今年の恵方は、な、なんと、南南東ですよ。

明日は節分ですね。豆まきをして、鬼退治をしないとね! 恵方巻きを食べる人は、南南東の方向を向いて、願い事を心の中で言いながらだまって食べるんですよ! 明日がたのしみですね。 

毎年、地域性が出たり、その家庭ならではだったりの節分のようすを臨場感たっぷりに作文に書いて送ってきてくれます。今年も楽しみにしていますよ。ぜひ、おうちの人の子ども時代の節分のようすを話して聞かせてあげてくださいね。


今日は、「頭がのの字の和釘」の感想文課題より、聞いた話と結論のところを紹介します。技の伝承について、身近な話からよく考えてまとめていました。

a0132715_09381154.jpg
 お母さんにもにた話があるそうです。お母さんは、おばあちゃんから梅酒の作り方をおそわった。おばあちゃんは、ひいおばあちゃんからおそわったそうだ。ここでもりょうりのぎじゅつがつづいていると思う。
 ぼくがもっているぎじゅつはいろいろある。ぼくは、そのぎじゅつを自分の子どもたちにおしえたい。だから、ぼくがいまもっているぎじゅつとさらにあたらしいぎじゅつをみにつけていきたいと思う。


 おうちで音読をしていたら、聞くとはなしに聞いて、同じような体験談をたくさんお話してあげてくださいね。ちょっとした親の話が子どもの感性を刺激し、同じ体験をしてもそこからより深く感じることができるようになります。

 このブログでも、聞いた話を紹介していきますので、親子の対話の参考にしてください。

--------------------------------------------------------------------
【お知らせ】
この時期は、他の習い事や塾の関係で、曜日や時間変更の希望が多くなります。
現在、空きが少ない状況ですので、希望がある人は早めに相談してください。
(言葉の森・月曜日火曜日移動可)
(稲荷塾・3月からのクラスは、全て満員になりました。)

【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-02 10:05 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31