<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


連休のお知らせ

4月29日・30日 お休みします。この期間に届いたものは1日に添削して送ります。
★稲荷塾の電話質問もお休みします。

5月1日・2日 働きます! 1日までに届いたものは添削して送ります。2日に届いたものは連休明けに添削します。

5月3日〜6日 お休みします。この期間に届いたものは、7日以降順番に添削して送ります。

みなさん、よい連休を!

☆*:.。.o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。.o(≧▽≦)o .。.:*☆
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-29 16:58 | お知らせ | Comments(0)

わたしはりんちゃんにそっくり

稲荷塾の小6の音読教材
a0132715_11212054.jpg

この本から抜粋しました。「書くことの大切さ」がテーマです。

ひらめきの導火線 (PHP新書)

茂木 健一郎 / PHP研究所


感想文を書くのに苦戦している人が多い!
みんな、どう書いたらいいのかわからないのですよね。
課題文を理解していないから書けないと思っているのですよね。
全体を理解し、全体からにた話も結論も出さないといけないと思っていませんか。

例えば「桃太郎」の感想文。

きび団子を作ったところから、私も白玉団子を作ったことがあるというにた話を書いてもいい。
鬼退治に行ったところから、ぼくもゲームで悪人を倒しに洞窟に入ったことがあるというにた話を書いてもいい。
きび団子を作っているときのおばあさんの気持ちと自分が白玉団子を作ったときの気持ちが重なってなくても大丈夫なんです。ゲームのことを書いても大丈夫なんです。

大事なことは、毎日音読をして知らない言葉に出会ったり、おうちの人から似た話を聞いたりすることです。

書けないときは、書けたところまでで送ってきてください。
時間がかかる人は60分でおしまい。メリハリのある学習をしてね。

今日は、すてきな女の子の作文を紹介します。
この子は、気に入った本を覚えるくらい読む読書をします。
だから、一年間に読む冊数は少ないと思いますが、一冊一冊をものすごく深く読んでいます。
気に入った本しか読まないというのもこの子の特徴です。

「読書の楽しみは~」の課題文を読んでの感想文から。
これは彼女のにた話です。
a0132715_11212199.jpg

読書の楽しみは、いろいろな人に出会えることだ。
わたしとそっくりの性格なのは、小林深雪さんの「ないちゃいそうだよ」に出てくる「りんちゃん」だ。特に食いじが張っているところがそっくりだと思った。

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-22 11:19 | つぶやき | Comments(0)

ありがとね。

「初めて何かを食べたこと」の作文課題での電話指導のとき、商品名を言ってくれたのですが、私にはわからなかった。

どんな味なん? どんな形してるの? 色は?

色々と聞いてもわからんかった。きっと先生に伝わってないなと思ったのでしょう。
作文と一緒に送ってくれました。
a0132715_10455838.jpg

あっ!これね!ミンティアね!

「何か入ってるで」と郵便受けから手紙を取ってきてくれた娘が言ってくれるではないですか。

「このミンティア、世界で一つしかないミンティアやで」

ほんまや! このメッセージが『『世界に一つしかないミンティア』にしてくれたのです。
ほんまにありがとね~


それからもう一つ。
a0132715_10455870.jpg



これはイギリス留学のお土産。鞄につけましたよ~。いつも気にかけてくれてありがとうね~

マンUファンの我が家が今最も行きたい国イギリスに行くという話を聞いて家族で羨ましがっていたんです。
どうやって買ったのかと電話で聞いてみたところ、「これ」と言ってお金を出して購入したとか。
そんなにドキドキしなかったんだそうです。
中学校では英語を一生懸命勉強して、英語でコミュニケーションをとれるようになりたいと話してくれました。
がんばれ~!
☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-19 10:00 | 言葉の森 | Comments(0)

低学年の作文指導

体験学習中の小1の男の子の絵
a0132715_10303918.jpg

ピカピカの1年生になって1週間。
電話で聞いたところ、ひらがなは書ける!カタカナは今練習中!ということでした。

低学年の子にいきなり「じゃ、作文を書いてごらん」と言っても書けません。
初めに絵をかいてイメージをふくらませ、登場人物を整理し、書く順番を考え、その後に作文用紙にむかうとよいです。この絵は【はじめに絵をかく】という作業の意味がわかりやすいと思って、アップしました。

〈作文の内容〉
夜ごはんを食べていたとき、てんじょうにくもがいるのを見つけた。
いつのまにかテーブルのうえにおちてきて、ごはんのパックのなかに入った。
それを見つけたお母さんが「ぎゃあ!」とさけんだ。
あしだがぐもはぴょんぴょんとにげていった。
ぼくは、「くものあしがしおこんぶみたいやー。」といった。



絵がしっかりかけたら、次はおうちの人の出番。
絵の説明をしっかり聞いて、作文を書くときはそばで助けてあげてください。

ちなみに、この作業が3年生にると【構成用紙を書く】に変わります。

作文を書くとき、どこまで手を貸したらよいのかという質問がよくあります。

お子さんが嫌がらなければ、一緒に書いていいですよ。
共同作業で仕上げて大丈夫です。
大事なことは、音読と対話と読書。習慣にしてくださいね。

これが私の答えです。
☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-18 10:27 | 言葉の森 | Comments(0)

映画「プラチナデータ」

ずっと見たかった「プラチナデータ」やっと見ることができました。
テレビ編集用です。本は途中までしか読んでないです。ざっくり感想を。



悲しくもあり切なくもあり、強くもあり弱くもあり、優しくもあり残虐でもあり、多様な感情を上手いバランスで感じさせる構成、さすが大友さん!

メカの部分も次元を超えているわけではなく、メカのインパクトがそこまで強くないので程良いリアル感が出たのではないかな。

ニノちゃんの演技もよかった。トヨエツがアップになったときの顔のしみは、刑事の哀愁が漂っていて特にいいなと思いましたね。杏ちゃんは今演じるともっといい味を出したと思う。そういう意味で杏ちゃんの成長を感じることができて嬉しい。


最後に「未来を切り拓くのは自分自身の意志なんだ」というメッセージ性の強いセリフがありました。

ニノちゃん演じる「神楽君」と「リュウ」にも、トヨエツ演じる浅間刑事にも強い意志があった。
周りの人たちにも、意志=心=愛が垣間見られた。

作文を書いていて、一番表現しにくいのは心情でしょう。
その言語化が難しい心をデータ化できるのか、というところがポイント!ではないかな。

あと一つ。

「完璧を目指しても、完璧すぎると困る。」という視点から。

これって全てに言えることなんですね。

私が高校の頃、光GENJIがどうしてあそこまで人気になったかという本を読んだことがあります。
結論は「完璧じゃないから」 当時の私にとっては衝撃的な結論でした。
大人気でかっこよくて、テレビをつけると必ずと言っていいほど出演しているのに? と不思議でたまらない内容だった。

大人になって、あるコラムに同じようなことが書いてあるのを読んで、その時は大きく頷けた。
「イチローがイチローなのは打率が3割だからだ。」

イチローも同じような言葉を残していますね。
「打率4割とは言わない。6割の失敗は許してやる。」←←← 私の記憶、ちょっとあいまい……

ここの主張も心に残りましたね。

今日は、少し長めになってしまった。
最後まで読んでくれて ありがと~
以上です!
☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-16 19:57 | つぶやき | Comments(0)

今日のおまけ

さっきアップした「今年の花」という題の作文の結びの部分です。自分の意見をはっきりと主張し名言を引用しての結びですね。二つ前の記事に名言集をアップしたばかりなので、ちょっと嬉しかった(^^)
a0132715_12355799.jpg

目標とは貫くものである。「不可能」の反対は「可能」ではない。「挑戦」だ‼︎

「しかし〜」のところは、目標字数に達するために後で付け足したんだと思います。このように、目標字数に達しなかった時は、どこに入れるかを明確にして後で足すとよいです。消しゴムで全部消して書き直したり下書きをしたりする必要はありません。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この記事はフェイスブックでお知らせしていないおまけの記事なので、おまけのおまけを。
a0132715_123558100.jpg

めっちゃクールな春馬君。
今上映中の映画「クローズEXPLODE」には出てこないけど、今は鳳仙高の2年生のはず。前作では一度も殴られることなく華麗な蹴り技を披露してました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-14 12:17 | Comments(0)

今年の花

力作の絵が届いたのでアップします。
2年生に進級し新しいクラスになって1年生をむかえる会の練習をがんばったことと初授業のようすをかいてくれました。
a0132715_1150365.jpg


これは最高学年小6になっての目標を書いた作文。題がすてきだと思いませんか。
a0132715_11503774.jpg

今日は嬉しいお知らせ。
今朝、私の親友に可愛い赤ちゃんが誕生しました!娘の幼稚園の時のママ友で、一緒に笑うだけでなく泣くこともできる友なのです! 友の花が一つ咲いたね、おかげで私の花も一つ咲いたよ、みんなの花も咲くよ、と思いながら作文を読んでいます。添削前の作文のアップはめずらしいよ(*^^*)
☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-14 11:39 | 言葉の森 | Comments(0)

心に大きなゴミ箱を

新しい学年になり、少し緊張気味の毎日を過ごしていると思います。
先週、新しいクラスのようすや新しい友だちのことを聞いてみました。
まだお友だちができていないという子もいたし、担任の先生が怖いという子もいました。
電車通学が大変だという子や先輩が怖そうだという子もいました。
不安をちゃんと言葉にできるのだから大丈夫と思いながら「うん、うん」と話を聞いていました。

驚くことかもしれませんが、大人のお母さん達もこの時期は少し緊張するし、不安になるのです。
皆さんと同じように、お友だちができるといいな、良い先生が担任だといいなと祈るのです。
私も同じように毎年心配し祈ります。

ということは、右隣のあの人も左隣のあの人も同じように少し緊張し不安に思っているということです。
この記事を読むころには、にょきにょきと希望がたくさん出ていると思いますが、
嫌なことや不安なことをどんどん心のゴミ箱に捨てられるよう、心に大きなゴミ箱を持つことの必要性を私はみんなに知ってほしいと思います。

それってどういうこと?

自分で考えなと言いたいところだけど、満月域なのでズバリ言うわよ。
嫌なことや不安なこと、嬉しいこと楽しいことなんでも誰(何)かに言ったり書いたりして外にだすことだよ~。

これは、12日から始まったドラマ「弱くても勝てます」の第一話名言集

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*
[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-14 11:34 | つぶやき | Comments(0)

切手

4月1日から、25gまでは82円。50gまでは92円。ちゃんと2円切手を貼ってくれておーきに!
a0132715_1913133.jpg

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-04-07 19:08 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30