「ポンカンで頭をポカン」君

最近、寒すぎて、ダジャレをなかなか思いつかない私ですが、子ども達は、寒さに負けずに、たとえの表現もダジャレの表現もよく思いついて、ちょこちょこと書いています。作文の中や作文用紙の余白、ひとことらん、構成用紙などにね。楽しんで書いている! 感心感心!

さて、今日は、小4の課題作文「楽しい夕食」より、「ポンカンで頭をポカン」君の作文を紹介します。ペンネームにダジャレを使っていました。

作文は、本名で書いてもいいし、ペンネームを使ってもよいです。
ペンネームを使う場合、一つに決めて毎回そのペンネームを使ってもよいですし、毎回変えてもいいです。(もし一つに決める場合は、言葉の森では登録できます。)


それでは、作文の書き出し部分を紹介
a0132715_13350542.jpg
「ジュージュー」
だいどころからハンバーグのこうばしいにおいがただよってきました。たん生日はいつもステーキやハンバーグを食べます。
 ぼくは、ステーキとハンバーグはどちらが好きかというと、ハンバーグです。どうしてかというと、ハンバーグはやわらかくておいしいけど、ステーキは味ならおいしいけどかたくていっしょうけんめいかんでいるうちに味がなくなっていくからです。

音から書き出し、その後の説明もよくできています。ステーキよりハンバーグが好きな理由をわかりやすく説明できていました。

この後は、お店で食べたハンバーグの話を書いて、お母さんから聞いた話で話を転換し、結論を書いてまとめていました。よい流れでまとめられていました。


この子も、音読をよく頑張っています。幼稚園生のときから毎日よく頑張って続けていて、私はいつまでも赤ちゃんのように可愛らしい男の子をイメージして話をしてしまいますが、今は、しっかりとしたお兄ちゃんです。

--------------------------------------------------------------------
【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、お電話お休みです。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-09 10:00 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31