カテゴリ:稲荷塾( 126 )


9月13日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

9月14日(木)

昨日の稲荷塾の作文小論文教室では、良いことがたくさんありました。


まずは一つ目。
みんなが生き生きとしていました。

9月に運動会や体育祭がある学校が多いようで、練習を一生懸命頑張っている様子でした。
応援団を頑張っている子
徒競走で1位をめざしている子
踊りの練習が楽しい子
などなど、生き生きと話を聞かせてくれました。


二つ目は、全員が60分で書き上げたこと。
よく集中して取り組めていました。

構成用紙を書いたら次の課題に進ませた子がいましたが、多くの課題に取り組んで欲しいからです。個々に対応をしていますので、気になることがあったら、本人と私に確認してくださいね。


三つ目は、「自分で考えてみる」と言う子が増えたこと。

手がとまってからしばらく様子を見ても書けそうにないときは、私がそばに行ってヒントを与えたり、文の最初を書いたりするのですが、先月から
「ちょっと自分で考えてみる。」
「出てきそうな気がする。」
という前向きな言葉を言う子が増えてきました。

「せんせい~ にた話書いて。」
「せんせい~ ようわからん。」
なんて言ってたのは大昔のようです(笑)


成長を感じられることがたくさんあった嬉しい日となりました。

音読と読みかけの本のチェックもしました。

私には絶対怒られない自信があるのでしょう。。。
音読をやっていない人、時々しかしていない人、正直に教えてくれました。
本を読んでいない人も正直でした(笑)

でも、
みんな! 今日から! 
音読も! 読書も! 毎日する! よね!!!


次回の作文小論文教室は、10月11日(水)

読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
読みかけの本のチェックをする予定です。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-09-14 11:16 | 稲荷塾 | Comments(0)

8月23日(水)作文小論文教室のようす

8月24日(木)

昨日の稲荷塾作文小論文教室も無事終了することができました。

夏休みに楽しかったことをたくさん話して聞かせてくれました。

すぐに学校が始まるという人、後1週間くらい夏休みがあるという人がいるようですが、
それぞれが、楽しい夏休みを過ごすことができているようでした。


課題作文や自由作文は本当によく書けるようになってきました。
教室でも自力で全部書く子が増えました。

感想文は、課題文によって書きやすいときと書くにくいときがあると思います。
このブログに何回も書いていることですが、課題文は一回読んだだけでは理解できないレベルものを出しています。だから、何回も何回も読むことがまずは大事です。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。
「一番いいなと思った文は~」と書き出すだけでもかまいません。一文でも書くことが力になります。頑張って書き続けてね。


入試問題は、2年目の人はかなり書けるようになってきましたね。
この夏から始めた人は、書けないのは当たり前です。
まずは、条件をしっかり守って、問題文通りにメモをすること。

字数を意識することは大事ですが、少々足りなかっても多くなってもかまいません。
だんだん調整できるようになるからね。


夏休みに忙しくて宿題ができなかったという人は、その課題は置いておいて、新しい課題からすることですよ。
宿題は小学生で60分、中学生で90分で書けたところまでで送ってきてね。


次回の作文小論文教室は9月27日(水)
読みかけの本を持って元気に教室に来てね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】


【言葉の森】
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-08-24 09:30 | 稲荷塾 | Comments(0)

8月2日(水)の作文小論文教室のようす

8月3日(木)

大事なお知らせ二つを先に書きます。

★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★夏休みの学校の宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。



さて、昨日の作文小論文教室は、エネルギーを持て余している人と、ちょっとお疲れの人がいる、夏休み中盤の典型的な雰囲気の中で行われました。



夏から入試問題を始めた人も、少しずつやり方に慣れてきましたね。
条件が守られるようになってきました。


感想文も「全く書けない」というところから全員が脱することができたと感じました。
大人から見たら「筆者の言いたいことはここだろうに…」と思うこともあると思いますが、ここはグッと我慢して、その言葉をのみこんでください。
大事なのは、「わからないなりにも書くこと」です。

まずは毎日音読をすること。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。
「一番いいなと思った文は~」と書き出すだけでもかまいません。



作文は、課題作文も自由作文もよく取り組めています。


夏休みに、未提出の作文や感想文を書く予定の人は、新しい課題から順番にやることです。
古い課題からやるとなかなか終わらないよ~



次回の作文小論文教室は、9月13日(水)
この頃には、かなり過ごしやすくなっていそうですね。

読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
読みかけの本のチェックをする予定です。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 (17日までと書いていましたが、18日までの間違いでした。)
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-08-03 10:41 | 稲荷塾 | Comments(0)

