2017年 11月 08日 ( 1 )


運根鈍

11月8日(水)

立冬を過ぎ、暦の上では冬になりました。
これから、紅葉が見頃になりますね。

今日は、作文の宿題の話。

毎週、必ず課題を送ってくる人。
最初は送ってきていたのに、少しずつ提出率が低くなってきている人。
に分かれています。

今日添削した作文の中には、「60分考えたけど意見と理由しか書けず、その後が続かない」というものや、「最後のところがわからないかった」というものがありました。構成用紙を書いて時間切れという人もいました。
しかし、どの作文も、一生懸命考えて、一生懸命書いていることがよく伝わってくるものばかりでした。


それぞれ、感想文が苦手な人もいれば、自由作文が苦手な人もいるでしょう。
入試問題になって、突然書けなくなったという人も。

それでも、一週間の間に、小学生は60分、中学生は90分、作文を書く時間を決めて、毎週課題に取り組んでください。

構成用紙しか書けなくてもいいんです。
1行しか書けなくてもいいんです。
毎週書こうとする姿勢が大切ですからね。


それから、音読と読書は毎日必ずしてください。
低学年の子で、読書ができない人は、読み聞かせでよいです。


作文の勉強だけではありません。
他の勉強も習い事もお手伝いも、「やらなければならないことをやる」姿勢が何よりも大切ですからね。

「継続は力なり」

「千里の道も一歩から」

「雨だれ石をうがつ」

「玉磨かざれば光なし」

「天は自ら助くる者を助く」


ですよ!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。
1月の作文教室は、1月10日(水)と1月24日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-11-08 09:51 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー