本には多くの宝が眠っている


「宝島の海賊たちが盗んだ財宝やカリブ海の底に眠っている宝物よりも、本には多くの宝が眠っている。そして何よりも、宝を毎日味わうことができるのだ。」

これは、ウォルト・ディズニーの名言です。

毎日の音読と読書が定着しだしましたが、忙しかったり体調を崩したりして数日休むと、しないままになりがちです。

★いつも読みかけの本があること
★読みにくい本だったら、途中でやめて、新しい本を手にすること

読めなかった本はそのまま返すとよいし、読みにくい本を途中でやめることもやりやすくなるの、学校の図書室や地区の図書館を利用することをおすすめします。冬の夜長も本を読んで、いろいろな冒険の旅に出発しよう。

今日は、本選びの参考になりそうな本を紹介します。

小3の女の子からの推薦図書です。
a0132715_11122721.jpg

ジュン先生がやってきた! (3年1組ものがたり 1)

後藤 竜二/新日本出版社

undefined

後藤竜二さんの本は、小1から読める本がたくさんあって、男の子も女の子もだれでも楽しく読むことができます。学校の図書室にある後藤竜二さんの本を全部読んでみるのもよい挑戦ですよ。


今、私が読んでいるのはこれ。

世界から猫が消えたなら (小学館文庫)

川村 元気/小学館

undefined

小6の男の子に紹介してもらいました。
サラッと読むこともできるし、深く考えながらゆっくり読むこともできる本です。最初にサラッと読んで、二回目に深く読んでもいいしね。考えさせられる文がよく出てきます。今春映画公開予定のようです。





おすすめの本が見つかったら、どんどん教えてね。ブログで紹介していきますね。

-----------------------------------------------------------------
【お知らせ】
この時期は、他の習い事や塾の関係で、曜日や時間変更の希望が多くなります。
現在、空きが少ない状況ですので、希望がある人は早めに相談してください。
(言葉の森・月曜日のみ移動可)
(稲荷塾・3月より各時間数名の空きあり)

【言葉の森】
★1月29日(金)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★1月の作文教室は、1月13日(水)と1月27日(水)です。
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-01-25 11:53 | | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31