7月26日(水)作文小論文教室のようす

7月27日(木)

昨日の稲荷塾の作文小論文教室も無事終了しました。

大事なお知らせ二つを先に書きます。

★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★夏休みの学校の宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。



さて、昨日の作文小論文教室ですが、夏休みに入った子ども達はエネルギーを持て余しているようで、
多弁で元気いっぱいでした。

小5以上の子たちは、少しずつ入試問題をやり始めています。
条件が色々と提示されていて、字数制限もあるので、最初は戸惑うことばかりだと思いますが、
一つ一つ条件通りに書いていけば、だんだん書けるようになりますから、書き続けてください。

作文用紙に書いた後、字数調整をする場合、書き直す必要はありません。
二本線で消したり、矢印や数字で付け足したりして、字数調整をしてください。


感想文も同じことです。
音読ができていない、数回しか読めていないという場合は、どうしても感想文が書きにくくなると思います。
まずは、わからないなりにも毎日音読をすること。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。


夏休みに、未提出の作文や感想文を書く予定の人は、新しい課題から順番にやることです。
古い課題からやるとなかなか終わらないよ~



次回の作文小論文教室は、8月23日(水)
読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
水分補給のための飲み物も忘れないでね。

この日に欠席予定の人は、8月2日(水)に振替してください。
8月は1週目に教室があるからね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-27 09:44 | 稲荷塾 | Comments(0)

7月12日(水) 作文小論文教室のようす

7月13日(木)

昨日の作文小論文教室もとてもよい雰囲気の中で学習することができました。

「この1時間で作文を1つ書き上げよう」と思って教室に来ている子ばかりなので、
とても指導しやすいです。

5・6年生の中には、初めて入試問題に挑戦した人もいましたが、条件をよく読んで自分の考えを一生懸命書いていました。

指定された字数内で書くことは、慣れてきたらできるようになります。
最初は、長すぎたり短すぎたりしますが、その度に全部消して書き直すのは大変なので、二本線を引いて消したり、矢印を使って増やしたりするとよいですからね。


「宿題で、どう書いてよいかわからない」と質問をした子もいましたし、
「第一段落と第四段落の書き方がわからないけど、第二段落と第三段落は書けた」という子もいました。

みんな、自分の意思表示をきちんとできるようになりましたね!!

宿題は、書けるところだけ書いたらよいのです。
書けないところは空欄のままで、「ここがわからない」とメモを書いたらいいですし、
不安なら「これは違うかもしれません」とメモを書いておいたらよいのです。


あと1週間で夏休み。
夏休みも、このペースを崩さずに、音読と読書と作文を頑張ってね!


次回の作文教室は、8月2日(水)です。
2週目ではないですよ~。1週目ですからね。間違えないように!!

読みかけの本を持って元気に来てね。
水分補給のために飲み物も忘れないでね。



-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-07-13 11:02 | 稲荷塾 | Comments(0)

6月28日(水)作文小論文教室のようす

6月29日(木)

昨日の稲荷塾の作文小論文教室もとてもよい雰囲気で学習することができました。

まず、みんながみんな、元気で礼儀正しい。
さらに教室に入ってきた瞬間から笑顔。
そして、おしゃべりが大好きな明るい子達ばかり。

これらは、四週目に教室に来る子達だけでなく、二週目に来る子達にも共通していることです。

作文が得意な子も苦手な子も、
宿題を全部提出した子も、一つも書けなかったという子も、
音読を毎日している子も、音読をさぼったという子も、
み~んな、とても良い顔で教室に来ます。

今日学校であったこと、
これから楽しみなこと、
今読んでいる本のことなどを話して聞かせてくれます。

昨日も色々な話を聞かせてもらいました。
作文の方も気をつけることを意識しながら、一生懸命書いていました。

継続組の人はもちろん、今年からの人も、作文の勉強に慣れてきて、かなり書けるようになりました。

しかし、心配な面もある。。。よね。。。

何回も同じことを注意されている君!!
最近、作文が雑になっている君!!
面倒な感想文を後回しにしている君!!

