<   2017年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


光る表現(先週のたとえ)

1月30日(月)

いよいよ明後日は、関東の中学受験の統一日です。

おうちの人は、受験会場に送り出すまで気が気でないでしょうが、
その瞬間まで「肝っ玉かあさん・父さん」で頑張ってくださいね。

いつも通りが一番です!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「そのつぎに、えいがのようなえいぞうを見ました。」

「10分だけえいぞうをみて、たのしくてほっぺがとれそうでした。」

「男の子のバトルは、まるでトラとライオンのバトルみたいにおそろしかったです。」

「しもばしらの花は、まるでアナと雪の女王のおしろのようにきれいでした。」

「しもばしらの花のまん中にささっているぼうのようなものは、ちゃ色でした。」


先週もすてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第4週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-30 09:35 | 光る表現 | Comments(0)

おすすめの本

1月29日(日)

☆☆☆☆☆
星5つ! 

久々にでました。星5つのおすすめの本です。



第二次世界大戦末期のインドネシアで起きたポンティアナック事件が題材になっています。
日本軍による住民への弾圧事件なので、若い人(中学生以下の人ね)が読むのは辛いと思います。
よって、高校生以上におすすめの本。

内容は深いですが、現代と過去が交ざっているので読みやすい方に入ると思います。
テーマがはっきりしているので読書感想文も書きやすいと思います。

中学生は読まない方がいいの? と思ってしまう人もいると思うので内容を少し書いておきますね。


主人公は、ブラック企業に勤める若者で、仕事に行き詰まって自殺を試みますが、15年前に死んだ祖父の幽霊に助けられます。

その幽霊の祖父と死ねなかった孫がボルネオ島を旅する中で、戦争中に起きたことを知り、自分の人生を逃げずに生きる覚悟をする話です。

最後に、ポンティアナック事件の数少ない生存者が語った言葉が全てだと思います。
「どうか、怖がらないでください。あの壁画を見て、インドネシア人が、今でも日本人に怒りを抱いていると思うなら、それは誤解です。大切なのは、歴史を学び、新たな関係を築いていくことです。」


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第4週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-29 09:40 | | Comments(0)

1月25日(水)作文小論文教室のようす

1月26日(木)

昨日は冷え込みましたね。
送迎をされている方、お疲れ様でした!!

昨日の作文教室も活気ある雰囲気の中で、無事に終わることができました。

どの子も、一生懸命課題に取り組めていました。
質問もよく出ていて、積極的に学ぶことができていました。

60分かからずに作文まで書きあげてしまう子が増えました。
書き終わって、私から「OK」をもらった人は、帰ってもいいし、本を読んでもいいし、学校の宿題をしてもいいと言っています。
ただ、おうちの人がお迎えに来る場合は、おうちの人ときちんと約束をするように言っています。
「何時に塾まで迎えに来る」
「作文が終わったら携帯電話に電話をする」
「一人で帰る」
など、それぞれ帰りの確認をして送り出してください。


次回は、2月22日(水)です。
毎日音読をして、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第4週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-26 15:01 | 稲荷塾 | Comments(0)

早く元気になってね


1月24日(火)

今日も、京都市では大雪警報が発令されています。私が住んでいる辺りは雪は降っていませんが、冷え込んでいます!!

昨日は、体調不良で欠席する人が多かったです。

特に低学年の子たちから「発熱でお休み」という連絡が連続で入ったので、
顔を真っ赤にして寝ているんだろうか・・・・・・
少しでも食べられているかな・・・・・・
お母さん、お仕事をお休みできたのかな・・・・・・
・・・・・・
などなど想像して心配しています。

体の調子が悪いときはゆっくり休んで、元気になったら、また作文を書いたり音読をしたりするとよいですからね。

作文が届いたら「元気になったのね!」と安心できるわ~

それから、元気な人で冬休みに作文を書けなかった人は、5週目に書くことをおすすめします。盛りだくさんで添削しますからね!!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-24 09:41 | つぶやき | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

1月23日(月)

関東地方では、入試が始まり出しましたね。
作文の試験がある人は、残りの1週間で新しい作文を書く必要はありません。

今まで書いた作文を読み直して、
実例(自分の体験実例や読書実例、おうちの人に聞いた話)を確認すること。
よく間違えている漢字を確認すること。
それから、「書く」ということがスムーズにできるように、今まで書いた作文を清書しなさいね。

緊張したら深呼吸ですよ~。

それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「地球の歴史から考えると、人間なんて誕生してからまだ少ししか経っていないし、二酸化炭素を排出し、森林を破かいするだけの悪者のようにも見える。」

「でもがんばってはしりました。まるで○○先生のようでした。」

「特にキャベツは、外から二まいぐらいは、ほぼたべられていて、まるでしんのところをくりぬいたように、ゆいいつそこだけ残っているのです。」

「その本を買ってもらったとき、まるでたん生日のプレゼントをもらったときのような気持ちになりました。」

「級が上るか上がらないかのテストだったので、まるで長時間息をとめたときのように死にものぐるいで泳ぎました。」



先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

それから、それから・・・・・・
今週も、毎日、音読を頑張ってね!!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-23 10:22 | 光る表現 | Comments(0)

最近読んだ本

1月22日(日)

久しぶりにミステリーを読みました。


とても話題になった本なので、読んだ人も多いかもしれませんね。
6話の短編集。

設定も単純で不快な表現もなく、ほどよい緊張感で読めるので中学生にもおすすめできます。
私は残虐な場面がある本や映画は苦手ですが、この本は最後までしっかりと読めました。
読了後の気持ち悪さはないですが、静かな怖さが残るので、怖がりの中学生は読まない方がよいかも。

「人間ってこういうところあるよなぁ」と思う場面がたくさんありました。

興味のある人は、ぜひ読んでみてね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-22 09:21 | | Comments(0)

大寒

1月20日(金)

今日は大寒。朝から冷え込んでいます。
天気予報では夜には雪になるみたい。

「小寒」から数えて16日経ちました。
そして、後15日で立春。暦の上で春になります。
日にちは確実に進んでいます。

冬休みになかなか作文を書けなかった人も、だんだん勉強のペースを戻すことができてきましたね。
音読も毎日頑張っているかな。

毎日10分とかからない音読ですが、毎日続けることは強い意思とかなりの努力がいります。
でも、それを1年、2年と続けることで必ず力がついていきます。

最近、音読ができていない人は、また今日から頑張ることですよ!!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-20 09:23 | つぶやき | Comments(0)

今はじまる未来へ

1月18日(水)

昨日、受験料を支払いに銀行に行きました。
窓口の行員さんは、私より少し年上の優しそうな人で、振込用紙を見て、一瞬戸惑ったような驚いたような微妙な感じでしたが、すぐに丁寧に処理をしてくださいました。

お子さんが大学受験を経験されていてまだリサーチの結果がでていないのに振り込んで良いのかと思ったか、同じ志望校なのか……。

帰るとき、強く温かい目で私と目を合わせてくださったので、もしかしたらその学校に通っているお子さんがいるのかもしれないとも思ったりもしました。

大学受験生は、センター試験の自己採点をしてリサーチ待ちの状態ですが、自己採点の結果を見て、それぞれがそれぞれのものさしで感想を言います。

しかし、私は、感想は不要だと思います。
だから、娘にも「右から左に聞き流す訓練だと思って聞き流せ」と言いました。

大事なことは、結果ではなくこれからのこと。
次に向けていかに奮起できるかです。

そろそろ、みんなも結果が出る頃ですね。

私自身、不合格通知をもらった経験があり、娘も不合格通知をもらった経験があるので、本人の悔しさも親の心配な気持ちもわかります。受験で学ぶことは多いです。色々な経験が全て今では宝になっています。

受験が終わると色々な感情があふれてくると思いますが、次の一歩を力強く踏み出し、新たなステージへ進んで行ってほしいと思います。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-18 08:31 | つぶやき | Comments(0)

おすすめの本

1月17日(火)

以前、この本が「おもしろい!」と紹介しれくれた人がいましたね。このブログでも書きました。
その後、この本を読んだと教えてくれた子がいました。その子も「おもしろかった」と言っていました。

すぐに図書館で予約をして順番を待って、やっと私の番になりました。

自分で読むなら小2~小4くらいの子におすすめ。
一つ一つのお話が短いので、小1・2年生の読み聞かせにも使えそうです。

ひねった話ではないですが、ワンパターンというわけでもなく、子ども達の想像力を刺激しそうな本だと思いました。

多くの人が「おもしろい!」というのも納得。

ぜひ図書室や図書館で見つけて読んでみてね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-17 11:00 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

1月16日(月)

今日、試験を受けている受験生へ
今は必要な時間なんだ。
頑張れ! 頑張れ!


さて、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。
先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

「かみの毛をまるでおさむらいさんのように頭の上にあげて、『えび天の完成です。』などとからかうのです。」

「本を読むと、まるでその時だけ時間が早くすすんでいるかのように時間がしらない間にすすんでいます。」

「(こわくて)まるでおばけやしきにいるようでした。」

「まるですべてが変わったようだと思いました。」

「十メートルくらいの道のりだったが、私には、百メートルくらいに感じた。」

「まるでだれかがわたしにまほうをかけ、わたしがふ合かくだったのを合かくにしてくれたようで、とてもすっきりりました。」

「そのときに、温かかった体がきゅうにつめたくなるので、まるでよう虫がだっぴをしているようにそろそろと外に出ることになってしまうのです。」

「~『分からない』『むずかしい』と思うところがあっても、分かるとその問題がまるで分らなかった時がうそのように得意になります。」

「まるでマンガかのようなじょうずなえでした。」


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月11日(水)と1月25日(水)です。
★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-01-16 11:37 | 光る表現 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー