12月9日作文教室のようす

子ども達は、本当にお話が好きですね。久しぶりに会うと、明るい表情で、色々なことを話してくれます。昨日の話題は、クリスマスのこと、マラソン大会のこと、テストのことが多かったです。

低学年の子たちは、まず、自分の課題とお友だちの課題をみて、何を書くか話し合っていました。おうちではなかなか書けないような、夢のあるおもしろい構成用紙を書いていました。

入試問題に挑戦している人達は、だいたいが苦戦中。
「難しく考えすぎていた」
「構成ができたら書きやすい」
などと感想を言いながら、考え続けていました。あれだけ考えていたら疲れたでしょうね。家でも、一人で考え続けて書いているんだろうなと頼もしく思いましたよ。頑張っています。

教室では、みんながみんな、宿題よりもていねいに大きな字で構成用紙や作文を書いてくれます。おうちの人が見て、「なんでだろう。先生が字を注意するのかな。」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

私は、乱筆の注意はしません。子ども達には、「私はどんな字でも読める自信がある。」と自慢しています。もちろん字をていねいに書く、漢字を使うということも大事なのですが、あまり気負わずに一番楽な字で書いたらよいと考えています。でも、教室では、みんなていねいに書いてくれるんですね。

それは、私が紙を目に近づけたり離したり、光の当て方を変えたりして読むからなんです。「先生、老眼なんかな。読むの大変そうやな。読みやすい字を書こう。」と思ってくれるんだと思います。

このような気持ちは、一緒に勉強をしている仲間にも持つことができていて、例えば、シャーペンの芯がなくて困っている人がいると、気がついた人がさっとあげています。最初は、中学生がやっていたことを小学生もやるようになり、だんだんさりげない輪が広がっているという様子です。自分のいすだけでなく、近くのいすも中に入れて帰っている子もいました。

作文だけでなく、日々の姿勢もしゃんとしてきていると感じています。
お父さんお母さん、最近の作文教室での姿勢をたっぷりとほめてあげてくださいね!


--------------------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】

★12月29日(火)~1月3日(日)まで冬休みをいただきます。その間に届いた作文は4日以降に届いた順番に添削します。携帯電話の受信はできます。

【言葉の森】
★12月29日(火)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。
★1月1日(金)、1月11日(月)は、祝日のため電話はありませんがお休み宿題がでます。
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★12月の作文教室は、12月9日(水)と12月16日(水)です。
★1月の作文教室は、 1月13日(水)と1月27日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

------------------------------------------------------------------------------
[PR]

by kiriko-no-mori | 2015-12-10 18:40 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30