<   2017年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧


乗るべき列車は一度しか通らない


2月28日(火)

明日から、久しぶりのお休みをいただきます。
今日までに届いた作文は、全部添削しました。明日投函予定です。

今年度は、夏休みも秋休みも冬休みも全くなかったですからね。
一生懸命走り切りました!!!!
今は、とてもわくわくしています。

事前にお休みの話をしたとき、子ども達は羨ましそうに鋭い返しをしてきて、
さすがだと思いました。

「えーいいなー。どこか行くんですか。」
「旅行ですか。」
「先生、もしかしてドルトムントに行くんですか。」
「韓流スターとか。」
などなど、結構鋭いでしょ(笑)


いつも私のブログに立ち寄ってくださり、ありがとうございます。
私の話を題材にしておうちで子ども達と話して盛り上がっているようすが目に浮かびます。
これからも、できるだけ更新していきますので、盛ったり、反面教師にしたり、参考にしたり(‼)して、一家団らんのネタにしてください~


作文が13日以降の返却になること、ご了承ください。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】
★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-28 20:03 | つぶやき | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

2月27日(月)


月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「ママは、まるで天国にいる天使みたいでした。」

「まるで心ぞうがはれつしそうなくらいどきどきしました。」

「まるでバンジージャンプのようでした。」

「家族からは、『○○がいるからいいねぇ。』と、まるでかとりせんこうのようなあつかいをされています。」

「さらに、ねこの○○ちゃんの『ゴロゴロ』も入り、大合しょうのようになってしまいます。」

「ごはんをあげるとき、まるで『ごはん』といっているようにニャーンといっています。」

「わたしにおとうとができたようです。」

先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


今週も、音読を毎日頑張ってね!!


----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-27 16:22 | 光る表現 | Comments(0)

Jリーグ開幕

2月26日(日)

いよいよ、Jリーグが開幕しましたね。
サッカー好きの人、ひいきのチームは勝ったかな。

急に思い立って、開幕戦を観戦に行ってきました。
ガンバ大阪VSヴァンフォーレ甲府 です。
a0132715_15583719.jpg

今年は開幕戦は見にいけないだろうなと思っていたのですが、
お昼頃「行こう!」ということになり、滑り込みました!!

娘と一緒の観戦は1年半ぶり。
私と娘は、ユニを新調し、応援歌を歌い、叫び、とても楽しい時間を持つことができました。
サンフレッチェファンのお父さんも、今日はご機嫌でビールを飲みながら隣で静かに観戦。
家族三人で、今日、開幕戦に行けたことがなによりよかった。

さらに、後半アディショナルタイムに、劇的な同点打がでて、スタジアムが大盛り上がりしたのも、何かのプレゼントのような気がしました。

サッカー選手1人1人を見ていると、それぞれにドラマがあり、チームにもドラマがあり、勝ったチームがあれば負けたチームがあります。

勝負の世界は厳しいです。
だからこそ、その世界で努力をしている人も、私のように応援している人も、毎試合が戦いでおもしろいのだと思います。

今シーズンは何回見に行けるかな~。
また、行ったら報告しますね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-26 22:49 | つぶやき | Comments(0)

子ども達のおすすめの本

2月24日(金)

本が好きな子ども達は、いつでもどこでも本を読んでいます。
駅のホームや電車の中で本の世界に入り込んでいる子をよく見かけます。

教室でも子ども達は、始まる前も、授業中私を待っているときも、作文を書き終わってからもよく本を読んでいます。

今日は、本好きな子が「おもしろい本でした!」と教えてくれた本を紹介しますね。

小4の女の子からのおすすめの本

雨ふる本屋 (単行本図書)

日向 理恵子/童心社

undefined

私は読んだことがなかったので、図書館で予約しました。
続編「雨ふる本屋の雨ふらし」もあるのですね。
届くのが楽しみ~

これは小3の女の子からのおすすめの本
岡田淳さんの本は大好きです。
これらの本もおもしろいですよ。

放課後の時間割 (偕成社文庫)

岡田 淳/偕成社

undefined


興味を持った人は、読んでみてね。

おもしろい本を見つけたら教えてね。
どんどん紹介していきますからね。




ちなみに、私が最近読み終わった本はこれら

あの家に暮らす四人の女

三浦 しをん/中央公論新社

undefined

これは、四捨五入して40歳が主人公の本なので、高校生でも親近感がわかないでしょう(笑) ドタバタした日常をおもしろく描写しています。私の日常も、しをんさんにかかればドラマチックで泣き笑いの日常になるのだろうなと思いました。

パパママムスメの10日間 (幻冬舎文庫)

五十嵐 貴久/幻冬舎

undefined

パパママはたぶん50歳くらいかな。ムスメは大学1年生です。
ひょんなことから、パパママムスメの心が入れ替わるという話。普通といったら普通の展開ですが、ムスメの立場で読むとおもしろいのかな。う~ん。パパの立場で読むのが一番おもしろいかも。日曜日の家族団らんの時間にホームドラマにしたら家族みんなで楽しめてそうでしたよ。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】
★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-24 08:56 | | Comments(0)

2月22日(水)作文教室のようす

2月23日(木)

昨日(2月22日)の作文教室は、2016年度最後の教室の日でした。

みんな、元気ですね!!
どの子も、はじけるような元気いっぱいの笑顔でした。

私から構成用紙をもらうと、すぐに課題に取り組むことができていました。
鉛筆を走らせる音しか聞こえないという時間帯もありました。
60分かからずに作文を書き上げる子が増えてきました。
勉強をする態度もよくなりました。
1年間でこんなに成長したのか~と思うと、涙が出そうでしたよ~

おうちでのようすを聞いてみると、課題によって早く書けるときと時間がかかるときがあるようでした。
特に感想文はとてもむずかしいと思います。
最後まで書けなくてもよいですから、小学生は60分、中学生は90分までと時間制限をして課題に取り組んでくださいね。

作文を習い始めたころは、この課題文を読んで感想文が書けるようになるのかなぁ。。。と半信半疑だったと思いますが、1年もすると、それなりに自分の身近なところからにたような話を見つけてきて書くことができるようになります。

大事なことは、毎日の音読と読書とおうちの人の明るい前向きな励ましです。
これからも続けてくださいね。

みんな、今日までよく頑張ったね~!!

お父さん、お母さん、明るい前向きな励ましをありがとうございます~!!


宿題は、3月15日分まででています。
最後まで頑張って取り組んでくださいね!!


今年度で退会の人……
未提出の課題を送ってくること。4月になっても5月になっても、季節が変わっても、添削しますからね。


継続の人……
次回の作文教室は3月22日(水)です。
昨日、2017年度の予定表を渡しました。ピンクの紙です。1年間大事にしてね。
今まで通り、音読と読書を続けること。
3月22日に元気に会いましょう♡

-----------------------------------------------------------------
【連絡】
★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。

【稲荷塾】
★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-23 09:11 | 稲荷塾 | Comments(0)

夜明け前が一番暗く、春になる前が一番寒い

2月21日(火)

温かくなって春だなと思ったら、今日は雪がちらつき冬に戻ってしまいました。

「三寒四温」
ちょうどこの時期の天気の移り変わりを表す言葉として使われていますが、
今日から水曜日・木曜日と寒さが続いて、金曜日から温かくなるかなぁ。。。
さあ、どうなるか注目しておきましょうね。

さてさて、今日のブログのタイトル
「夜明け前が一番暗く、春になる前が一番寒い」

これは、「苦しい時期の終りかけが一番つらい。だから、もうだめだと思ってもあと一歩頑張ろう!」という意味で使われます。受験生におくる言葉としても有名ですね。

実際のところ、夜明け前が一番暗いのかというと、それは早起きしなくてはわかりませんね。

私は、最近4時半に起きているので、本当に夜明け前が一番暗いのか毎日観察していますが、だんだん空が明るくなるという印象しかありません。4時半でも街は動いていて、車もよく走っていて、人の動きがあります。「眠らない国、日本」というのは本当なんだなと実感しました。

もっと空気のきれいな空が見渡せるところにいくと、暗さの具合がよくわかるのでしょうけど。

ということで、朝型の人は、夜明け前に起きると思うので、本当に夜明け前が一番暗いのか注目して観察してみてね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。

【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-21 10:22 | つぶやき | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

2月20日(月)

6年生を送る会の出し物や卒業式の練習が始まったという作文を読みました。
春ですね!

私も、昨日、卒業式の準備をしました。
それから、それから・・・・・・
節分が終わってすぐに出したひな人形を一足早く片付けました。(めちゃくちゃ早いでしょ~(笑))
おやつに桜餅を食べました。
花粉症の薬を飲み始めました。

春になったなぁと実感しています。


さて、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「わたしが、なみのようなところにのっていると、○○ちゃんが、『まるでにんぎょのようだね。』といってくれました。」

「それを見たわたしの口角は、まるで太陽にむかってのびていくようにぐうんと上がりました。」

「まるでカーテンのようなうすい生地ではなく~」

「葉が、まるでかれ葉のようにカピカピになりました。」

「ぼくも○○とプールに行ったとき、イルカみたいに思いっきりとんでみたけど、十センチメートルも水上に浮かばなかったので、動物は人間よりもすごいことができるということに感動した。」

「まるでバイクにのっているようでした。」

「やまのてせんゲームは、その名の通り、電車のように駅をまわっていきます。」

「それは、自分の手がまるで氷になったようにかんかくがなくなったときに、『だれかおいちて!』とさけぶのです。」

「こういうわけで、この作文コンクールで大賞に選ばれたのは、まるで夢のようなのです。」

「口からスポンジのようなものを出してなめ始めました。」

「○○ちゃんとずっといっしょにあそんでいるので、わたしたちはまるでふたごのようになかよしです。」


先週も、すてきなたとえの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。


【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第2週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-20 14:43 | 光る表現 | Comments(0)

本選び

2月17日(金)

「何か良い本はないですか~」という質問があったので、本選びについて今日は書こうと思います。

とにかく、大人も子供も「おもしろい本」を読むことが大事です。
おもしろくなかったら、途中でやめるとよいのです。

私も、あれから2冊途中でやめて、次に読んだのは展開がおもしろかったので、サーと流し読みをしました。今読んでいる本は表現がいいなと思ったので、じっくり読んでいます。

ちなみに今読んでいる本はこれ

ジヴェルニーの食卓

原田 マハ/集英社

undefined

半分くらいしか読んでいないので、おすすめですとはまだ書けませんが、良い本だと思いますよ。精神年齢が高めの中学生から読めます。



さてさて、子ども達の本選びで悩んだときについてですが、
過去の夏休み読書感想文の課題図書」を読むのがよいです。
テーマがはっきりしていて、読みやすいものが選ばれているのでおすすめです。


他には、小学校低学年の子は、この本で紹介している本を参考にしてください。
たくさんの本が紹介されています。

小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」

中根 克明/すばる舎

undefined


小学校4年生から6年生の子は、「青い鳥文庫」を読むとよいです。
名作から伝記からノンフィクションまでたくさんの本がでているので、選びやすいと思います。

また、個別にも相談にのりますから、困った時は一声くださいね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。


【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第2週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-17 09:03 | | Comments(0)

何かを育てたこと


2月16日(木)


これ、何かわかりますか……。

a0132715_10054071.jpg

かいわれとブロッコリースプラウトです。
左は種をまいて3日目
右は1週間のものです。


今週は、「何かを育てたこと」の課題作文を書いている人が多いですね。

学校でメダカを飼っている
友だちにカブトムシをもらって育てた
トマトを育てた
ねこを飼っている

などなど、それぞれの話を聞かせてもらいました。


今、私は、写真にあるように、かいわれとブロッコリースプラウトを育てています。
もう半年くらい育てては食べ、育てては食べを繰り返しています。


豆腐の空容器でも牛乳パックを切ったものでも何でもよいのですが、少し高さがある容器を用意します。

水をふくめたキッチンペーパーをしいて、種をまきます。

毎朝霧吹きで水をあげて窓辺に置いておくだけで、2週間ほどで簡単に収穫できます。

とても簡単に育ってくれるので苦労したことはないですが、一番うれしいのは収穫するときです。
キッチンばさみで切って、色々な料理に入れています。


第三段落に書くことがない~と困っている人は、聞いた話として私の話を使ってね。
みんなの作文が届くのを楽しみにしています♪

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。


【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第2週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------



[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-16 10:05 | つぶやき | Comments(0)

意思あれば道あり

2月14日(火)

高校受験の時期になりましたね。

この時期になると、教え子の誰かがどこかで試験を受けていると思います。
頑張りやさんだったあの子も明るくて気立てのよかったあの子も、頑張っているだろうなと毎朝思います。

受験生への気持ちは、毎年この時期に何回も書いているので、みんなに伝わっていると思いますが……

「勝てば官軍」なんてことは絶対にありません!!!

また、人は、簡単に「厳しい」とか「無理だろう」とか「やっぱりだめだったか」とか言いがちですが、そんなのは無責任な言葉にすぎません。苦労している人は、そんなことは絶対言いませんからね。

大事なのは、勇気と決断と行動力 です。


入試のその日まで一生懸命勉強して、この学校を受験しようと自分で決断して、勇気を持って試験にのぞむこと。あとは、それぞれの一番よい道を天が決めてくれるだけです。

人に惑わされてはなりません。そこだけが心配なんでね。書いておきますよ。

「勇気と決断と行動力さえもちあわせておれば、あとのことは天にまかせればよい(司馬遼太郎)」

応援していますよ~ ずっと見ていますからね~


----------------------------------------------------------------
【連絡】

★3月1日(水)~3月12日(日)までお休みをいただきます。作文は、13日以降、届いた順番に返却予定です。
 携帯電話の送受信はできません。


【稲荷塾】

★2月の作文教室は、2月8日(水)と2月22日(水)です。

★2017年度の作文教室は、3月15日(水)から始まります。
 新年度から時間変更を希望の人は、早めにお知らせください。
 3月の作文教室は、3月15日(水)と3月22日(水)の予定です。
 第2週の17時~と第4週の17時~は満員です。 

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。
連絡なく別の時間に来ても、定員を超えるため受け入れられない場合があります。


---------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-02-14 09:24 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー