子どもが飛躍する瞬間を見られた幸せ

今日は、突然大人びた文章を書くようになった子の作文を紹介します。

もともと、「言葉」というものに興味があったのだと思います。物静かに物事を考えるという性格と作文の勉強が上手く繋がったようで、おもしろい成長を見せている子です。音読教材を渡すと、次の話が読みたくてしかたなかったという感じで一気に読んでいます。今絶好調の彼です。


「自分のどんな点を伸ばしていきたいか」という入試問題に挑戦した小5の男の子の作文の体験実例のところです。

 時間を有効活用し勉強と遊びの両立をすること、人とのかかわりの中で新しい発見をすること、この二つをテーマに構成を考えて書いていました。

a0132715_11205437.jpg

 私は、時間というものをかんちがいしていた。特に夏休みは、たくさんの時間を無だにし、だらだらとした過ごし方をしていた。そのころ私は、時間は後で取りかえせるだろうと思っていた。だが、ちがった。私のだらだらした時間は、取りもどせない。さらに、後から苦労したのは自分である。その時私は、「こんどからは、時間を大切にしよう。どうすれば時間をうまく使えるか。」そこで考えだしたのが、予定表であった。
 ぼくが予定表を使い始めて一週間。減ったのは、あのだらだらしていた時間。代わりに増えたのは、友人や周りの人と遊ぶ時間だった。そこには、一人でだらだらとする百倍も楽しさがあった。その時ぼくは、時間をうまく使い、勉強と遊びの両立ができたと思った。



長年、子ども達を見ていると、急に驚くほど飛躍する瞬間があります。わが子は気がつきにくいですけどね。どの子にも、何回も訪れる瞬間ですが、それを目の当たりにできた幸せは格別です。

苦戦して、飛躍して、苦戦して、飛躍するを繰り返しながら成長する姿をブログでどんどん紹介していきますから、全ての子の成長を楽しみにしていてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

★12月29日(火)~1月3日(日)まで冬休みをいただきます。その間に届いた作文は4日以降に届いた順番に添削します。携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★12月29日(火)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。
★1月1日(金)、1月11日(月)は、祝日のため電話はありませんがお休み宿題がでます。
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

----------------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-12-11 10:20 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31