習慣化するまでには


習慣化するまでには、つまらないわからない局面を何度か乗り越えなければならない。


これは、坂東眞理子さんの本の中にあった一文です。


この文を読んで、「確かにそうだよなぁ。」と共感した人が多いと思います。
「毎日音読をする」と決意して始めた作文教室の勉強は、簡単なようで難しく大変なものだったと思います。1年、2年、3年と毎日音読をし続けた人には、この気持ちがよくわかるよね。

「つまらない。面倒だ。むずかしい。わらかん。」
何回もそう感じながら、音読をしたり作文を書いたりして、少しずつできるようになって、そう思っているとまた「つまらないわからない」壁ができての繰り返しです。

だって、それが勉強だもの。それが人生だもの。

作文の勉強だけでなく、他の勉強も習い事も全部そう。習慣化するまでに何度も乗り越えなければならない壁があり、その先、レベルアップするためにも、多くの壁を乗り越えなければならず、プロになってもそれは変わらず、ずっと続きます。天国でも続くよ。

壁を感じて、その壁を乗り越えて、また壁を感じて乗り越える。このことを楽しいと思えるようになったら、人は強くなれるんだものね。

力強く成長しているみんなの姿を見ながら、私は日本の将来はとても明るいと感じています。

さあ、今日も、朝、音読をしていない人は、音読を頑張ってね。


坂東眞理子さんは、たくさんの本を書いていて、これはベストセラーになったので、読んだ人もいるかもしれません。入試問題にもよく出題されていますしね。

女性の品格 (PHP新書)

坂東 眞理子 / PHP研究所



この本もおすすめです。小学校高学年から読めます。

大人になる前に身につけてほしいこと (YA心の友だちシリーズ)

坂東 眞理子 / PHP研究所



興味を持った人は、ぜひ読んでみてね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

★12月29日(火)~1月3日(日)まで冬休みをいただきます。その間に届いた作文は4日以降に届いた順番に添削します。携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★12月29日(火)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。
★1月1日(金)、1月11日(月)は、祝日のため電話はありませんがお休み宿題がでます。
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

----------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-12-08 14:49 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー