<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


おもしろいと思う本だけを読むこと

4月30日(日)

「今読んでいる本」の欄に、このブログで紹介した本が書いてあるのを見ると、嬉しくなりますね。それと同時に、「おもしろかったかなぁ~」「この子に合う本だったかなぁ~」と心配の芽がにょきにょきと出てきます。

また、おもしろそうな本の題名が書いてあると、私も読んでみたいなと思い、すぐに図書館の予約サイトで予約します。
今週は、これを予約しました。中2の男の子が読んでいました。


一冊の本との出会いは縁です。
この時、このタイミングで出会った本だから、深く感動することができたり、
この時、このタイミングで読み始めた本だから、つまらなくて読む気が起きなかったり、
この時、このタイミングで読み終わった本だから、人生を丸ごと変えるような衝撃が走ったりするのです。


私がこの1週間で手にした本は3冊。
1冊目はそこまで長くない本で、さっさと読み終えました。
2冊目はつまらない~と思って、途中でやめました。
3冊目は分厚い本だったけど、引きつけられ、土曜日に夜更かしをして読み終わりました。
いじめの場面が残酷で、心が柔らかい君たちにはまだ紹介できない……と思いました。


皆も、つまらない~と思ったら途中でやめてよいですから、おもしろいと思う本だけを読むこと。
これが読書を好きになる秘訣ですからね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★ゴールデンウィークの郵便配達状況です。

5月3日(水) 祝日のため配達なし
5月4日(木) 祝日のため配達なし
5月5日(金) 祝日のため配達なし

5月7日(日) 日曜日のため配達なし

連休前と連休中に投函した作文は、通常より返却が遅れます。


【稲荷塾】

 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-30 14:27 | | Comments(0)

4月26日(水) 作文小論文教室のようす

4月27日(木)

大事なお知らせを先に書きます。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も運動会の日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。



昨日の教室のようすですが、17時~のクラスも18時~のクラスもとてもよい雰囲気の中で勉強をすることができました。

どの子も、課題を渡すとすぐに構成用紙を書き始め、読む人にわかりやすく伝えるにはどのように書いたらよいのか、一生懸命考えていました。

「書き出しの工夫」
「読書実例の入れ方」
「結論の書き方」
「簡潔に書くこと」
など、気をつけることや新しい表現をアドバイスしてまわりましたが、好奇心いっぱいの表情で聞いていました。


「宿題が大変だった」と素直に話してくれた子もいました。
大変でしょう!! 
感想文もあるし、入試問題もあるし、深~く考えなければ書けませんからね。
一生懸命書いた後は、達成感と疲労感でいっぱいでしょう。
時間内に全部書けなかったときは、特に疲労感しかないこともあるでしょうしね。
今、この時期に、一生懸命考え、悩み、書きまくってください!!

毎回書いていますが、宿題が大変なのはよ~くわかっていますから、
小学生は60分、中学生は90分、忙しいときは30分で書けたところまでで送ってきてね。


昨日は、読みかけの本も見せてもらいました。
図書館で借りていたり、買ってもらっていたりと、家庭で読書環境を整えてくださっていることがよくわかりました。ありがとうございます。
読書は心の支えになります。
2週間に一度は図書館や本屋へ親子で行き、読み聞かせをしたり同じ本を親子で読んだり、読書の時間を家族全員で持ったりして、引き続き、読書環境作りをよろしくお願い致します。



次回の作文教室は、5月24日(水) 読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★ゴールデンウィークの郵便配達状況です。

4月29日(土) 祝日のため配達なし
4月30日(日) 日曜日のため配達なし

5月3日(水) 祝日のため配達なし
5月4日(木) 祝日のため配達なし
5月5日(金) 祝日のため配達なし

5月7日(日) 日曜日のため配達なし

連休前と連休中に投函した作文は、通常より返却が遅れます。


【稲荷塾】
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-27 18:23 | 稲荷塾 | Comments(0)

今日は今日。明日は明日。

4月26日(水)

新学期が始まって、少しずつ落ち着いてきた頃だと思います。

クラス替えで新しい友だちができた話やクラブ活動や委員会活動が決まった話、部活動に体験に行った話、先輩になって体験に来る1年生の面倒をみた話など、作文の話題も新学期の話が多いです。

新しい環境で自分の居場所を見つけようとしている時期ですから、疲れて帰って来たり、妙にテンションが高かったりする日があると思います。

そういう日が作文を書く日に当たったら、「作文は30分だけ」と決めて書いて、途中でもよいので送ってきてね。

「明日しよう」
「週末にしよう」

と思っているうちに、課題がどんどんたまって嫌になってきますからね。

ゴールデンウィークまであと3日!!!
頑張ろう!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★ゴールデンウィークの郵便配達状況です。

4月29日(土) 祝日のため配達なし
4月30日(日) 日曜日のため配達なし

5月3日(水) 祝日のため配達なし
5月4日(木) 祝日のため配達なし
5月5日(金) 祝日のため配達なし

5月7日(日) 日曜日のため配達なし

連休前と連休中に投函した作文は、通常より返却が遅れます。


【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-26 10:56 | つぶやき | Comments(0)

おすすめの本~いとおかし百人一首~

4月25日(火)

小5の女の子がおすすめの本を教えてくれたので、ここで紹介しますね。

「いとをかし百人一首」シリーズ

三巻の「天才・蝉丸がやってきた」が特におすすめのようです。

いとをかし!百人一首 天才・蝉丸がやってきた! (集英社みらい文庫)

光丘 真理/集英社

undefined



a0132715_09284856.jpg

小4と小6の女の子が主人公のようなので、小3くらいから読めると思います。
興味のある人は、ぜひ読んでみてね。


ちなみに、私が今読んでいる本はこれ

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)

椹野 道流/KADOKAWA/角川書店

undefined

以前にもブログで紹介しましたね。これはシリーズの6巻目の本です。
小5くらいから読めます。登場人物もそう多くはないですし、芦屋が舞台の話なので関西に住んでいる人は身近に感じて読みやすいと思います。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

★ゴールデンウィークの郵便配達状況です。

4月29日(土) 祝日のため配達なし
4月30日(日) 日曜日のため配達なし

5月3日(水) 祝日のため配達なし
5月4日(木) 祝日のため配達なし
5月5日(金) 祝日のため配達なし

5月7日(日) 日曜日のため配達なし

連休前と連休中に投函した作文は、通常より返却が遅れます。


【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-25 09:26 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

4月24日(月)

4月もあと1週間となりました。もう少しでゴールデンウィークですね!

新1年生の人はもうしばらく慌ただしい日が続くでしょうが、だんだん落ち着いてきますからね。
落ち着くまでは、やらなければならないことだけをやって、時間的にも精神的にも余裕を作るようにしさないね。

作文の勉強に関しては、毎日の音読は絶対やること。
作文を書く宿題は、しんどい日や時間がない日は「30分だけ書く」でよいです。
睡眠時間を削ってまで書く必要はありませんからね。

何で忙しいのか、どうして時間が取れないのかを簡単にメモして、送ってきてね。



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「お姉ちゃんとぼくでは、まるでジャンプがかなり得意な体そう選手とその弟子のような差があります。」

「まるでおかしやさんでかったクッキーのようにおいしくできました。」

「まるでヘンゼルとグレーテルのお話のように目じるしになるものをおいていって、ミイラを手に入れ~」

「かってにミイラのゆびがぽきっとおれるような~」

「わたしは、まるで動物園のおりの中にいるような気分になります。」

「その人の頭には、まるでコンピューターが入っているようです。」


★「○○は人間にとって○○である」

「本は人にとって自分の中の世界だ。また、は人にとって便利な道具だ。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。
今週も音読を毎日頑張ってね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-24 08:20 | 光る表現 | Comments(0)

みかづき

4月21日(金)

戦後から平成までの学習塾を舞台にした三世代の物語です。


変化して行く時代と学習指導方法、学校と塾のあり方、塾経営についてなど、読みどころ満載の話でした。

それぞれの時代に、それぞれの人が、色々な思いで子供と関わってきました。
100人の子がいたら100通りの子が育つ。
教育に正しい答えはあるのか。。。

色々な視点からの教育があり、家庭環境や時代で必要なことは変わってきます。
でも、一番大事なことは、「自分で考えられる人になること」とはっきり伝えています。
作文の話も後半に少しだけでていました。

他にも、
経営者とは。。。
夫婦とは。。。
我が子の子育てとは。。。
などなど考えさせられることがたくさんありました。

題名の「みかづき」の意味も読む程にわかってきます。

子育て奮闘中のお父さんお母さん、
孫育て予備軍のお父さんお母さん、
教育関係者はもちろんのこと、
義務教育を修了した高校生や大学生にもぜひおすすめしたい本です。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-21 12:05 | | Comments(0)

おすすめの本


4月19日(水)

今日は、小6の女子のお気に入りの本を紹介します。
読書についての感想文の中に、自分の今のお気に入りの本について書かれた段落がありました。
おもしろそうな本だなと思ったので、ここで紹介しますね。

「悪ガキ7」のこれは第1巻

悪ガキ7 いたずらtwinsと仲間たち

宗田理/静山社

undefined

今のところ、第5巻まで出ているようです。


作文も紹介しますね。
a0132715_09105762.jpg
 私の今お気に入りの本は、「悪がき7」だ。7人の悪ガキたちが「忘れ物屋」という文ぼう具屋さんをきょ点に、正義のためにいたずらをするお話だ。このお話のみ力は情景びょうしゃだ。この本は、情景びょうしゃをもとに頭の中でビデオをつくったり、と中で、本を閉じて自分でその後のストーリーを考えたりするのが楽しい。時間が経つのを忘れて読める。



京都市図書館にもありましたが、貸出中のようです。
人気があるのね~
興味がある人はぜひ読んでみてね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-19 14:56 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

4月17日(月)

新学期が始まって、1週間が経ち、1週間の流れがわかってきた頃でしょう。

我が家も、4月から生活が大きく変わり、先週は要領を得ない1週間でしたが、
今週からは少し落ち着きそうです。

作文の宿題を何曜日にすればよいかということもわかったでしょう。
1週間の予定を把握して、作文を書く日を決めて取り組んでくださいね。



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「○○ちゃんの声は、まるで天使のようにきれいな声だ。」

「その子は、まるで天国にいるおじいちゃんおばあちゃんみたいにやさしかったです。」

「わたしは、まるで小さな赤ちゃんのようにわがままだなぁと思いました。」

「だから、今年はだん長のやくにたって、○組の背中をおすようなおうえんをしたいです。」

「私は、まるでいかの天国にいるような気がしました。」

「さつまいもの天ぷらがなかったので、このお店はまるで天ぷらの物知らずのようだと思いました。」

「まるでありのぎょうれつのようなしゅうだんとうこうでした。」

「さわぎもせず、まるで本当に(リコーダーを)ふいているように見えたから、だれも気づかなかったらしい。」


他の表現も紹介しますね。

★「AではなくB」の表現

「アスファルトにかためられた歩きやすい道でななく、植物一色の道を歩いた。」


★「○○は人間にとって○○である」

「別れは人間にとって出会いでもある。」

「里山とは人間にとって癒しの場だ。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。
今週も音読を毎日頑張ってね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-17 09:13 | 光る表現 | Comments(0)

暗黙のゲルニカ

4月16日(日)

読み終わりました!!

暗幕のゲルニカ

原田 マハ/新潮社

undefined


とても壮大で、奥深く、息苦しさと快活さの両方を兼ね備えた、原田マハの渾身の大作だと思いました。

この物語は、第二次世界大戦前後のゲルニカを完成させたパリと、2003年9月11日のニューヨークのテロ事件の2つが舞台となっています。


ピカソが描いたゲルニカとゲルニカを守ろうとする人たち。
ピカソがゲルニカに込めた思いとは。。。


高校生のみんな、ぜひ読んでみてください!
ピカソは当時の愛人にゲルニカが完成するまでのようすを写真に撮らせました。
女性をこよなく愛したピカソですから、中学生には刺激的すぎると思われる場面がでてきます。
というところで、高校生以上にすすめたいですね。


ちょうど1カ月ほど前に訪れたバルセロナには、ピカソの足跡が多く残っていました。
ピカソ美術館もすばらしかったです。
美術館には、日本語オーディオガイドがあり、詳しい説明を自分のペースで聞けて勉強になりました。
この本を読んでから行くとまた違った見方ができたと思いますし、
行った後だからなおさら本に寄り添うことができたとも思います。

とても人気のある美術館で、開門30分前くらいに私たちは行きましたが、すぐに大行列ができていました。
行こうと思う人は、予約をするか、開門前に行くことをおすすめします。


読了後、すぐにでもマドリードに飛んで、本物のゲルニカを自分の目で確認したいという衝動にかられました。マドリードは、サッカーも熱いし、ゲルニカもあるし、一度行ってみたいです。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。


-------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-16 17:12 | | Comments(0)

4月12日(水) 作文小論文教室のようす

4月13日(木)

大事なお知らせを先に書きます。

★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も運動会の日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★教室に来るときは、今読んでいる本を持ってくること。
作文が早く書き終わって、お迎えを待っている間は、本を読んで待ちましょう。
(自分で家に帰る人は、書き終わったら帰ってよいことにしていますが、本は持ってくるようにしてください。)


それでは、昨日の教室のようすを簡単に説明しますね。

17時~のクラスも18時~のクラスも勉強をする雰囲気がしっかりとありました。
どの子も学習態度がよく、自分の課題に一生懸命取り組むことができていました。

60分で最後まで書けた人と、途中までだった人がいますが、
課題によって最後まで書けるときと書けないときがあって大丈夫です。

おうちでも、小学生は60分、中学生は90分で書けたところまでで終わらせてください。
それ以上時間をかける必要はありません。
たとえ、作文用紙に3行しか書けなくてもかまいませんからね。


入試問題に挑戦中の人は、苦戦している人が多かったですね。
そりゃぁ、入試問題ですから、簡単に書かせてはくれません(笑)
どのように構成を組み立てたらいいのか、ここが基本ですね。
今まで多くの課題に取り組んできた子たちですから、この基本の大切さをよく理解していて、
構成用紙にメモ書きをするところで、かなり悩んでいました。
悩んでください!! この積み重ねが力になりますからね!



学校が始まり、みんなのようすがとても気になっていました。
ハイテンションの子と疲れている子がいました。

一人一人を見てみると、新しいクラスで居場所を見つけようと頑張っていることがうかがえて、
「がんばれ、がんばれ!」と心の中で声援を送りましたよ。

疲れているときは、お母さんに甘えるといいよ!
ハグしてもらうと安心するからね。


次回の作文教室は、5月10日(水) 読みかけの本を持って、元気に教室に来てね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 4月の作文教室は、4月12日(水)と4月26日(水)の予定です。
 5月の作文教室は、5月10日(水)と5月24日(水)の予定です。
★5月3日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題はあります。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-04-13 11:15 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー