たびたび、旅に出る

昨日は祝日だったので、郵便配達がお休みでした。いつもより返却が遅れます。よろしくお願い致します。

さて、今日は、お姉さんの作文を紹介します。中学2年生の課題「あなたが生きがいを感じたこと」より

中学生になると、こんなに表現豊かな文章が書けるようになるんだ!と読みながら感心してくださ~い!

旅行に行った話の体験実例のところを紹介
a0132715_10470734.jpg
 美ヶ原ではあまり出会えない快晴の中、私は一面の草原と牛・馬たちの雄大な光景に目を見開いた。無限に広がっていきそうな緑の世界と周りに見える山々……。感動は止まらない。
 美ヶ原の中で、どんどん足を進めていくと崖のような所に出て、松本の町が見えた。しかし、それは全体の百分の一にも満たない小さな面積であった。時折聞こえる人の声以外は何も聞こえないその場所で、常に何らかの音が鳴り響く町について考えた。地球の何千万分の一にも届かない、小さな所で何かに縛られ、いそいそと動いている私たち。それらが日常化した人間に感心し、そう思うと同時に、それに気付きもしていなかった自分にあきれてしまった。


 とても美しい文章でしょ。どんなに忙しくても、毎日の音読と作文の宿題は必ずやっている子です。笑顔がとてもすてきな子なんですよ。よく頑張っています! 


 こんな作文を読むと、私も旅にでたくなり、昨晩は、我が家は旅行の話で盛り上がりました。
「受験が終わったら、行きたいところ」 やっぱりドイツなんだそうです(笑)

 --------------------------------------------------------------------

【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-12 11:27 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31