朝食は王様のように

最近中学生の作文を紹介していないな、と気づいた日に添削した作文を紹介しますね。

朝食についてのデータを読みとって自分の考えを書く課題から、結論部分です。

a0132715_10293809.jpg

 朝食を食べることはとても良いことだ。平成十五年から平成二十二年にかけて、朝食を毎日食べる人が十パーセントも増加したことは、喜んでもいいことだと思われる。しかし、中学三年生の方が朝食を毎日食べている人の割合が低いのは問題だ。たとえ朝がどんなにいそがしくても、朝食は毎日食べるべきである。


「喜んでもいいことだと思われる。」「しかし~のは問題だ。」「たとえ~べきである。」というところが中学生らしい。しっかりと自分の考えを主張できています。



中学生も頑張っている子は毎週提出しているのですが、なかなか掲載できていませんでした。

忙しい中学生が作文の勉強を続けるコツは、「時間制限をする」ことです。一課題90分。定期考査前や週末に部活動がある人は60分でもよいです。時間内で書けたところまでで送ってくること。たとえ一行だけしか書けなくてもね。


余談…
この画像、とてもきれい(笑) いつもは携帯電話を使って写すのですが、今回はミラーレスで写してみました。

-----------------------------------------------------------------------
【連絡】

【稲荷塾】
★9月の作文教室は、9月14日(水)と9月28日(水)です。
★10月の作文教室は、10月12日(水)と10月26日(水)です。
★11月の作文教室は、11月9日(水)と11月30日(水)です。
★12月の作文教室は、12月14日(水)と12月21日(水)です。

都合が悪いときは振替可能。時間変更も可。そのときは、お知らせください。

---------------------------------------------------------------------


[PR]

by kiriko-no-mori | 2016-09-27 11:17 | 稲荷塾 | Comments(0)
line

作文から未来を創造する


by kiriko-no-mori
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31