<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


小さな心大きな発見

「週末までのカウントダウン5」と言われると、「今日始まったばかりやん~」と思ってしまった月曜日の朝。

週末は、J1の準決勝、J2の昇格プレーオフ、ブンデスとサッカー三昧でした。J1の準決勝はテレビ放映されていたので、見た人もいるかもしれませんね。みなさんの中には、熱狂的な浦和ファンがいそう。実は私は少しのガンバファン。今週は、お父さんが大ファンのサンフレッチェと決勝戦ということで、我が家でも小さな戦いが勃発しそうです(笑) 


 さて、今日は、稲荷塾の小学生の入試問題の課題を紹介します。5年生や6年生が挑戦しています。

【問題】私たちは、さまざまな「発見」をとおして成長することがあります。あなたがこれまでの生活の中でどのような発見をし、それによりどのように行動するようになったか理由とともに書きなさい。

かなり難しい課題だと思いますが、子ども達は、あまり苦労せず題材を見つけ、構成を練って書き進めています。

小5の男の子の体験実例のところを紹介します。
a0132715_10453762.jpg

 ぼくはスポーツぎらいで、というよりかは、やらずぎらいで、スポーツを習うというのはもってのほかであった。それを変えたのが、自分がぼくの世界を広げたいと思った小さな心である。その小さな心は、時がたつにつれて、大きくなっていき、ついにぼくは○○を習うことを決意した。


「それを変えたのが、自分がぼくの世界を広げたいと思った小さな心である。」というところが特に力強くてよいですね。このような課題の作文を読むと、子どもの成長を実感でき、おうちの人も感動すると思います。

子ども達が書いた作文は、たくさんほめて、その感動を伝えてあげてくださいね。伝えにくいときはハグでお願いします!

---------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-30 11:47 | 稲荷塾 | Comments(0)

休日のひとこま

最近、色々なところで、ミカンの皮アートを見たので、私もやりたくなって、図書館で本を借りてきました。

あたらしいみかんのむきかた

岡田 好弘 / 小学館




まずは、「うさぎ」に挑戦!

想像以上に頭を使います。みかんを手に持って、くるくる回しながら思案中。
a0132715_15180090.jpg


娘とお父さんが興味を示してのぞきに来ました。三人で「あーだ、こーだ」と言いながら、初めてのうさぎが完成!
a0132715_15184360.jpg


要領がわかってきた~! 再挑戦!! 今度はていねいに線を引きます。
a0132715_15181666.jpg


二匹目が完成! むくのも意外に大変。皮がすぐさけてしまうのでね。足の太さのバランスが悪いですね。ここのところが次回の改善点。
a0132715_15185992.jpg


次は、これ。なんだと思いますか。
a0132715_15191379.jpg


そう! おさるさんでした!
a0132715_15192819.jpg


この本は、むきお君という主人公がおおみそかにみかんの皮をむくという物語になっています。この物語もおもしろかったですよ。

今、うさぎさんとおさるさんを干しています。上手く干せたら、飾ります。上手く干せなかったら、お風呂に浮かばせてミカン風呂を楽しみます。

家族みんなで楽しめる遊びだと思います。
興味を持った人は、この楽しみと達成感をぜひ味わってみてね♪

---------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-29 16:00 | つぶやき | Comments(0)

小学生のうちは遊び半分勉強半分の気持ちで

こんな遊び心のある構成用紙が届きました。

a0132715_17063872.jpg

いいね~作文を楽しんでる!

題名のところにイラストを描いている子。
思いついたり見つけたりしたダジャレを書いてくる子。
クイズや迷路を作って書いてくる子。
替え歌を考えて歌詞を書いたり、席替えの席を図で説明している子。
子ども達は、作文用紙の後ろや余白にいろいろなことを書いて送ってきます。

このように、小学生のうちは、遊び半分勉強半分のような雰囲気で取り組むのが理想です。これらの遊び心が中学生高校生になると、ユーモアとして文章に豊かさを与えてくれます。批判的な意見文であっても読んでいて爽快な文章になるわけです。

作文の勉強は苦しいときもあるけど、どこかに楽しみを見つけて取り組んでね。

遊び心 大歓迎!
家で先生よろこぶ、イエイ~!
こんぶもよろこんぶ!


---------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-28 09:00 | つぶやき | Comments(0)

冬休みに読む本をそろそろ考えよう

もうすぐ12月になりますね。

来週の話になると、
「来週はもう12月です。」
「はや~。」
とみんな、同じ反応をしてくれてありがとう!!

私くらいの歳になってくると、毎年この時期になったら、やらなくてはいけないことが積み重なってくるわけね。
クリスマスケーキをどうしようかとか、
おせち料理は何を用意しようかとか、
年末のカウントダウンはどうしようとか、
大掃除はだれにどこをやらせようかとか(笑)
そうそう、年賀状の用意もしなくてはいけませんね。

それに加えて、私は、この時期に、冬休みに読む本を用意します。せっかくの長期休暇。普段読みにくい長編ものを選びます。


だいたい来年度のNHKの大河ドラマに関係した本を選ぶことが多いですね。
ということは、真田幸村あたりを読みましょうかね。
今頭の中にあるのはこれ。

城塞 (上巻) (新潮文庫)

司馬 遼太郎 / 新潮社



もう一つ頭の中にあるのはこれ。映画化が発表されたので、それまでには読みたい。

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

百田 尚樹 / 講談社



ちなみに去年はこれにしました。このブログにも書いたと思うので、読んだ人もいるかも。

とっぴんぱらりの風太郎

万城目 学 / 文藝春秋



みんなも、冬休みに入る前に(←ここが大事ね)、本屋さんや図書館に行って、冬休みに読む本を決めて読んでね。
冬休みは、今読んでいる本よりも少し難しい本に挑戦しよう。
何を読むかわからない! と言う人は、真田幸村にするといいよ。

歴史の本が好きな人は、自分が気に入ったシリーズの中から選ぶとよいです。
初めて歴史の本を読むという人、小学校中学年の人は、これらがおすすめ。どちらが読みやすいかは自分で本を手に取って決めるといいよ。

真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語 (講談社青い鳥文庫)

小沢 章友 / 講談社


真田幸村―大阪の陣悲運の武将 (講談社 火の鳥伝記文庫)

砂田 弘 / 講談社



---------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-27 09:00 | | Comments(0)

作文教室のようす

昨日の稲荷塾の作文教室では、本の話題が目立ちました。
教室に入るとすぐに、
「先生、見て~。」
と読みかけの本を見せてくれる子たち。
特に低学年の子たちはお話が大好きですから、本の話もたくさん聞かせてくれます。
一番小さい小3の子たちも文庫本を持ってきていました。

「この前、○○ちゃんが持ってきていた本、学校にあったから読んだよ。」
「その本見せて。」
とにぎやかに交流をしていました。

小3の子たちは、10分くらい静かに作文を書いて、おしゃべりをして、突然静かになったかと思うと作文を一生懸命書いているという繰り返し。

この「突然静かになる」という空気がおもしろいんですね。私が声掛けすることもなく自然にその時がやってきます。この状態なら何の心配もいりません。ちゃんとやることはやっていますからね。

その近くで、中学生が黙々と自分の課題に取り組んでいます。この中学生の存在が大きい。その子も今読んでいる文庫本を見せてくれました。

これが5時からのクラスのようすです。



6時からのクラスは全員が男の子。

みんな一気に作文を書き上げます。今日の課題が終わったら、宿題の構成用紙を書いています。なかなか書きたいことがまとまらないときも静かに一人で考えています。

だから私は気をつけてようすをうかがってやらなくてはいけません。自分で考えたいのか、助けがほしいのか、話を聞いてもらいたいのか・・・。教室をうろちょろしながら見守っているというクラスです。

でも決して暗いわけではないですよ。みんな基本的におしゃべりが好きでよく笑う子たちだから、音読教材の内容や作文課題について近くの人や私と話をして盛り上がっています。



現在、第四週の作文教室は満員です。
第二水曜日の18時~のみ空きがあります。

作文教室に興味をもってくださっている方が多く、このブログにも多くの方が見に来てくださり、本当にありがとうございます。
私が添削できる人数に限りがあり、また、私がレベルアップしていくために私自身が学ぶ時間も必要で、稲荷塾も言葉の森の担当生徒も満員状態です。また空きがでたらお知らせしますね。


---------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-26 18:21 | 稲荷塾 | Comments(0)

朝が寒くなってきたね~

少しずつ冬に近づいている気配が感じられますね。
朝布団からでるとき寒さを感じるようになりました。

私は、昨晩、いつもより10分早く目覚まし時計をかけました。
今日から10分早く起床。我が家の冬時間(笑)

冬になると、目覚めのコーヒーがホットになるし、朝ごはんに温かいものを出すようになるので、起床時間を10分早めないと間に合わないのです。でも、起きるのには力がいる。

今日は、そんな朝のようすを上手に説明した作文を紹介します。

小4の課題作文「朝のようす」より
a0132715_10564513.jpg

「あー。寒い。出たくないなぁ~。」
とぐずぐずしながら毛布の中でダンゴムシみたいになっていました。ぼくの平日の朝と休みの朝は全然違います。




「ぐずぐずしながら」「ダンゴムシみたいに」とようすがわかる表現が上手に入りましたね。その後の文も次の段落につながる説明でとてもよいです。なんといっても、書き出しの会話文がいい!

私もこれから毎朝同じことをつぶやいていると思うわ~。


今日は、おまけでもう一つ。
小1の子が、作文用紙の裏にこんなおもしろいクイズを作ってくれました。

a0132715_10573030.jpg

漢字が2つかくれているそうです。一つはわかったのですが、もう一つがわからん。ギブアップです。

----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-25 11:16 | 稲荷塾 | Comments(0)

11月24日は「種の起源」の出版記念日

1859年11月24日に ダーウィンの「種の起源」がイギリスで出版された日だそうです。

ダーウィンもたくさんの名言を残していますが、ここで一つ紹介しますね。

It is not the strongest of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one that is most adaptable to change.

生き残る種とは、最も強いものではない。
最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。


ダーウィンに興味を持った人は、ダーウィンの本を学校の図書室や図書館で借りて読んでみてね。



それでは、今日は、先週一週間の【たとえ】の表現を紹介します。
感想文を書く人が多く、低学年の子たちが考えたたとえが多い週でした。
みんな、たとえを考えるのが得意になってきたね!
今週も、他の人たちの表現をどんどんまねしてね!



「お母さんは、そんなくいしんぼうな私がご飯を食べているときも、まるでレストランの店員さんのような感じでうれしそうに見まもってくれます。」

「りんごはすずなりで、まるでそらのほしみたいにいっぱいありました。」

「まるでマッサージみたいにストレスをかいしょうすることができます。」

「カプリコは、まるでソフトクリームのような形をしています。」

「レジに行くと店員さんは、まるでお母さんのようにやさしく『大じょうぶ?』と声をかけてくれました。」

「アインシュタインは、まるでわたしのおじいちゃんのようだなぁと思いました。」

「この長文の中に『里山』とあるが、昔の人たちは山が家のようなものだったのだ。」

「きゅうこんは、たまねぎのようなかたちでした。」



----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-24 10:00 | つぶやき | Comments(0)

勤労感謝の日

今日は、勤労感謝の日です。

添削はお休みします。
郵便配達もお休みです。
いつもより私の家に届く日と、みんなの家に返却される日が遅れます。

よろしくお願い致します。

----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月23日(月)は祝日のためお休み宿題がでます。
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-23 09:00 | お知らせ | Comments(0)

きもちってなに?

昨日から三連休の人も多いと思います。
みんな、楽しんでいるかな。

私は、図書館に行って、久しぶりにゆっくりと本棚を見てまわりました。
それで、借りてきたのがこれら。

a0132715_16581463.jpg


この一番左にある本は、言葉の森の受験コースの課題として取り上げられていたものです。
読んでいて、グッとくるものがあったので、図書館で借りてみました。

少し紹介しますね。
a0132715_17045623.jpg


そっとしておいてほしい気もちと、
だれかにそばにいてほしい気もち、

ふたつのあいだで、こころがゆれることもある。
きみにとって、ともだちは、とてもたいせつな存在だ。
いっしょにいると、たのしいし、
だれにも言えないひみつだって、親友になら、打ちあけられる。

だけど、考えがあわなくて、いらいらすることもある。
いやなことをたのまれることだって、ある。
そんなときは、きみは、ひとりのほうがいいや、って、思ったりする。
でも、そんな気もち、長くは続かない。
ひとりでいるのにあきてきて、そわそわ、部屋のなかを行ったりきたり。
なんだか、こころぼそいような気さえしてきて、だんだん、ともだちが恋しくなる。

ともだちとつきあうのも、自分自身と向きあうのも、
はじめからすいすいできることじゃない。
いろんなことを学びながら、すこしずつ、できるようになってゆくことだ。
友情も、そう。時間をかけて、ゆっくりこつこつ、築き上げてゆくものなんだ。








友達ともそう。親や先生ともそう。自分自身のこともそう。
人間関係だけでなく、勉強も運動も習いごともそう。
築き上げていくということが大切なんだね!

----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月23日(月)は祝日のためお休み宿題がでます。
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-22 09:00 | | Comments(0)

問題集読書についての続き

我が家が使った「中学入学試験問題集」は、分厚く、何回も繰り返して読むということがなかなかできません。そこで、言葉の森では、現在、問題集読書に「ハイクラステスト国語読解力問題集」というものを利用しています。

これは、小1から取り組むことができ、学年別になっているので、難しすぎることなく一段一段階段を上がるように取り組むことができます。

「ハイクラス」の問題集読書をする人は、四文ぬきがきはしなくてよいです。代わりに50字以内の感想を書きます。

この取り組みは、言葉の森の寺子屋オンエアでも行っていますので、なかなか家で続けられない人は寺子屋オンエアにお願いするのもよいと思います。

くわしいことは、この記事で。
「新たに小1から中3までの問題集読書」

どちらがよいかは、個々にご相談くださいね。

----------------------------------------------
【お知らせ】

【言葉の森】
★11月23日(月)は祝日のためお休み宿題がでます。
★11月30日(月)は5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★11月の作文教室は、11月11日(水)と11月25日(水)です。
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

-----------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-11-21 09:00 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー