カテゴリ:光る表現( 30 )


光る表現(先週のたとえ)

8月14日(月)

甲子園では、高校野球がもりあがっていますね。
私も、掃除機やアイロンをかけたり、お茶をしたりと何かをしながら時々見る程度でしたが、
どの学校も必死に野球をしていて、つい見入ってしまう場面に遭遇しました。
もう少し気温が低かったら見にいくのになぁ。。。

お盆休みでおじいちゃんおばあちゃんちに行っている人も旅行中の人もいるかと思いますが、
今週も音読を毎日頑張ってね!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「ブルーベリーは、5しゅるいくらいあって、においがお花みたいでおいしかったです。」

「まるでピラミッドが小さくなってごはんになったようでした。」

「まるでひらがなが読めない幼稚園児のようにむずむずした。」

★「○○は人間にとって○○である」

「人間にとって読書とは、勉強の一つだと思う。なぜなら、読書をすることによって、いろいろな感情を大切にできるし、本から学べることも沢山あるからだ。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-08-14 09:44 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

8月7日(月)


今日は「立秋」
暦の上では、秋が始りましたが、今日は関西は台風の影響で大変な一日になりそうです。
被害がなく、無事通過しますように。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「○○のくつは、まるでねずみにかじられたみたいにあながいっぱいあいていました。」

「家に帰って数分したら、ものすごいかみなりがなって、ヒョウまでふって、まるでえいがのようでした。」

「ミラーのようなものに映し出されますが、アニーという女の子は字が読めなかったので、読もうとせず逃げ出しました。」

「そこは、まるでどじょうのごみおきばみたいにどじょうが死んでいました。」

「山の方なので、本当にオーロラのようにきれいでした。」

「静電気は、金属をさわったときによく、かみなりが落ちたようにビリッとなる。」

「まるで壊れたロボットのように笑い続けた。」

「ソフトクリームは、私がすきなグミみたいにおいしかった。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人間にとって家族とは、自分が運転手とすると助手だと思う。なぜなら助手は、アクセルを踏むまでは手伝ってくれるれど、最後アクセルを踏むのは自分だからだ。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-08-07 13:53 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

7月24日(月)

夏休みの宿題は順調に進んでいるかな。

お父さんと図書館に行った話
自由研究を始めた話
旅行に行った話
夏休みに楽しみなこと、頑張りたいこと
などなど

夏休みのようすを書いた作文が届いています。


このブログでも、「夏休みの初めが肝心」ということを何回も書きましたが、
順調なスタートを切った人が多そうですね。

もし、まだ宿題を一つもやっていない、今日の音読をしていない、という人がいたら、
今日から頑張りなさいね!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「ビーチは、まるでオーロラのようでした。」

「ぼくは、まるでロベルトになったような気分で三段落を書きました。」

「ぼくが本を読んでいるとき、まるで本の中に入ったような気分になります。」

「幼虫は、カワニナをまるでおおかみのようにばくばく食べる。」

「人間は、まるで円をかくかのように、くり返されていると思った。」

「気が付かなかったまま先生が来て、父の部屋は本が山づみでまるでゴミステーションみたいだった。」

「まるでほんもののふねみたいにつくれました。」

「飲んでみると、まるで本物のメロンのような味でした。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人にとってプレゼントとは、魔法だ。プレゼントという魔法を使えば、みんなハッピーになれる。」

「人にとって文化とは考え方だ。」

「人間にとって掃除とは心の掃除だと思う。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-24 10:03 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

7月17日(月)

もう夏休みだよ、という人、いいな~。

早起きして、音読をやったかな。
まだという人は、すぐに音読をしなさいね。

やるべきことをさっさとして、お手伝いをして、たっぷり遊んで、たっぷり本を読んでね!!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「討論会は、まるで集会のようでした。」

「電車の運転手さんは、まるでママのわらった顔みたいにやさしかったです。」

「まるでスターになった気分でした。」

「でも、キャッチするのは得意ではないので、まるで危険をさっちした鳥のようににげまわってあまり投げられません。

「友達といっしょに、(まるで)サーカスみたいなことをしています。」

「一言で言うこと、お母さんは天使のようで、とても心強いです。」

「広い宇宙に無数にある「知識」という名の星々をつなぎ星座を作り上げることこそ、「教養」の大きな役割なのではないか。」

「ぼくは、野球のとき、まるで風のように走り、投げることができればと想像した。」

「色々な本を読むなんて、ゆめのようだなとぼくは思いました。」

「まるでプロの選手のようでした。」

「私は、母はまるで外国人のようだと思った。」

「お米を洗っているときに少しお米がこぼれて、楽しみにしていたことが急に出来なくなったように残念な気持ちになった。」

「まるでバンジージャンプをしているようでした。」

「ジェットコースターのような速さでした。」


★「AではなくB」の表現

「私は、何かさがしているときは、遠くだけではなくて、近いところもさがしてみようと思った。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------



[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-17 08:51 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

7月10日(月)

今週もムシムシした梅雨空に夕立がありそうな予報がでていました。
被害がでているところもあり、心配な週明けとなりました。
みんな、元気かな。

今週も、音読を毎日頑張ってね!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「まるで人と会話ができるようです。」

「まるで人間のようでした。」

「たくさんの鳴き声がまざって、まるでがっしょうのようです。」

「まるでおんせんに入っているようでした。」

「もし、わたしの家のおふろがまるでおんせんみたいに広かったら、およぐのになと思いました。」

「まるで、おふろがとてもきらいでいやがっている私と、おふろが大すきな私の二人がいて、おふろに入ったしゅんかんに私が入れかわるようです。」

「ぼくが父や母みたいにプレゼントがもらえなかったら、まるで幼稚園に行きたくない子のようにすねると思う。」

「学年集会で先生に手渡したときは、まるでひまわりのように輝いた表情で喜んでくれた。」

「今までの苦労がうそだったかのように、こちらも自然と嬉しくなった。」

「わたしはその話を聞いて、まるで動物園のようだなぁと思った。」

「さいきん、なわとびをまるでうさぎのようのピョンピョンとかるくとべるようになった気がします。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-10 11:18 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

7月3日(月)

7月になりました。
今日も暑いですね!!

週末に、水無月を食べてこれから半年の無病息災を祈ったり、
たこを食べて今秋の収穫を祈ったりした人も多かったと思います。

我が家は、少し早めの七夕のお祝いをしました。

「家族みんなが元気に過ごせますように」
「おじいちゃんが元気になりますように」

今年のお願いはこの二つです。


というのも、今週、私の父が手術をすることになりました。
私の父母は、現在、老老介護中で、介護している側が入院することになったので、
少し混乱しています。
落ち着くまで、行ったり来たりの生活になるかと思います。

努めて遅れないようにしていきますが、
術後の経過や、母の体調によっては、通常より、作文返却が遅れる場合があるかもしれません。
そのときは、ブログでお知らせするようにしますね。

娘の子育てに一段落したと思ったら、介護問題が浮上してきましたが、
一段落したからこそ、親のそばにいてあげられるのだと思って、頑張ります!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「すずめは、まるでグリーンメンというキャラクターみたいにかわいかったです。」

「先生のカウントダウンは、まるでマイクでしゃべっているように大きな声でした。」

「全部で四つの種類があって、一つは霧のように出せ、二つ目は勢いの強いストレート、三つ目はジョウロのようにやわらかく、四つ目はシャワーのように強く出る。」

「ぼくのシーサーはまるでおにの顔のようになりました。」


★「○○は人間にとって○○である」

「失敗とは、人を大きく成長させるきっかけだとぼくは思う。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-03 11:42 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月26日(月)

6月も最後の週になりました。

「毎日の音読と読書」
「一週間に1回作文を書く」
このルーチンが当たり前になっているかな。

どれだけ作文を上手く書く秘訣を私が伝授したとしても、
音読と読書を毎日続けなければ、成長は低飛行です。

毎日やらなければならないことを、粛々とやることですよ。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「宿泊学習は、まるでディズニーランドのように楽しかったです。」

