<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


社会人大学人見知り学部卒業見込み

10月19日(木)

秋といえば「読書の秋」
みんなもたくさん本を読んでいるようですね。

私も、今年は今まで以上に多くの本を読み終えることができています。
子育てが一段落したということが大きいです。
子どもが小さい頃は、自分の本を読む時間なんて、ほとんどなかったですからね。


今日は、最近読んだ本の中から、「本を読む時間が全く取れない大人」や「本なんてつまらない
という中高生」「読書の習慣がない大学生」におすすめの本を紹介しますね。


完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)

若林 正恭/KADOKAWA/メディアファクトリー

undefined


お笑いコンビ「オードリー」の若林君の本です。
雑誌に連載されたコラムを集めたものです。

読みやすいですし、一話が短い。だから、すき間時間に5分あれば一つのコラムを読めます。
さらに、芸人さんだけあって、オチがあったり、読者がツッコむところをちゃんと用意してくれていたりします。

社会に出て経験したこと、感じたことをコミカルに説明していて、本をほとんど読まない人でも最後まで読めるのではないかと思います。


これらのイラストから、どんな本か想像してみてね。
a0132715_08511320.jpg


a0132715_08511519.jpg



-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-19 09:50 | | Comments(0)

阪神タイガース オレ!

10月18日(水)

すっかり秋が深まってきましたね。
今日は、久々に朝から晴れました。が!! タイガースファンの人たちは、なんともスッキリしない朝を迎えたことでしょう。。。

「どうやったら優勝できるんかねぇ???」
昨日の敗因と、今シーズンの敗因と、来シーズンの対策をあれやこれやと話しながら登校しているトラファンの人たちのようすが想像できます。


我らガンバも、夏以降ぜんぜん勝てません(悲)
「ガンバも」と言ってはタイガースファンに失礼ですね。
何がいけないのか、どうしたら勝てるのか、私は私で意見があって、「私が監督だったら~」なんて家で話しているのですが、娘は娘で意見があって、合うときと合わないときがあります。

あまりにも負け続けるので、これは気合いを入れないといけないだろうと、先日、スタジアムに観戦に行ってきました。
結局、その試合も負けたのですが、選手達は最後まで一生懸命走って、試合終了のホイッスルと同時に倒れ込んだり、泣いたりしているんですね。
だから、ブーイングはできず、拍手で選手達を称えました。


ひいきのチームが負けると落ち込むし、勝つと元気がでますね。
こういう感情を味わえるのがスポーツ観戦の醍醐味でもあります。


タイガースファンの今日は、明日へつながる日。
来シーズンこそは念願の優勝を! 私も応援しています。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-18 09:28 | つぶやき | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

10月16日(月)


雨の月曜日になりましたね。
今週は、ずっと降ったりやんだりのすっきりしない天気だそうです。
風邪をひかないように気をつけてね。



それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「これは、ふつうの逆上がりとはちがって、とび箱をとぶときのように力強く両足でふみきらなければいけない。」

「その時の気持ちは、まるでオープンスクールの時に発表する時のように緊張する。」

「朝おきたときは、まるで目をこすったときのように目があかなかったです。」

「まるで小鳥が上手に飛べるかドキドキしているような気分でした。」

「また、テストで百点がとれた時は、とてもうれしくてうさぎのようにぴょんぴょん飛びはねてしまいました。」


★「結びの工夫」

「ぜったい運動会で勝つぞと心の中でさけんだりちかったりしました。」

「自分の思いにこたえ、自信を持って発表会をむかえるために、私は鉄ぼうに笑いかけた。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

今週も毎日音読を頑張ってね!!

--------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-16 09:18 | 光る表現 | Comments(0)

最後の医者は桜を見上げて君を想う

10月13日(金)

読むのをやめられなくなって、昨晩は夜更かしをしてしまいました。
(みんなは、まねしないでね。)

昨日、「なんだか『白い巨塔』の現代版みたいな感じがする」と書きましたが、違いました。
権力争いはありませんし、自分のために患者を犠牲にするような場面もでてきません。


「私はどう生きるか」ということを考える機会はよくありますが、この本を読んで、「私はどう死ぬか」ということを考えさせられました。

死を受け入れ、残りの時間をどのように生きるかを考えるべきだと主張する医師と、最後まで生きることに希望をもち奇蹟を信じて出来る限りの治療をすべきだと主張する医師が、親友の死に直面し、動揺し悩み考える物語です。


医療関係の仕事に就きたいと考えている高校生はもちろんのこと、全ての高校生にお薦めします。
高校生の時期に、このようなテーマの本を一度読んでおくと必ず何かのときに力になると思います。
今年読んだ本の中でベスト3に入るくらい、私は感動しました。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-13 09:15 | | Comments(0)

10月11日(水) 稲荷塾作文小論文教室のようす

10月12日(木)

昨日の作文教室も無事終了しました。


毎年この頃になってくると思うのですが、本当に書けるようになってきましたね。
課題は少しずつ難しくなっているのにね。

今年度から入会した人も、半年以上、毎日毎日音読をし、毎週作文を書いているんですものね。

読むのが面倒な文章でも、一度読んだだけではわからない内容でも、繰り返し読んで理解しようとする姿勢ができてきたのが一番の成長です。

特に入試問題に挑戦している人たちは、難しい課題に当ることもあると思います。
たとえ、構成用紙の1マスしか書けなくても、まずは一文でも書くことが大事ですから、それで送ってきてくださいね。


宿題がなかなかできない人は、私に会って、「あ~今度からガンバろう!」と思ったことでしょう。
がんばってください!! 


