<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


幼児作文講座 始まるよ~


言葉の森では7月から【幼児作文講座】が始まります。

私は低学年のうちの学習の習慣化とおうちの人の関わり方がとても大事だと感じています。これらが後々の学習の姿勢を作り、生き方の道標になります。
幼い頃は吸収力があり親の言うこともよく聞くので、つい頑張りすぎてしまうのですが、幼いうちは余裕ある学習が大事です。余裕は想像力を養い、想像が創造につながり、思いやりになります。

興味のある人は体験学習からどうぞ。
http://www.mori7.net/yousaku/

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-24 19:03 | 言葉の森 | Comments(0)

私の読み聞かせ体験談

娘が小学校低学年の頃は、絵本から児童書への移行の時期だったので、あえて絵がない文庫本と写真がふんだんにある図鑑のような本を交互に読み聞かせしました。よく覚えているのが、青い鳥文庫の「赤毛のアン」や「誰も知らない小さな国」。写真付きの方は題名は忘れたのですが、世界地図の図鑑なんかをほんの少しずつ、1冊を1カ月くらいかけて読み聞かせしました。世界地図の本でカナダのプリンスエドワード島を見つけて、喜んだことをよく覚えています。私は10分しか読んでやらなかったのですが、たくさん読まないのもかえって良かったみたいです。自分で続きを想像したり、どうしても続きが読みたいときは自分で読み進めたりしていました。

4年生の頃だったかなぁ。私が読むスピードより自分で読むスピードの方が速くなり、聞くことを面倒がるようになったので、物語の読み聞かせは終了。岩波ジュニア新書の「みんな地球に生きる人」「平和ってなんだろう」「アンネの日記」などを一日10分細々と読んでいました。このあたりの本は、うんと背伸びしたものを選んでいたので、自分で続きを読むようなことはなかったですが、自分で選ぶ本の中に「ひめゆりの塔」とか「アフガニスタンの今」のような本がちらちらと混ざるようになりました。といっても、自分で読む本は、若おかみシリーズ、さくらももこさん、あさのあつこさんあたりでした。

この頃に、「ニュースがわかる」という雑誌の定期購読を始め、これはかなり楽しみにしていました。自分でも読むし、週末に父親に読んでもらっていました。父親は私と違って、ただ字を読むだけでなく、脱線して話を付け足すので、それがおもしろかったようです。

6年生になると、平日は私が「天声人語」を、週末は父親が「ニュースがわかる」を読み聞かせしました。天声人語を選んだ理由は、簡潔にまとめた文章と熟語が多くユーモアが混ざっていておもしろいと思ったからです。この1年は受験生だったので、読書からは遠のいていました。受験勉強終了後は「赤毛のアン」「魔女の宅急便」「バッテリー」などを再読していたので、心に残った本は数年後でも読み直すこともあるから、子どもの本棚に置いておく必要性を感じました。
私が読み聞かせをしたときと、たどたどしく読んでいたときと、成長して読んだときでは、見方も感じ方も違ったことでしょう。

100人の親子がいたら、100通りの読み聞かせのやり方がありますし、兄弟姉妹でも興味のあるものや性格で本選びが変わってくると思いますので、上手くいかないときや迷ったときは、相談してくださいね。

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-18 11:00 | つぶやき | Comments(2)

読み聞かせについて

子どもが自分一人で本が読めるようになるまで、多くのお父さんお母さんが読み聞かせをしてきたと思います。一日働いて疲れ切った体で、大人の方がうとうと眠くなってしまうような状況の中、毎日、絵本を読むことはどんなに大変だったことでしょう。子どもは同じ本を何回も聞きたがるし、一生懸命読んでも聞いていないこともある。それでも、義務のように毎日続けて、やっと一人で本が読めるようになった。でも!

さあ、これからは自分で読むのですよ~
本は毎日読みなさい~

この言葉は小学校の卒業式までお預けです。読み聞かせは小学校卒業まで続けてください。
自分で読むにはちょっと難しいかなという本、ぜひ読んでほしいと思うけど自分では読まない分野の本などを読み聞かせしてくださいね。一日10分、子どもと一緒に布団に入って、一緒に本の世界を旅してください。

読み聞かせを続けることで、幼い本を読んでいても見守ることができますし、親子のコミュニケーションを取り続けることができます。読み聞かせの効果は科学的に立証されていて、脳によいとか精神が安定するとかデータがでています。読み手の若返りも立証されていて、アンチエイジング効果抜群。一石二鳥どころか、多くの得が得られるようです。

自分の世界を楽しむ読書
学力をつける音読
親子で楽しむ読み聞かせ

この三本柱が大事です!!!!!

近々、「ちょっと恥ずかしい私の読み聞かせ体験談小学生編」を書きますね。

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-16 16:48 | つぶやき | Comments(0)

父の日

今日は「父の日」ですね。
全国のお父さん! 毎日おつかれさまです。いつもありがとう!!
お父さんたちのおかげで、日本にはすばらしい文化があります。

子どもたちは、お父さんの子供時代の話を取材して作文に書くことがよくあります。
そこには、勇敢でちょっと笑えるリトルお父さんが登場してきます。
そのお父さんのたくましさとユーモアを子どもたちは受け継いでいます。

私が子どもたちと話すときに、「もしお父さんになったら~」と聞くと目をキラキラさせて、声をはずませて続きを話してくれます。「もし大人になったら~」のときとは大違い!これがお父さんパワーだと私はいつも感じています。

これからも、子供時代の武勇伝や仕事での奮闘ぶり、たまに失敗談などなど、子ども達に話してあげてくださいね。

それでは、今日のおまけはファンモンの「ヒーロー」


☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-15 09:00 | つぶやき | Comments(0)

おすすめの本

小5の男の子がおすすめの本を教えてくれました。興味のある人は読んでみてね。

a0132715_2251843.jpg


「空想科学読本」★おすすめ
「ニックシャドウの真夜中の図書館」

稲荷塾でも「パーシー・ジャクソン」の本がおもしろいと話してくれた子がいました。
続編が出るのを楽しみにしてるんだそうです。

ちなみに私が今読んでいる本はこれ。

ファンタジーが生まれるとき―『魔女の宅急便』とわたし (岩波ジュニア新書)

角野 栄子/岩波書店

undefined


最初は、小3の音読教材に使えるかなと思ったのですが、うーん、ちょっとなぁ。小5くらいかな。うーん。内容はいいんだけど、リズムがなぁ。とあれやこれやと思いながら読んでいます。
たぶん、音読教材にはしないと思います。小学校中学年の読み聞かせにもってこいの本。娘が小学生だったらこれは読んでやろうと思いますね。

a0132715_2251938.jpg


こんな感じで色々な本が紹介されているので、読んだことがない本だったら読んでみようと思うでしょうし、読んだことがある本だったら、そのことについて話ができますしね。

そうだ!【読み聞かせ】について書いたことがなかったかも。小学生の間は【読み聞かせ】を続けてくださいね。また書きますね。

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*


[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-12 23:18 | | Comments(0)

お福わけ

梅雨の時期に入りましたね。

音読、がんばっていますか!!!

お母さんからの「作文は…ですが、音読だけはがんばっています」というひとことメモが最近多いです。うれしいなぁ♡  
音読が習慣になっていない人は、まず時間を決めること。
お風呂の前とか、夕食の前とか、勉強を始める時とか、音読の時間を決めましょう。後は、とにかく続けることです。音読しかないじゃないですか! という気持ちでやることです。

さて、この時期は雨の日が続いて、じめじめしてうっとうしい気分になりますが、私は子どもたちの言葉に励まされている毎日です。今日はこの気持ちをお福わけです。

☆小4の男の子の作文より 
私の心にも青い空が広がりましたよ。
a0132715_2091775.jpg
「パシュッ」
相手がボールを投げ、ぼくはギリギリのところでしゃがむ。ボールが頭をかする。ボールのまさつで、ぼくの頭は熱くなったように感じた。ぼくは、ドッジボールは苦手だと思っていた。だが、最近、好きになってきた。なぜなら、相手をちょう発してトリックをかけるのがおもしろくなってきたからだ。
「こっちだよー。」
とちょう発して、ギリギリでしゃがみ、味方の外野にボールをみちびく。相手が、
「やってしまったー。」
とくやしそうな顔をしている間に、味方の外野が相手の内野をねらい打ちする。最強の
れんけいプレイだ。ぼくの心の中に、スカッと青い空が広がる。

☆小5の男の子の作文より
a0132715_2091980.jpg
人は生きているからふれるとあたたかいし、つらい時には涙を流すこともある。

☆中1の女の子の作文より
a0132715_2091854.jpg
楽しさを求めて、苦しさをのりこえていくのが人間らしさである。


明日も元気にがんばろう!お~!!

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-10 21:05 | 言葉の森 | Comments(0)

練習しかないじゃないですか

人間の生涯は物事を学び続ける果てしない旅である

あ~、なんとすてきな書き出しなんでしょう。言葉の森の中1の今週の長文の書き出しです。

もう少しで電話指導のため、予習をしています。同じ課題が続いても予習をしないと不安なので、必ず予習(シュミレーション)をしています。これで安心(にっこり)なかなか偉くはなれないものですね。課題文に励まされることもよくあります。

聞くところによると、今から電話をする子は、部活が終わって、急いで電車にのって、もうダッシュでバス停に走って、上手くバスに乗り継げたら19時20分頃家に着くんだそうです。今、ダッシュ中かな。

部活動と勉強の両立が始まったばかりの中1生。
言葉の森のような通信講座を上手く利用するのも一つの秘訣だと思います。
私も両立を目指して試行錯誤しましたし、娘も両立を目指して試行錯誤しているのを一番近くで見守ってきました。失敗談たくさんあります(笑)何かお役に立てることがあるかもしれません。悩んだら相談してね。
言葉の森の事務局に電話するのもよいですよ。勉強方法、秘訣、なんでも教えてくれます。こちらは成功談がたくさんあります。

それでは、今日のおまけ。

今日は午前中「日本対コスタリカ」の練習試合でしたね。
ゴールを決めた香川選手の対談。10分と長め。
「練習しかないじゃないですか!!!」というところが印象的でした。



☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-03 19:16 | 言葉の森 | Comments(0)

【稲荷塾】8月の作文教室の日程変更

稲荷塾の作文教室の皆さんに、重要なお知らせがあります。
稲荷先生からも連絡があると思いますが、そろそろ夏休みの予定をたて始める時期だと思いますので、お知らせしますね。

第二水曜日に作文教室に来ている人 8月の教室指導日は8月6日(水)になります。
★第四水曜日に作文教室に来ている人 通常通り8月27日(水)になります。

都合が悪い人は振替可。17時~と18時~の2回ありますが、17時30分~18時30分というような変則的な時間でもよいです。振替希望の人は、私にメールください。メアドはピンクの紙に書いています。

夏休みの宿題の作文や感想文の相談がある人は7月中にお願いね。添削は8月15日消印のものまで。8月27日に慌てて相談してきても、受け付けませんよ。

2014年度青少年読書感想文全国コンクールの課題図書はここでわかります。
http://www.j-sla.or.jp/contest/youngr/60thkadaitosho.html

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*


[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-03 09:43 | 稲荷塾 | Comments(0)

【言葉の森】今週は作文検定試験

言葉の森は、今週は【作文検定試験】の週です。

昨日話した子たちは、だれも緊張しておらず、普段通りの声のようすとリズムで話が進んでいきました。100%合格ですね! 

締切に遅れそうな子、字数が足りなくなるかなという子、あの項目をうっかり入れ忘れそうな子などなど、私が少しでも不安に思う子は、今週、お母さんに電話にでてもらいます!!! 
忙しい時間で申し訳ないのですが、もしかしてうちの子のことかしら?と思ったお母様は少し気にしておいてくださいね。

どうぞよろしくお願い致します。

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*


[PR]

by kiriko-no-mori | 2014-06-03 09:25 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30