課題図書「なにがあってもずっといっしょ」

6月14日(水)

今日も小学低学年の課題図書について書きます。

小1・2年生が自力で感想文を800字書くのは大変です。 
選択宿題なら、感想文は選ばなくてよいと常々思っています。
作文を習っていてもです。
ついでに言うと、小学生が自力で仕上げるのは大変です。
おうちの人の協力が必要になります。
それでもやりたい人や宿題なので書かないといけないという人は、
同じような経験を一緒にやったり、おうちの人のにた話を話したり、「もし私だったら~」と親子で一緒に想像したりして題材をたくさん与えてあげてください。

ただ、課題図書は、子供に読んでほしいという本が多く、読み聞かせや読書の本選びの参考になりますから、読むことは強くおすすめします。

今日は、この本です。

「なにがあってもずっといっしょ」

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学低学年の部課題図書


犬のサスケと飼い主のサチコさんの愛の物語です。
サスケとサチコさんは心が通じ合ってとても仲良し。
サスケはサチコさんだけいればいいと思うくらい相思相愛なのですが、ある日、サチコさんが家に帰ってこない。
サスケは嫉妬心丸出しであれこれ考え心配します。まるで人間みたいにね。

とてもおもしろい話でした。
読んでみてね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-14 08:28 | | Comments(0)

課題図書「月はぼくらの宇宙港」

6月13日(火)

夏休みの予定をそろそろ考える時期になりましたね。
欠席予定や振替予定の連絡が入るようになりました。

我が家でも、週末に夏休みの話題がでました。
7月に入ると定期考査→補習授業→夏休み という流れができていましたが、
今年は、8月中旬くらいから夏休みで、9月に入るとすぐにまた授業があるようで、
短い夏休みをどのように子どもと過ごすか思案中です。
お互いの予定をすり合わせて、一緒にやりたいことをできるだけやれるよう計画中です。

今年受験生のみんなは、夏が勝負です!(本当に! 強く‼そう思います。)
苦手な教科の基礎をしっかりして、そこで最低合格点が取れたら勝てますからね。
秋以降、まとまった時間はなかなか取れませんから、夏休みに必死に苦手教科を克服することですよ!!

作文が苦手で克服したいという人は、それぞれのレベルでアドバイスしますから言ってくださいね。

それでは、今日はこの本ね。

「月はぼくらの宇宙港」

月はぼくらの宇宙港

佐伯 和人/新日本出版社

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 中学生の部課題図書


月についての話が満載です。
難しそうな話を身近なものでたとえて説明しているので、とてもわかりやすいです。

興味のある人は小学高学年から自分で読めますが、高校生や大人が読んでも宇宙のおもしろさ、偉大さ、不思議さを感じることができると思います。もちろん、読み聞かせにもおすすめです。

途中に「ミニ実験コーナー」があり、身近なもので簡単にできる実験を紹介しています。
「クレーター中央丘をつくってみよう」「レイをつくってみよう」などなど、とてもおもしろいと思いました。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【言葉の森】
 8月11日(金)~8月17日(木) 夏季休暇のため、電話なしお休み宿題がでます。事務局もお休みです。
 8月29日(火)~8月31日(木) 5週目のため電話なし。宿題もでません。

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

 都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-13 09:26 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月12日(月)

月曜日になりました。
今年の夏休みの課題図書読みも、終わりが見えてきました。
もうひとふんばりです。
今週には読み終えたい!!
今週も、課題図書の話にお付き合いください。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「しんぞうがとびだしそうなぐらいドキドキしています。」

「まるで海で泳げない動物が魚に聞いて、魚が『天才だからな』と言ったのと同じのようだとも思いました。」

「ぼくは、まるで画家になった気分です。」

「もう全部できている人は、まるでプロの選手のようです。」

「まるで本物の木のいかだみたいでした。」

「途中までは盛り上がっていたのだが、途中で先生がわたしの方を向いて、子どものようにとなりの子とないしょ話を始めたのだ。」

「となりの子は、まるで馬のようにはやかったです。」

「母は看護士さんのようだ。」

「まるで人魚のようにゆるやかにバタフライをおよげて、とてもうれしかったです。」

「まるで雨が降っているようです。」



★「AではなくB」の表現

「次から読む本は、速さではなく得ることが多くなるようにゆっくり読もうと思いました。」

「けれども、中学生になって、つまらないのではなく興味を持とうとしていないからだということに気づいた。」

先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

今週も、「やるべきことをやる」を合言葉に頑張ろうね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-12 09:14 | 光る表現 | Comments(0)

課題図書「円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦」

6月10日(土)

今週も1週間よく頑張ったね!!
作文がどんどん届いています。
私が添削で忙しいということは、みんなが作文を頑張って書いたということですからね。
嬉しい悲鳴ですよ~。

毎日の音読と作文を書く習慣をつけて、コツコツ頑張ることですよ。
「学問に王道なし」ですからね。


今日は、この本を紹介します。

「円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 中学生の部課題図書
a0132715_09340924.jpg
「わかるまで考え抜く」
「『やらなければならないこと』と『やりたいこと』(needとwant)」
この辺りが体験実例のヒントになりそうです。

数学の話がたくさん出てくるので、興味がない人は少し苦痛を感じるかもしれませんが、そこは、ラブストーリーを上手くからめて話を進めているので、飽きさせないと思いました。

算数を勉強しているとき、おはじきや積木、ねんどや水を使って考えたことがあると思います。
ホットケーキを焼いて分数の勉強をした人もいるのではないかな。
そういう勉強はわくわくしますね。
数学の面白さについてだけでなく、体験学習の大切さについて述べるのもよいと思いました。

中学3年生なら、体験実例だけでなく現在の教育制度の改善点まで話を広げてみるとよいですね。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-10 09:32 | | Comments(0)

課題図書「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」

6月9日(金)

先日、子ども達と話しているとき、切手の話題がでました。
「スヌーピーが好きだから、スヌーピーの切手があったらはってほしい。」
と丁寧に話してくれました。

もちろん! できるだけ期待に応えるよう努めますよ!!

梅雨入り宣言があったので、最近はあじさいの切手をはるようにしていますが、
続いて、スーパーマリオ、リラックマとみんなが大好きなキャラクター切手が発売予定なので、
楽しみにしていてね!!

それでは、今日も課題図書の話を書きます。
今日は、この本ね。

「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書


野球が大好きなウィリアムは、子供のころからいつも、時間があると野球の練習に励み、大人になっても靴修理店で働きながら野球の練習を続けます。
ついに夢がかなってプロ野球選手になりますが、困難なことは続きます。
耳が聞こえないため、ストライクなのかボールなのか、セーフなのかアウトなのかわかりません。
そこで、審判のジェスチャー考えサインプレーを作り、色々なチームにまねかれて野球人生を送ったというお話です。


中学年の課題図書ですが、絵本なので、読書が苦手な子におすすめです。
野球が好きな人はもちろん、夢にむかって毎日頑張っている人も、似た話がいっぱいありそうですね。
読み聞かせにもおすすめだと思います。

-
-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-09 09:28 | | Comments(0)

課題図書「くろねこのどん」

6月8日(木)

昨日、関東地方までの梅雨入りが発表されましたね。
今年の梅雨入り宣言の日を予想していた人、当たったかな。
私は10日だと予想していたのでハズレてしまいました。

雨の日は外遊びができないので、ちょっと退屈かもしれませんが、
読書をしたり、将棋やトランプをしたり、工作をしたり、絵を描いたりと部屋遊びを楽しんでね。

それでは、課題図書について、今日も書きますね。
ものすご~く頑張って、次から次へと読んでいます!!


「くろねこのどん」

くろねこのどん

岡野 かおる子/理論社

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書

雨の日に子ねこをみつけたえみちゃん。
「ねえ、うちのこになっちゃえば?」
「いやだよう。ぼく、せまいところにるの、きらいなんだ。」

それから子ねこのどんは、雨の日にすがたをあらわすようになります。
こまったときにあらわれるどん。
わがままを言いあう、どんとえみちゃん。
どんとえみちゃんのほのぼのとしたお話です。


寝る前に読んで、「私の家にも、どんみたいなねこちゃんが遊びにこないかな。」「もし来たら私もこういうことしたいな。」と思いながら夢の中に入るにはよい本だと思いました。
盛り上がる場面がなく話がたんたんと進んでいくので、私は退屈をしてしまいましたが、どうにか頑張って最後まで読みました。

ペットを飼っていて、ペットと一緒に遊ぶ話やお友だちと同じような遊びをして同じような気持ちになった話などを入れて書くとよいかと思います。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-08 08:09 | | Comments(0)

課題図書「干したから」

6月7日(水)

九州地方が梅雨入りしましたね。
関西も、今日明日中には梅雨入りしそうです。

課題図書の話が続いていてますが、もうしばらく続きます。
毎年、おもしろい本やためになる本がたくさん課題図書になっていますので、
読書や読み聞かせの本選びの参考にしてくださいね。


「干したから…」
第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書

トマトを始め、野菜やくだものを干したら、こんなになっちゃった。
干したものは、日本だけでなく世界中にある。
お米だって、そうめんやパスタだって干したもの。
今日のぼくらのごはんにも干した食べ物がたくさん!という話です。


「やってみよう」というコーナーで、干し方の説明があるので、これは挑戦してみなくてはいけませんね。

まず、家に干したものは何があるか調べて、スーパーでも調べて、
つぎに、家でも干してみて、干したものと干していないものを比べてみて
最後に、干したもので料理をする。

おもしろそうですね!
夏休みに、ぜひ干し物作りに挑戦してみてください。


-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-07 09:35 | | Comments(0)

課題図書「空にむかってともだち宣言」

6月6日(火)

「空にむかってともだち宣言」

空にむかってともだち宣言

茂木 ちあき/国土社

undefined

第63回青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部課題図書


夏休みにあいりの隣にミャンマーからの移民家族が引っ越してきた。
三人の子ども達と両親は、あいりの家族やサポート団体のスタッフなどに助けられながら日本での生活を始め、一生懸命生きるという話です。

冷やかし、難民について、文化交流と話は進んでいきますが、小3でも読みやすいよう全体的に柔らかい雰囲気を出しているなと思いました。

この本をきっかけに、親子で、文化の違いについて、難民について、一緒に調べ考える夏にぜひしてください。
低学年の子には読み聞かせをするのもよいと思います。

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------


[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-06 10:00 | | Comments(0)

光る表現(先週のたとえ)

6月5日(月)

あじさいが咲き始めましたね。
我が家のあじさいは、去年病気になってしまって、茎が弱弱しいのですが、今年もどうにか花を咲かせ始めました。「がんばれ~!」と毎朝声をかけています。

これから、かたつむりやホタルなどの虫も姿を見せるようになりますね。
見つけた人は、また作文にそのときのようすを書いて教えてね。


それでは、月曜日恒例のたとえ(まるで~のよう)の表現を紹介しましょうね。

「先生は、まるでおにのようにこわかったです。」

「まるでほんもののアメジストのほうせきみたいでした。」

「まるでアイドルのようにうたいたいです。」


★「AではなくB」の表現

「そこでは、自分一人ではなく、この地球上の全ての人に対してのお祈りだということを学ぶ。」

「まわりに流されるのではなく、自分の心の叫びに耳を傾けなくてはならない。


先週も、すてきなの表現が集まりました。どんどんまねして使ってね。

引き続き、今週も毎日音読を頑張ってね!!

-----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------

[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-05 10:28 | 光る表現 | Comments(0)

大阪中之島パン屋さん巡り

6月4日(日)

6月に入って、気温が少し下がって、過ごしやすくなりましたね。
衣替えで半袖の制服になった人達は、少し寒いくらいかもしれません。

梅雨に入る前に、バーゲンが始まる前に、と久しぶりに梅田に買物に行ってきました。
せっかく梅田にでるのだからと、今回は、中之島でパン屋さん巡りをしてきました。




まずは、ダイビル本館の「パリアッシュ」
開店10時少し前に到着したのですが、数人の人がすでに店先に並んでいました。
とてもおしゃれな外観で、お店に入ったと同時においしそうなパンの香りで食欲をそそられました。
「エスカルゴ ピスタ―シュ」はもちろん、店員さんが熱心にすすめてくれた「クイニ―アマン」というフランスの伝統的な洋菓子を購入。この「クイニ―アマン」が絶品でした。
接客をしてくれた若い子が一生懸命バターや作り方の説明をしてくれて、とても感じがよかったです。


次は、フェスティバルタワーの「ア ビアント」
ここは、イートインができてコーヒーがお安い! 3件目の開店が11時なので、ここでしばらくコーヒータイム。
「マロンのダノワーズ」をコーヒーのお供に食べたら、とてもおいしかったので、いちご・甘夏・甘栗のタルトを買って帰ることにしました。BLTサンドがとてもおいしそうだったのですが、この時間には食べられそうにないので断念。タルトは、中のクリームがそれぞれちがって、丁寧に作っている感じが感動的でした。


最後に、大本命の新ダイビルの「ル・シュクレクール」
10時45分くらいにお店に到着したら、もう長蛇の列(驚)!!
40分くらい待って、やっと中に入って買うことができました。
ここでは、ハード系のパンばかり買いました。
ここのパンは、まだ食べていません。月曜日の朝食べる予定なのでなんとも言えませんが、私の目と鼻の感覚では、バケットが一押しのような気がします。


次は、難波辺りを攻めてみようか、滋賀はどうだろうか、と思案中です。
おすすめのパン屋さんがあったら、教えてください!!

----------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
 6月の作文教室は、6月14日(水)と6月28日(水)の予定です。
 7月の作文教室は、7月12日(水)と7月26日(水)の予定です。
 8月の作文教室は、8月2日(水)と8月23日(水)の予定です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、必ず私のメールに連絡してください。

-------------------------------------------------------------------



[PR]

# by kiriko-no-mori | 2017-06-04 17:40 | つぶやき | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31