<   2016年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


冬休み1日目~映画と読書~

12月29日(木)

昨日は、レディースディだったので、映画を見に行きました。
公開前から見たいなと思っていたのに、なかなか時間がなくて昨日になってしまいました。

見た映画はこれね。「海賊とよばれた男」



私は、この原作を読んでいないので、真っ白な心で見ました。

こうやって必死に働いてきた人達がいて今の私達がいると思ったし、
信念を持って生きようとも思いましたよ。
派手ではないけれど、心の奥に静かに残る映画でした。

朝一番に行きましたが、映画館には子ども達がたくさんいました。冬休みはどこに行っても子どもが元気に走り回っているので、活気があっていいなと思います。

それから、昨日読んだ本も感動しました。
これね。「さかなクンの一魚一会」

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

さかなクン/講談社

undefined


漢字に全部ふりがながつけてあるので、小1~読めます。
お母さんが読んでもおもしろいですよ。子育てや子どもへの声かけの参考になることがたくさん書かれています。
特に感動したのは、いじめの話。特別付録の「広い空 広い海」が感動しました。
感想文も書きやすいと思います。


この本は、「言葉の森」の中根先生の本の中で紹介されていた本です。

小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」

中根 克明/すばる舎

undefined


他にも、絵本と児童書と説明文の本がたくさん紹介されています。
参考にしてくださいね。



----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-29 17:56 | つぶやき | Comments(0)

私は今日から冬休み

12月28日(水)

今日から、私は冬休みです。
でも、今回は遠出しないので、通常通り添削しますね。
お父さんも今日から冬休み。
娘は今日まで学校があります。追い込まれていますからね。
「来年の今頃は、南の島でバカンスよ~」と一人妄想しながら、今年の年末は耐え忍びたいと思います。


さて、今日もおうちの人に聞いた話を紹介しますね。


小4の感想文より「多くの人とやるほうがよい」というテーマの聞いた話

a0132715_11315543.jpg
 お母さんが多くの人とやるほうがいいと思ったことは、山に登った時に道が分かれている山で、クサリを使って速く登れる道か、きょりは長いけど安全な道があって、楽しそうだからクサリのほうの道を選んだそうです。しかし、こわくてとちゅうでまたもどって、なかなかスタートちてんからすすめなかったそうです。登っている時にうしろから、おじさん、おばさんが五人位いるグループがきて、お母さんが、
「先にどうぞ。」
といってゆずったら、
「ありがとう。」
と言ってすぐ行ってしまって、最後のおじさんとおばさんが、
「クサリはみんなで登ると登れちゃうんだよね。一人なら長くて安全なコースを行ったほうがいいよ。」
と言われて、みんなで登れば一人だと登れない所も登れるんだなと思ったそうです。別の日にキリマンジャロも半分まで登れたそうです。


おぉぉぉぉ~! キリマンジャロ!! 
私の行きたいところの上位にランクインしています!
パンフレットを取ってきて、眺めているくらいです!!

「クサリの方の道」というのも、すぐに想像できました。

この前、読んだこの本にでてきたような・・・・・。

八月の六日間

北村 薫/KADOKAWA/角川書店

undefined


この本、おもしろかったのですが、中学生というより大人向けだったので、このブログで取り上げませんでした。

この子も、お母さんの話を聞いて、心に残ることが多かったと思います。

そろそろおうちの人もお正月休みに入る頃ですかね。
大掃除をしたり、おせちを作ったり、年賀状を見たりしながら、色々な話をしてあげてくださいね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-28 10:31 | 言葉の森 | Comments(0)

おうちの人に聞いた話

12月27日(火)

冬休みに入っても、音読を毎日やっているようすが、昨日の電話からよく伝わってきました。

ちょうど年賀状を書き終わったところだったという人や、クリスマスに家族でケーキを作ったという人がいました。これから、おばあちゃんの家に行くという人もいましたね。クリスマスのことを書いた作文も届いています。

冬休みは短いけど、行事がたくさんあるのでわくわくしますね。
おじいちゃんやおばあちゃんともたくさん話をして、またそのことを作文に書いて教えてくださいね。


それでは、今日は、おうちの人に聞いた話を紹介します。
参考にしてくださいね。


小5の感想文課題「食文化の違い」の第三段落の聞いた話のところ

a0132715_11313475.jpg

 母は、二十六才の時、エジプトに旅行した時、食事のちがいにおどろいたそうだ。日本はごはんが主食だが、エジプトはナンが主食、おかずは豆類のスープなどでお肉はすずめの肉であった、といっていた。大きなつぼのようなものの側面にパン生地をたたきつけ、一、二分で焼き上がる。焼き立てのナンはとてもおいしかったそうだが、一日もたたずに白いごはんが恋しくなったと言っていた。すずめの肉は日本で見かけるかわいいすずめを想像してしまって、なんとなく食べれなかったなとなつかしそうにいっていた。大きくなったら是非海外にいくことをすすめるよ。文化のちがいを肌で感じると、自分の考え方も大きく広がると思うよと言っていた。


お~ エジプト! いいですね!!

きっと、この子も、「エジプトか~。どこにあるんだろう。どうやって行くんだろう。何があるんだろう。行ってみたいなぁ。。。」とお母さんの話を聞きながら夢が広がったことでしょう。

私も、この作文を読んで、行きたい国の一つにリストアップしました!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-27 11:42 | 言葉の森 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

さあ、今年も残すところ1週間になりました。

今年一年良い子にしていたみんなに、クリスマスプレゼントが届いたかな。
これから、大晦日に向けて大忙しの毎日でしょうが、毎日の音読と読書は絶対にやってね!!


さて、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。
先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


「そのじょうぎは、まるでばくはつしたかのようにまっぷたつにわれました。」

「しゃぼん玉もでてきて、まるで星のようでした。」

「大きなつぼのようなものの側面にパン生地をたたきつけ、一、二分で焼き上がる。」

「さいしょに花をこおらせてこわしました。ガラスのようでした。」

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-26 09:29 | つぶやき | Comments(0)

クリスマス

毎年恒例、ブログのデザインを12月23日から25日までの3日間限定、クリスマスバージョンにしました。


メリークリスマス!

すてきなクリスマスを過ごしてね!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-23 08:57 | つぶやき | Comments(0)

12月21日(水) 作文教室のようす

昨日は「冬至」でした。
お日様がでている時間が最も短い日。
かぼちゃを食べる日。
ゆず湯に入る日
・・・・・・

我が家は、かぼちゃは食べませんでしたが、ゆず湯に入りました。
みんなはかぼちゃを食べましたか。
ゆず湯に入ったかな。


さて、昨日の作文教室も無事終わることができました。

17時~のクラスも18時~のクラスも、全員、作文用紙の最後まで書くことができました。

鉛筆を走らせる音だけが教室に響いているという雰囲気で、どの子も頬を赤くして一生懸命考えながら書くことができていました。とてもよい姿勢でした。

「昨日は教室でとてもよく頑張っていたそうね。」とたくさん褒めてあげてください。

昨日、欠席した人は、今日課題を送付しました。
明日は祝日で郵便配達がお休みなので、土曜日に届くと思います。

次回の作文教室は、1月25日(水) 

12/28か1/4のどちらかの日は宿題を出していません。しかし、音読に休みはありません。大晦日もお正月も毎日読むこと。

毎日音読をして、冬休みも読書を毎日して、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-22 14:34 | 稲荷塾 | Comments(0)

おうちの人の聞いた話


今日は、貴重なおうちの人の話が入った作文を紹介します。

小5の感想文課題「手紙」から、第三段落のお母さんに聞いた話のところを紹介します。

a0132715_18013834.jpg
 母は子供の頃、友だちと文通をしていたそうだ。今はメールやラインがあるから手紙は書かなくなってしまったねと残念そうに言っていた。子供のころ、とりとめのない話をすきなだけ、便せん五、六枚をあっという間に書きあげた。切手をはり、郵便ポストに投かんする、この一連の行動がとても楽しかった。この手紙を受け取ったらあの子はどんな顔をして読むのかな、どんな返事がくるのかなとそうぞうできたからだそうだ。返事がくるのを待ちわびて毎日郵便箱をのぞき、なかなか届かないと郵便配達のおじさんに、私の手紙ないですかと声をかけたこともあったそうだ。今思うと、手紙というのは、書く時間、待つ時間、読む時間すべてが幸せを感じさせてくれる時なんだなぁと言っていた。


お母さん、貴重な話をありがとうございます!!

子ども達は、おうちの人の似た話を聞くのが大好きです。

教室でも、構成用紙に私のにた話を書くと、興味深そうに読みますし、隣の席の子も興味津々でのぞいてきます。

自分のにた話がみつからないときも、私のにた話を読むとすぐに思いつくようで、どの子もその後は自力で書き進むことができています。

にた話は、日常の些細なことで十分です。
おうちでも、日常の中にあるにた話やお父さんお母さんの子どもの頃の話をたくさん聞かせてあげてください。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-20 09:31 | 言葉の森 | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

昨晩のクラブワールドカップ決勝の試合は、とてもおもしろかったですね。
土居選手とマルセロが私の注目選手でしたが、二人共良い味を出していました。

鹿島、強いですね! 
今週末、天皇杯でサンフレッチェ広島が鹿島と対戦するので、お父さんは戦々恐々としていました(笑)
(うちは、お父さんがサンフレッチェサポーターで、私はファジサポ、娘はガンバサポと三人三様です)



さてさて、今年も残すところ2週間!
月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現の紹介も後2回になりました。
使えそうな表現はどんどんまねして使ってね。


「○○公園にあるロープにのってターザンみたいに足をつけないですべる遊具は、少し短くなっていたので、わたしたちはびっくりしました。」

「わたしたちは、まるで兄弟のようになかがよいです。」

「○○ちゃんととなりの席になったときに、つくえもはなしていて、もう本当にぜっこう状たいで、一日がけんかで始まり、終わるような毎日で、「不こうの毎日」という題名で日記をつけてもいいな、と思っていました。」

「だけれども、三年生にやり、少しずつ成長していくようになかがよくなりました。」

「まるでたらかのやまのようでした。」

「もっとのばして! 前のものをつかむように手をかいていくの。」

「さらに先生は、『五十メートル二本、クロール六本、せ泳ぎ四本、とびこんでクロール二本いきます!』と、まるでまぐろのように泳がせっぱなしにします。」


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-19 12:29 | つぶやき | Comments(0)

自分が成長できたと感じたこと

そろそろ京都でも初雪が降りますかね。
かなり冷え込んできました。

今日から冬休みという学校もあるようですね。
冬休み、いいな~
寒い時期ですが、早起きをして、音読をして、やることをさっさとやって、お手伝いをして、後はたっぷり遊んで、本をたくさん読んでね。


さて、今日は、小6の課題作文「自分が成長できたと感じたこと」を紹介します。
この課題、どの子も一生懸命自分を見つめて、オッと思うような題材を見つけます。

今日紹介する子は、「つかずはなれずを覚えたこと」でした。
1年生のお世話をしているうちに、程良い距離感の取り方を学習したんだそうです。
全部紹介したいところですが、結論部分だけね。

a0132715_10385434.jpg
 このように、つきすぎると人任せになるが、はなれすぎると何もできないという人もいる。そんな人にはおせっかいをやきたくなるだろう。だがその時は、ただの助け船ではなく、自力でこぐ助け船を出さなければいけない。今年一年を通して、そんなことを思った。





高学年になってくると、だんだん書いた作文を読ませてくれなくなると思いますが、子ども達は文章力も心もどんどん成長しています。
お父さんお母さんに読ませてあげたいなぁと思う作文がよくあります。
でも、やっぱり読ませてもらえないですよね~
それも、子どもの成長だと思って、見守ってあげてください。

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-17 10:38 | 稲荷塾 | Comments(0)

「小学校最初の3年間で本当にさせたい勉強」

「言葉の森」の代表の中根先生が本を出版されました。
a0132715_16401339.jpg
早速、私も購入し読みました。

a0132715_16401418.jpg
私は、娘が1歳になる年に「言葉の森」の講師になりました。
作文指導について一つ一つ勉強ながら、娘の子育てについても多くのアドバイスをいただきました。

毎週発行される「言葉の森新聞」は、私の子育ての指針であり、なかなか思うようにいかないときやこれでよいのかと不安になるときに随分救われました。

娘は、幼稚園受験、小学校受験、中学校受験を経験し、今、大学受験生として一分一秒を惜しむような生活をしています。

このように娘のことを紹介すると、「なんともまあ、教育ママに育てられた頭でっかちのお嬢さんだこと」と失笑されそうですが、どの受験のときも、2か月、3カ月、1年と期限を決めて受験勉強に専念し、それまではゆったりとした生活を心がけてきました。

「冒険的に家族でとことん遊ぶこと」
「読書の環境を私が作ること」
「季節感のある生活を私がすること」を特に心がけるようにしました。

娘はまだまだ成長段階で、これから社会の荒波に立ち向かっていかなくてはいけません。しかし、振り返ってみると、小学校の最初の3年間の過ごし方は生き方の姿勢を作り、考え方の基礎を作ったのではないかと思います。

a0132715_19040837.jpg
先程、おやつを食べながら娘と本について話をしたとき、「今までで一番よかったのは九州一周旅行だ。」と言っていました。

小1の夏に二人で10万円を持って旅にでました。
時刻表を一生懸命見て行き方を駅員さんに聞いたり、ホテルでお金の計算をする娘の姿を私は今でもよく覚えています。
「大分の湯布院に寄りたかったけどお金がなくなって帰ることになったのは笑い話だね。あのとき、馬に乗っちゃったからね。」なんて、今でもよく話にでてきます。

私にとって、小学校の最初の3年間は、娘と最も深く関わった思い出深い時期でした。
対等に話ができるようになることも増え、娘は新しいことをどんどん吸収していきました。

こういう時期を持つことができたのは、日頃から「今大切なことは何か」と立ち止まって考えるよう、毎週、中根先生からの新聞やお話があったからです。

この中根先生からの新聞やお話がわかりやすくまとめて書かれているのがこの本です。
あと、絵本と児童書と説明文の本のおすすめの本も紹介されています。

興味のある方は、読んでみてくださいね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
★冬休みは、12月29日(木)~1月4日(水)です。月・火・水の1月1週目はお休み宿題になります。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-12-16 10:00 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー