<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


もうすぐゴールデンウィークですね。

言葉の森の山のたよりでもお知らせし、電話でも個別に確認していますが、連休中の予定をこちらにものせておきます。

4月29日(木)5週目のためお休み
4月30日(金)5週目のためお休み
5月 1日(土)★教室では振替指導やっています。(9:00~11:50)
5月 3日(月)祝日のため電話なし。お休み宿題として5.1週の課題をして提出。
5月 4日(火)祝日のため電話なし。お休み宿題として5.1週の課題をして提出。
5月 5日(水)祝日のため電話なし。お休み宿題として5.1週の課題をして提出。

5.1週の課題は、決められた課題でなくてもかまいません。連休中にあった楽しかったことや頑張ったことを書いてくれてもよいですよ。みなさんにお任せします。

作文の返却は5月6日以降になります。届いた順番にお返しします。
どうぞよろしくお願い致します。
a0132715_19255042.jpg

連休の予定は決まりましたか。
私は、陶芸に初挑戦の予定です。さてさて、どんなものができあがるかな。
焼きあがったら紹介できるとよいのですが。
[PR]

by kiriko-no-mori | 2010-04-27 19:33 | 言葉の森 | Comments(0)

12歳の文学

ちょうど2年前の春のことです。
作文用紙の間に1枚のメモが入っていました。
「12歳の文学賞に応募したところ、賞をとり、その小説が本になりました。(続く)」

その本が、最近、文庫本になったそうです。

12歳の文学 第二集 (小学館文庫)

小学生作家たち / 小学館


みなさんと同じくらいの歳の人たちが書いた小説です。
どの作品もおもしろいしですよ。ぜひ読んでみてください。

小説を書いているけれど、なかなか人に読んでもらえない。
読んで欲しい気持ちと恥ずかしい気持ちがある。
そんな人は、どんどん私に読ませてください。
たまに課題からはずれて、物語を書いてくれる人もいます。
私は、そういう週があってもよいと思います。
書きたい気持ちがある人は、どんどん挑戦してくださいね。
[PR]

by kiriko-no-mori | 2010-04-19 19:51 | 言葉の森 | Comments(4)

かわいいシールが届きました。

 学校も新学年が始まり、クラス替えがあった人は喜んでいる人も不安に思っている人もいるようですね。私は、とても小さな田舎の学校に通っていて、小学校のうちは1学年1クラスしかなかったので、皆さんのようにクラス替えで心を躍らせる経験が乏しいです。だから、この時期、皆さんのそういう話を聞くのがとても楽しいです。不安に思っている人は、早くクラスの中で自分の居場所が見つかるといいなぁと思います。

 言葉の森も新学期になり、1週目のお勉強が終了しました。今学期も事務局からかわいいシールがたくさん届きました。皆さんの作文用紙にはるシールです。3ヶ月に1度、その季節にあったシールをふくめ、いろいろな種類のシールを事務局の先生方が吟味して送ってくれます。私もお店に行ったとき、どんなシールがあるんだろうと興味を持って見るのですが、作文用紙にはれる大きさで、みんなが喜びそうなシールで、これだけの種類を毎回準備するのは大変だろうと思います。事務局の先生たちの愛がこれらの小さなシールにいっぱいこめられています。
「シールをたくさんはってください。」というコメントを書いてくれる人もいますね。はぁ~い!たくさんはりますよ。4月は、封筒の宛名窓には桜の花のシールをはっていますが、さくらが終わると、たんぽぽ→こいのぼりと続く予定です。後は、お楽しみに!   

a0132715_13384982.jpg

[PR]

by kiriko-no-mori | 2010-04-10 14:08 | つぶやき | Comments(0)

新学期になりました。

 今、こちらは、桜が満開です。とってもきれいです。
みなさんのところは、どうでしょうか。
少々、というか、かなり更新していませんでした。すみません。何人かの方にお声をかけていただき、ありがとうございます。また、少しずつですが、更新していきます。

a0132715_20595296.jpg


 今学期は、皆さん、字数の目標はかなり下がっています。
新しい項目がたくさん入って、表現や構成を重点的にお勉強する学期です。項目表の●の項目を意識して、それらが作文の中に全部入るよう工夫しながら書いていきます。今年度も元気に頑張っていきましょうね。

 今日は、私の愛読書を1冊紹介しますね。「超」がつくくらい有名な本なので、中学生の中には読んだことがある人も多いと思いますが、この時期になると、毎年読み直しをします。何回読んでも学ぶことが多いです。

思考の整理学 (ちくま文庫)

外山 滋比古 / 筑摩書房

 
[PR]

by kiriko-no-mori | 2010-04-06 10:39 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30