2月10日作文教室のようす

 日差しが少し春らしくなってきましたね。プランターのいちごの苗に、白い小さな花が咲きました。

 昨日も元気に作文教室が始まりました。17時~のクラスは、毎回元気いっぱい、話したいことがたくさんあって、もう口を閉めることができないのね! 1カ月分の話題を全て吐き出しているような感じです。その中でも、粛々と作文用紙に向かっている子もいて、それぞれがそれぞれのペースで作文を仕上げました。

 18時~のクラスは、静かで熱い雰囲気の中、じっくりと課題に取り組めていました。私が例を書いても、簡単に同じ言葉を使うことはしないですね。少しでも自分の言葉に変えようと努めています。2年くらいたつと、だいたいどのくらいの字数になるかも予測できるようになります。学者のように眉間にしわを寄せながら、「400字いかないかも」とか「600字はいきそうだ」とか言っている姿が昨日も見られました。


 感想文課題も1年もすると自力で書けるようになるものですね。2週目の今年度最後の教室で、私は、子ども達の成長を感じ感慨深かったです。「難しい、難しい」と言っていた音読長文も、今ではだれも「難しい」と言わなくなりました。

 文章をパッと見たときに、「ゲッ。難しそう。読むの面倒だな。」と思うのではなく、「さあ、読むぞ。」と思えることがまずは大事です。1回読んでよくわからなくても、2回、3回と繰り返せば少しずつ理解できるようになるということを体感した子は、音読だけでなく、他の勉強でも日常生活でも、考え続けることを厭わなくなります。これからも毎日の音読を通じて、国語力はもちろん、日々の学ぶ姿勢を身に付けて欲しいと思っています。


 稲荷塾は、3月14日(月)から新年度になります。3月1日~13日までは春休みです。3月9日(水)に作文教室に来ても、誰もいないよ~。3月は三週目の3月16日(水)に来てね。

 作文教室では、3月15日まで宿題がでます。塾が春休みでも音読に休みはありません。作文も毎週1課題に挑戦すること。今年度も最後まで頑張ろう!

-------------------------------------------------------------------

【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-11 12:03 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31