「あ~ぼくのことだね。わたしのことだね。」と思っていると思います。

おうちの方も「きっとうちの子のことだね。」と思いながらも、「先生から作文に口出ししないように言われているしなぁ~」と心配していることでしょう。

そういうときも、書き上げた作文には口出しをしないスタンスは守ってくださいね。
「雑」でも「またできていない」と思っても、その言葉を喉元で止める!です。
私が何回も何回も注意しますから。

しかし、「音読をしていない」「作文を書こうともしない」ときは、はっきりとするように言ってください。

感想文が難しくて書けないと言う人は、第一段落だけでもよいので書くように。後は、教室で一緒にやりましょう。


これから、定期考査が始ったり、プール授業があったりと、毎日の家庭学習の継続が難しい日もあるかと思いますが、音読だけは毎日頑張ること!!


次回の作文教室は、7月26日(水) 夏休みに入ってますね!!(いいなぁ~)
読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
これから暑くなるので水分補給のために飲み物も忘れないでね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-29 12:17 | 稲荷塾 | Comments(0)

6月14日(水)作文小論文教室のようす

6月15日(木)

昨日の作文小論文教室もとてもよい雰囲気で学習することができました。

今年度から入会した人たちもやり方をすっかり理解し、課題を渡すと宿題チェックや音読の続きを確認して、すぐに課題に取り組んでいました。

教室で書く課題は事前にお知らせしているので、書くことを考えて来ている子が多いです。
気をつけることや表現の工夫などは、個々に構成用紙に私がメモ書きしたり説明したりしましたが、どの子も一生懸命聞いていました。

継続組の子は、30分くらいで完成させていましたが、これが理想です。
常々「小学生は60分、中学生は90分までで書けたところまででよい」と言っていますが、
書けるようになってくると30分くらいで書けるようになります。
ただ、この30分は私がそばに立っても気が付かないくらい、ものすごく集中して書いています。

なかなか時間内に最後まで書けないという人は、この4つの取組みを1カ月続けてください。

★毎日の音読を必ずする。「お風呂の前」とか「朝食の前」とか時間を決めること。
★「10分で構成用紙を書くぞ」と決意して、10分タイマーをセットすること。
★タイマーをかけた時間は、鉛筆やシャーペンを回さないこと。
 回してしまったら、自分で自分を叱りなさいな。
 回すことが悪いわけではなく、10分書き続けるようにするためです。
★次に書く課題をいつも頭のはしっこに置いておいて、一週間の間に書く内容を見つけること。
 「何を書こうかな~」と思いながら構成用紙を見つめていても何も思いつかないよ。
 題材は、毎日の生活の中からひろいなさいね。

タイマーをセットする勉強方法は、作文だけでなく他の教科にも使えるし、集中力がつくよ。
「タイマーをたったいまセットした~」

上手くいっていない人は、やり方の工夫をしなさいね。

次回の作文教室は、7月12日(水) 読みかけの本を持って元気に来てね。
これから暑くなるので水分補給のために飲み物も忘れないでね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-06-15 08:49 | 稲荷塾 | Comments(0)

5月24日(水) 作文小論文教室のようす

5月25日(木)

昨日の作文教室もとてもよい雰囲気でした。
どの子も、課題を渡すとすぐに一生懸命書き始めていました。

継続組の子たちはもちろん、今年度から入会した子たちも自力で書けるようになってきましたね。

音読を毎日やる。
時間内で書けたところまででやめて、毎週提出する。
図書館に通って本を読む。

このことが習慣になっているようすがよくわかりました。

この調子で、毎日の取り組みを大切に頑張ってほしいですが、感想文や入試問題など書きにくい課題のときは、無理をせず、構成用紙の1マスだけでも書けたらよし、という気持ちでおうちの人は見守ってほしいと思います。また、1マスも書けない場合は、その課題は教室に持ってこさせてください。



教室で子ども達と話をしていると、「先生のにた話を書いて」と言ってくる子が多くいます。
これは、楽をしたいわけではなくて、私とコミュニケーションを取りたかったり、純粋に私のことが知りたかったり、共感したかったりするんだと思います。

もっとブログを活用して、私のことを知ってもらったり、ブログのネタが各家庭で話題にあがって親子の会話が盛り上がったりできたらよいのだろうなと思いました。
今は作文と読書、ときどきサッカー観戦が中心のブログですが、もう少し幅を広げようかなと思ってみたりしました。ちょっと考えますね。

これから、梅雨の時期に入ります。しっかり寝て、しっかり食べて、しっかり学んで、「しっかり」の1カ月にしようね!


次回の作文教室は、6月28日(水) 読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-05-25 10:15 | 稲荷塾 | Comments(0)

5月10日(水)作文・小論文教室のようす

5月12日(木)

昨日は時折小雨が降る天気でしたが、子ども達は元気に教室に来てくれました。
エアコンで除湿をしながら子ども達を待っていたら、教室に入ってくるなり、
「わぁ。この部屋気持ちいいねぇ。」
なんて粋なことを言ってくれた子もしました。


昨日会った子ども達は、皆とても良い顔をしていました。
何か頑張っているものがある充実した顔でした
新学期が始まり、新しいクラスで自分の居場所を見つけたんだなと思いました。


毎日の生活の中では、思うように物事が進まなかったり、嫌なことを言われて傷ついたりすることがあると思いますが、これは、家庭での温かい空気が、親の愛ある一言が、おいしい食事が……癒してくれます。
きっと、子ども達にたくさんの愛情ある言葉をかけ、ハグし、「一人じゃない」ということを感覚で伝えている各家庭の支えがあってのことだと思いました。

このように安定した気持ちで過ごすことができると、自然と落ち着いて勉強する姿勢になります。
昨日も、一生懸命作文に取り組む姿勢が見られました。

もし、最近子どもとの関係が上手くいっていないなと思う方は、
まずはハグ、次に肩のマッサージ(不要な力をぬくため)、最後に小学生は一緒に寝転がっての読み聞かせ、中高校生は親子で甘いケーキでティータイム、をしてみてください。


落ち着いて勉強する姿勢になったら、後はやるのみ!!

昨日は、結論で悩んでいる人が多かったです。
かっこよく結ぼうと思うと難しいです。
「今日は楽しかったです。また遊びたいです。」だともう一工夫を要求されることを子ども達はわかっていますからね。

コツはそれぞれのレベルで個別に言いました。
悩んで考えて自分なりの工夫をして書いて、私の例を読んで……を繰り返していくうちに、だんだん書けるようになりますから、結論が難しいと思っている人は、根気よく書き続けてください。


次回の作文教室は、6月14日(水) 読みかけの本を持って元気に来てね。
その頃は、阪神タイガースは、ダントツの1位でしょうね~♪

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-05-11 10:34 | 稲荷塾 | Comments(0)

4月26日(水) 作文小論文教室のようす

4月27日(木)

大事なお知らせを先に書きます。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も運動会の日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。



昨日の教室のようすですが、17時~のクラスも18時~のクラスもとてもよい雰囲気の中で勉強をすることができました。

どの子も、課題を渡すとすぐに構成用紙を書き始め、読む人にわかりやすく伝えるにはどのように書いたらよいのか、一生懸命考えていました。

「書き出しの工夫」
「読書実例の入れ方」
「結論の書き方」
「簡潔に書くこと」
など、気をつけることや新しい表現をアドバイスしてまわりましたが、好奇心いっぱいの表情で聞いていました。


「宿題が大変だった」と素直に話してくれた子もいました。
大変でしょう!! 
感想文もあるし、入試問題もあるし、深~く考えなければ書けませんからね。
一生懸命書いた後は、達成感と疲労感でいっぱいでしょう。
時間内に全部書けなかったときは、特に疲労感しかないこともあるでしょうしね。
今、この時期に、一生懸命考え、悩み、書きまくってください!!

毎回書いていますが、宿題が大変なのはよ~くわかっていますから、
小学生は60分、中学生は90分、忙しいときは30分で書けたところまでで送ってきてね。


昨日は、読みかけの本も見せてもらいました。
図書館で借りていたり、買ってもらっていたりと、家庭で読書環境を整えてくださっていることがよくわかりました。ありがとうございます。
読書は心の支えになります。
2週間に一度は図書館や本屋へ親子で行き、読み聞かせをしたり同じ本を親子で読んだり、読書の時間を家族全員で持ったりして、引き続き、読書環境作りをよろしくお願い致します。



次回の作文教室は、5月24日(水) 読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★ゴールデンウィークの郵便配達状況です。

4月29日(土) 祝日のため配達なし
4月30日(日) 日曜日のため配達なし

5月3日(水) 祝日のため配達なし
5月4日(木) 祝日のため配達なし
5月5日(金) 祝日のため配達なし

5月7日(日) 日曜日のため配達なし

連休前と連休中に投函した作文は、通常より返却が遅れます。


【稲荷塾】
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-27 18:23 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー