。


感想文も「全く書けない」というところから全員が脱することができたと感じました。
大人から見たら「筆者の言いたいことはここだろうに…」と思うこともあると思いますが、ここはグッと我慢して、その言葉をのみこんでください。
大事なのは、「わからないなりにも書くこと」です。

まずは毎日音読をすること。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。
「一番いいなと思った文は~」と書き出すだけでもかまいません。



作文は、課題作文も自由作文もよく取り組めています。


夏休みに、未提出の作文や感想文を書く予定の人は、新しい課題から順番にやることです。
古い課題からやるとなかなか終わらないよ~



次回の作文小論文教室は、9月13日(水)
この頃には、かなり過ごしやすくなっていそうですね。

読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
読みかけの本のチェックをする予定です。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 (17日までと書いていましたが、18日までの間違いでした。)
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-08-03 10:41 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー