光る表現(先週のたとえ)

8月7日(月)


今日は「立秋」
暦の上では、秋が始りましたが、今日は関西は台風の影響で大変な一日になりそうです。
被害がなく、無事通過しますように。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「○○のくつは、まるでねずみにかじられたみたいにあながいっぱいあいていました。」

「家に帰って数分したら、ものすごいかみなりがなって、ヒョウまでふって、まるでえいがのようでした。」

「ミラーのようなものに映し出されますが、アニーという女の子は字が読めなかったので、読もうとせず逃げ出しました。」

「そこは、まるでどじょうのごみおきばみたいにどじょうが死んでいました。」

「山の方なので、本当にオーロラのようにきれいでした。」

「静電気は、金属をさわったときによく、かみなりが落ちたようにビリッとなる。」

「まるで壊れたロボットのように笑い続けた。」

「ソフトクリームは、私がすきなグミみたいにおいしかった。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人間にとって家族とは、自分が運転手とすると助手だと思う。なぜなら助手は、アクセルを踏むまでは手伝ってくれるれど、最後アクセルを踏むのは自分だからだ。」



先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-08-07 13:53 | 光る表現 | Comments(0)

おすすめの本の紹介

8月5日(土)

小5の女の子がおすすめの本を教えてくれたので、紹介しますね。

a0132715_09310336.jpg
これね。

S力人情商店街 (1) (YA!フロンティア1)

令丈 ヒロ子/岩崎書店

undefined


全部で4巻あるようなので、興味を持った人は図書館で探してみてね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-08-05 09:25 | | Comments(0)

夏休みの宿題は順調に進んでいるかな。

8月4日(金)

学校の宿題の読書感想文についての質問を受けるようになりましたし、書いたものが届くようにもなりました。

「10日まで」と期限をもうけているので、お尻に火がついた人もいるのではないかな。

今日は書き方のポイントを簡単に説明しますね。


まずは、構成用紙にメモをすることです。

★一番○○と思ったことを2~3個書くこと。
いつもは1個あげればよいのですが、字数が多い場合はできるだけたくさんあげることです。

★登場人物と同じような経験があれば書くこと。

★登場人物の立場にたって「もし私だったら~」と想像して書くこと。

★もっと知りたいと思ったことを調べて書くこと。

(これらが全くメモできないという人は、本を変えた方がよいですよ~)


いよいよ作文用紙に書くときは、1回目は下書きなので、雑に書いてよし。

思いついたことをどんどんメモした構成用紙を見ながら書く順番を決めて、いよいよ書き始めます。

字数の調整をして、この下書きを送ってきてね。

返却後、清書をして完成!!


必ず10日までに送ってきてね!!


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-08-04 09:25 | つぶやき | Comments(0)

8月2日(水)の作文小論文教室のようす

8月3日(木)

大事なお知らせ二つを先に書きます。

★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★夏休みの学校の宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。



さて、昨日の作文小論文教室は、エネルギーを持て余している人と、ちょっとお疲れの人がいる、夏休み中盤の典型的な雰囲気の中で行われました。



夏から入試問題を始めた人も、少しずつやり方に慣れてきましたね。
条件が守られるようになってきました。


感想文も「全く書けない」というところから全員が脱することができたと感じました。
大人から見たら「筆者の言いたいことはここだろうに…」と思うこともあると思いますが、ここはグッと我慢して、その言葉をのみこんでください。
大事なのは、「わからないなりにも書くこと」です。

まずは毎日音読をすること。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。
「一番いいなと思った文は~」と書き出すだけでもかまいません。



作文は、課題作文も自由作文もよく取り組めています。


夏休みに、未提出の作文や感想文を書く予定の人は、新しい課題から順番にやることです。
古い課題からやるとなかなか終わらないよ~



次回の作文小論文教室は、9月13日(水)
この頃には、かなり過ごしやすくなっていそうですね。

読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
読みかけの本のチェックをする予定です。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月18日(金) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 (17日までと書いていましたが、18日までの間違いでした。)
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-08-03 10:41 | 稲荷塾 | Comments(0)

天井からジネズミ

8月1日(火)

今日は本の話
私のペースで本を読み続けてはいますが、途中でやめたり、おすすめできるほどの本に出会えなかったりで、本との縁は絶好調ではありません。

読んだ本の中に、パリでパン屋を取材して記事にする仕事の話がありました。
5店ほど記事にするのに、25店くらい調査しなければ良い記事は書けないというような内容でした。

この確率は、良い本との出会いにも当てはまるのではないかなと思いました。
5冊手に取って、心を動かされる本は1冊くらいだろうと。。。

だから、みんなも、読み始めておもしろくないと思ったら途中でやめて、次の本を読むといいよ。


さて、今日は、最近読んだ本の中で、読み聞かせにおもしろいと思った本を紹介します。

天井からジネズミ (動物感動ノンフィクション)

佐伯 元子/学研教育出版

undefined

読み聞かせなら何年生でもよいと思いました。
最初を読んでやって、興味を持ったら、続きは自分で読むかもしれません。
小学3年生くらいだと自分でも十分読めると思います。

この本を読んだら、家の中で見つけたクモを飼ってみようかと思うかもしれませんね。



-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-08-01 09:00 | | Comments(0)

明日から8月

7月31日(月)

今日は月曜日ですが、光る表現の紹介はお休みします。


暑いですね~
みんな、元気かな。

「猛暑はもうしょうがない~」と言う元気が出ないくらい暑くて、私はもう耐えられそうにありません。。。
早く秋になってくれ~!!!


さて、昨日のこと。
久しぶりにお父さんも娘も一日家にいてゆっくりと休日を過ごすことができたのですが、
娘は試験期間中で、やらなければならないことがあるらしく自室にこもっていました。

ふとしたとき、お父さんが「去年と今年では大違い。去年は気を遣って息苦しかった。」とこぼしていました。
私も本当にそうだったなぁと思いました。

それから、「あのときの自由研究が大変だった」とか「あの絵はどうみても親が描いたとばれているだろう」とか「海だプールだと毎週連れて行くのがしんどかったけど、また行きたい」とか、思い出話に花がさいて、なつかしくなって、娘が小学校の頃に使っていたドラえもんのかき氷器を押入れの奥から出してきて久しぶりにかき氷を作って食べました。

小学生や中学生の頃は、学校の宿題を親子で一緒にやったり遊びに行ったりして「あ~大変だ。大変だ。」と終わった夏休みでした。

受験生の夏も、何もしてやれないくせに、気ばかり遣って「あ~大変だ。大変だ。」と過ぎて行きました。

そして、今年の夏は、気がゆるんで、暑さが体に染みるようになってしまいました。。。
今、私達夫婦は、これから二人で生きるスタート地点に立っているのだと思います。


明日から8月。
あと1カ月も続く夏休みに「大変だ。大変だ。」と思っているお父さんお母さん

あっという間に子どもは育っていきます。
一緒に書いた読書感想文も、一緒に作った工作も、重い体に鞭打って連れて行ったプールも、
すべて、親のキラキラした思い出になります。
ですから、大変なんですが、頑張ってくださいね!!!


それから受験生
しんどいよね~
眠たいよね~
不安だよね~
みんな同じです。

人間は、結果が出た後には、自分は簡単に成し遂げたと言いがちですが、簡単に合格した人は一人もいません。
もしいたとしたら、それは簡単に合格するところを受験しただけです。
どの人も、苦しみふんばり耐えて合格しています。
ですから、苦しみふんばり耐える8月にしなさいね!!!



-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-07-31 14:28 | つぶやき | Comments(0)

7月26日(水)作文小論文教室のようす

7月27日(木)

昨日の稲荷塾の作文小論文教室も無事終了しました。

大事なお知らせ二つを先に書きます。

★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。
音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。
学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。
雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。どんなことがあっても、これだけは続けること。


★夏休みの学校の宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。



さて、昨日の作文小論文教室ですが、夏休みに入った子ども達はエネルギーを持て余しているようで、
多弁で元気いっぱいでした。

小5以上の子たちは、少しずつ入試問題をやり始めています。
条件が色々と提示されていて、字数制限もあるので、最初は戸惑うことばかりだと思いますが、
一つ一つ条件通りに書いていけば、だんだん書けるようになりますから、書き続けてください。

作文用紙に書いた後、字数調整をする場合、書き直す必要はありません。
二本線で消したり、矢印や数字で付け足したりして、字数調整をしてください。


感想文も同じことです。
音読ができていない、数回しか読めていないという場合は、どうしても感想文が書きにくくなると思います。
まずは、わからないなりにも毎日音読をすること。

毎日音読をしても、感想文を書くことが難しいときは、第一段落と第四段落だけ書けたらよしとします。
にた話が見つからないときは、「私のにた話はありませんでした。」と書くとよいです。


夏休みに、未提出の作文や感想文を書く予定の人は、新しい課題から順番にやることです。
古い課題からやるとなかなか終わらないよ~



次回の作文小論文教室は、8月23日(水)
読みかけの本を持って元気に教室に来てね。
水分補給のための飲み物も忘れないでね。

この日に欠席予定の人は、8月2日(水)に振替してください。
8月は1週目に教室があるからね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。
 10月の作文教室は、10月11日(水)と10月25日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-07-27 09:44 | 稲荷塾 | Comments(0)

いつまでもショパン

7月25日(火)

夏休みが始まって「今読んでいる本」のらんにたくさんの本の名前が書かれるようになりましたね。

「本ばかり読んで困る」という嬉しい悲鳴を時々耳にするようにもなりました。

今年の夏に「○○と○○と○○の夏」と題名をつけたなら、
その一つに「読書」が入る子が多いのではないかなと思います。

「今読んでいる本」のらんには、読みかけの本以外に、今週読み終えた本も書いてくださいね。


さて、私が最近読んだ本はこれ。

岬洋介シリーズ4冊目です。
今回も大きな事件が発生してしまいましたが、岬洋介の大活躍により無事解決することができました。

私は、早い段階で「犯人がわかってしまった」と得意げに言っていたのですが、
その人は犯人ではなかったというオチがありました。。。

もしかして、それ狙いで書いたのかな。

続編が出るのが楽しみです。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-07-25 09:51 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

7月24日(月)

夏休みの宿題は順調に進んでいるかな。

お父さんと図書館に行った話
自由研究を始めた話
旅行に行った話
夏休みに楽しみなこと、頑張りたいこと
などなど

夏休みのようすを書いた作文が届いています。


このブログでも、「夏休みの初めが肝心」ということを何回も書きましたが、
順調なスタートを切った人が多そうですね。

もし、まだ宿題を一つもやっていない、今日の音読をしていない、という人がいたら、
今日から頑張りなさいね!!


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。


「ビーチは、まるでオーロラのようでした。」

「ぼくは、まるでロベルトになったような気分で三段落を書きました。」

「ぼくが本を読んでいるとき、まるで本の中に入ったような気分になります。」

「幼虫は、カワニナをまるでおおかみのようにばくばく食べる。」

「人間は、まるで円をかくかのように、くり返されていると思った。」

「気が付かなかったまま先生が来て、父の部屋は本が山づみでまるでゴミステーションみたいだった。」

「まるでほんもののふねみたいにつくれました。」

「飲んでみると、まるで本物のメロンのような味でした。」


★「○○は人間にとって○○である」

「人にとってプレゼントとは、魔法だ。プレゼントという魔法を使えば、みんなハッピーになれる。」

「人にとって文化とは考え方だ。」

「人間にとって掃除とは心の掃除だと思う。」


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-07-24 10:03 | 光る表現 | Comments(0)

梅雨明け宣言→大暑

7月21日(金)

今週は、梅雨明け宣言がありました。
明後日には「大暑」を迎えます。

暑いですね!!
みんな、元気かな。


中学生は、定期考査が終わって、少し余裕が出だしたのでしょう。
最近、中学生の作文がよく届いています。

順調に作文が届いている人たちは、このペースで夏休みも頑張ること。


最近、作文が書けていないなという人は、この3つを今日から意識してやることですよ!!

1、朝勉強をする一番初めに音読をして脳を刺激しよう。
2、今までの作文は書かなくて良いので、今週書く作文を書くこと。
3、読みかけの本がなかったり、今読んでいる本がおもしろくなかったら、すぐに図書館で別の本を借りて読み始めること


作文の勉強が上手く進んでいない人は、何かを変えなくてはいけません。
「何か」って、中学生ならわかりますよね~


「明日からやろう」と40回言うと、夏休みは終わります。(Z会の言葉)


みんなで、今までで一番充実した夏休みにしよう!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

8月24日(木)~9月3日(日)まで夏休みをいただく予定です。
携帯電話の送受信は、たぶんできません。
その間に届いた作文は、9月4日以降に届いた順番に返却予定です。
稲荷塾のみんなで、夏休みの宿題の作文や感想文をみてほしい人は、8月10日(木)までに投函してください。


【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。
 9月の作文教室は、9月13日(水)と9月27日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-07-21 10:31 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31