「あの時はまるで空をとんでいるみたいでした。」

「人によって受ける印象がちがったのだ。まるで止まると走るのように大きな差を感じた。」

「だから、録音した自分の声を聞くと、まるでちがう人の声のように聞こえるのである。」

「そこは、じごく寺というおばけやしきのようなこわいお寺です。」

「火が消えかけているときに、楽しいひとときがまたたくまに消えてしまったように思い、さびしい気持ちになりました。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人間にとって自然はいやしだ。」

「鳥は人間にとって目標かもしれません。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-26 10:21 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月19日(月)

今週も始まりました。
今日は暑いですね!!

今週は「30度を超える日が続いての 梅雨空やっと顔を見せる」天気のようですが、
今週も頑張っていこうね!



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「まるで働きアリだ。」

「まるでノコギリで木を切っているようでした。」

「血がだらだらたれてきて、顔じゅう血のミイラみたいになって『ママー』とさけびました。」

「まるでケーキのトッピングをするかのように、小さな石をおだんごの中にうめこみます。」

「そのころに戻ったかのように話していた。」

「カタツムリは、すぐに貝の中に入ってとじこもっているので、まるでこわがりな人のようだといつも思っていました。」

「ぼくはその話を聞いて、生まれかわったかのように新鮮な気持ちになった。」


★「AではなくB」の表現

「長所は生まれながらにあるのではなく、努力の結果なのだ。」

「前までは、私はクラスの人は友だちではなくライバルであると思っていた。」

「自分の利益とは、単なる成功や時間ではなく他人を幸せにすることなのではないだろうか。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人にとって余裕とは薬である。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

今週も毎日音読をやってね。

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-19 12:37 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月12日(月)

月曜日になりました。
今年の夏休みの課題図書読みも、終わりが見えてきました。
もうひとふんばりです。
今週には読み終えたい!!
今週も、課題図書の話にお付き合いください。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「しんぞうがとびだしそうなぐらいドキドキしています。」

「まるで海で泳げない動物が魚に聞いて、魚が『天才だからな』と言ったのと同じのようだとも思いました。」

「ぼくは、まるで画家になった気分です。」

「もう全部できている人は、まるでプロの選手のようです。」

「まるで本物の木のいかだみたいでした。」

「途中までは盛り上がっていたのだが、途中で先生がわたしの方を向いて、子どものようにとなりの子とないしょ話を始めたのだ。」

「となりの子は、まるで馬のようにはやかったです。」

「母は看護士さんのようだ。」

「まるで人魚のようにゆるやかにバタフライをおよげて、とてもうれしかったです。」

「まるで雨が降っているようです。」



★「AではなくB」の表現

「次から読む本は、速さではなく得ることが多くなるようにゆっくり読もうと思いました。」

「けれども、中学生になって、つまらないのではなく興味を持とうとしていないからだということに気づいた。」

先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

今週も、「やるべきことをやる」を合言葉に頑張ろうね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-12 09:14 | 光る表現 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月5日(月)

あじさいが咲き始めましたね。
我が家のあじさいは、去年病気になってしまって、茎が弱弱しいのですが、今年もどうにか花を咲かせ始めました。「がんばれ~!」と毎朝声をかけています。

これから、かたつむりやホタルなどの虫も姿を見せるようになりますね。
見つけた人は、また作文にそのときのようすを書いて教えてね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「先生は、まるでおにのようにこわかったです。」

「まるでほんもののアメジストのほうせきみたいでした。」

「まるでアイドルのようにうたいたいです。」


★「AではなくB」の表現

「そこでは、自分一人ではなく、この地球上の全ての人に対してのお祈りだということを学ぶ。」

「まわりに流されるのではなく、自分の心の叫びに耳を傾けなくてはならない。


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

引き続き、今週も毎日音読を頑張ってね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-05 10:28 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31