次回の作文小論文教室は、11月8日(水)
読みかけの本をもって、元気に教室に来てね。


ちなみに、昨日、私が持っていった本はこれ。
まだ最初の100ページくらいしか読んでいませんが、なんだか「白い巨塔」の現代版みたいな感じがします。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-12 10:22 | 稲荷塾 | Comments(0)

芸術の秋ですね!

10月11日(水)

三連休明けの昨日は、朝からやることがたくさんあって、あわただしい一日でした。
三連休のことをブログに書こうと思っていたのに、書けませんでした。。。

昨日は、「作文が書けない~」という人が数人いましたね!
あぁ~私と同じで、今日は心身共にいっぱいいっぱいだったのかな、と親近感がわきました。

疲れていたり、ご機嫌が悪かったりして書けない日もあります。
そういうときは、話し合って「○曜日の○時から書こうね。」と決めて、その日に書いたらよいです。
課題作文や感想文の週でも、書きやすい自由作文に変更してかまいませんし、最後まで書けなくても大丈夫です。

中学生は、定期考査前になりましたね。
予定をたてて、作文を書く時間を決めて短時間で取り組んでくださいね。試験前や試験中は60分以内にしてもよいですからね。


さてさて、今日添削した作文は、芸術的な作文が多かったです。

これは、封筒に描かれていたイラスト。かわいい!!
a0132715_09115600.jpg

これは、同封されていたアクアビーズ。これまた、かわいい!!
a0132715_09115877.jpg

芸術の秋ですね!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-11 09:33 | つぶやき | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

10月9日(月)

今日は「体育の日」
遊びに行っている人、学校行事がある人、家でゆっくりしている人、
それから、勉強を頑張っている人もいますね!

インドア派の私ですが、この三連休は重い腰を上げて、外に出ています。
また書きます。

今日は、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介する日です。

「~は、宿題が果てしないほど多く、遊べず、いつもねる時間をおしんで宿題をしているけど全くできず、ストレスがたまることのまるでじごくのあくじゅんかんのようなことが続いていると言っていました。」

「でも、次の朝、まるで台風がなかったようにきれいに晴れていました。」

「その間は、まるでお母さんがいない子どものようでした。」

「『だるまさんみたいなボールだ。』そうだ! 私はひらめいた。」

「できあがったハンバーグは、まるでオムレツのような形でした。」

「まるで大食い対決のようでした。」



★「結びの工夫」(新しい項目です。)

「ふりむくと、どんぐりたちが私の方につやつやした顔をむけていました。」

「お父さんもお母さんも一日が終わるとつかれた顔をしていました。」

「『カシャカシャ』今日も○○ちゃんのはずんだ声が教室にひびく。」

「はみがきをして、友だちといっしょに話しながら、まるでえんそくのように楽しく学校に行きました。」

「教室に入ると、ともだちの家でパーティーをしているようににぎやかでした。」

「空を見ると、きれいな月がありました。『秋だね。』『そうだね。』」



★「○○は人間にとって○○である」

「人間にとって文化的カプセルとは、なくてはならないものだが、からがかたくてはいけないものだと思う。」

「人にとって遊びは勉強だ。遊ぶことによって人とのコミュニケーションを学ぶのだと思う。」

「好物を食べるということは人間にとってストレスかいしょうするための方法の一つである。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-10 09:24 | 光る表現 | Comments(0)

秋を見つけた話

10月6日(金)

秋を見つけた作文がたくさん届いています。

夏休みのときは7時でも明るかったのに、今は6時でも真っ暗。日が暮れるのが早くなったという話や長袖を着るようになったという話

どんぐりをひろった話や
スズムシの鳴き声が外から聞こえてくるという話

スイートポテトを作ったという話もありました。

今週は、一気に秋が深まった感じがしますね。

明日から三連休。
私も秋を見つけに出かけようかなと思っています。


三連休も音読を頑張ってね!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-06 10:47 | つぶやき | Comments(0)

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

10月5日(木)

今日は、このひとことから。
すてきなメッセージが届いたので、ここにも書きますね。

a0132715_10062678.jpg

昔読んだことがありましたが、今日、ネットで全文を読みました。
きっかけをくれて、ありがとう♡

「ほしい」から「あるもの」へ。
「何を持たないか」ということを自分で判断すること。
それから、「仲間」と「ライバル」のちがいについても考えました。

食べたいなと思うものを食べられて、
かわいいなと思う服を着られて、
あたたかいお布団の中でぐっすり眠ることができて、
それで、考えられることだと私は思うので、

まずは、自分が生きていく力をつけて、
それから、自分の幸せと、生きるために必要なことと、自分らしく生きるために必要なことを
自分でしっかりと判断して、自分の道を進んで行くことだと思います。


本当は、私達大人がこのスピーチを読み、しっかりと考えていかなくてはいけない問題なんですよね。
子ども達の方が偉いことがたくさん!!


児童書にもなっているようです。
私も予約かごに入れました。
-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-05 10:05 | | Comments(0)

十五夜

10月4日(水)

今日は十五夜。中秋の名月ですね。


今日は全国的によく晴れて、お月見日和のようです。
私は京都で、みんなもそれぞれの場所で、同じ月を愛でていると思うと嬉しいですね。


昨晩読んだ本のクライマックスに、満月を見る二人の場面がでてきました。
「月が明るいのに雨が降ってる」と言って静かに泣く女の人。
そばにいる人がどうしたかは読んでのお楽しみ。。。
秋の夜長に読むのにぴったりの本でした。



今日は、おうちでお団子を作ったり、おいも料理を味ったりする人も多いでしょう。
我が家も、今日は秋の収穫祭。秋野菜のごろごろ煮やさんまを食べて、豊作のお礼をしようと思います。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。
11月の作文教室は、11月8日(水)と11月22日(水)の予定です。
12月の作文教室は、12月13日(水)と12月20日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-----------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2017-10-04 09:58 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31