がんばった人ほど強くなれる

昨晩、小澤征爾さんの本を読んで寝て、朝起きたら「小澤さん指揮のアルバムが米グラミー賞を受賞!」というニュースを聞いて、とても嬉しい気持ちになりました。

この本ね。

ボクの音楽武者修行 (新潮文庫)

小澤 征爾/新潮社

undefined

もう何回も読んでいます。忘れたころにふと手に取って読みます。引越しの度にほとんどの本を始末していますが、この本は昔からずっと私と一緒に移動中です。

「未来が不安になったとき、その時々の問題を精一杯やって、自分の出来る限りの努力をすることによって、いろいろなことがなんとかでも前に進む」ということを柔らかく教えてくれる本です。肩の力を抜いて頑張ろう!と思えます。

色々な国に行ってみたいと話してくれた子、おすすめですよ。中学生くらいから読めます。



今日は、小4の課題作文「ランニングをしたこと」から、結びの部分を紹介します。

a0132715_13591520.jpg

 私は走ることは、はやくなることではなく、どれくらい歯をくいしばってがんばれるかだと思います。がんばった人ほど強くなれると思いました。
「やった~。やりきった!」
私は持久走でながしたあせをぬぐいました。


「がんばった人ほど強くなれる」すてきな自作名言ですね。この思ったことが特に光っています。


 書き出しの工夫ができるようになったら、結びの工夫に挑戦していこう。
書き出しにつながる結びをしたり、書き出しに使った音や会話文、キーワードを結びにも使ったり、動作や情景の説明をしたりするといいよ。書き出しのときと同じように、どんどんまねしていくことで、だんだん自分らしさがでるようになるからね。


--------------------------------------------------------------------

【言葉の森】
★2月29日(月)は、5週目のため、電話なし。宿題もありません。

【稲荷塾】
★2月の作文教室は、2月10日(水)と2月24日(水)です。
★3月の作文教室は、3月16日(水)と3月23日(水)です。
都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。
--------------------------------------------------------------------

[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-02-16 12:08 | 言葉の森 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31